タグ:旅 ( 47 ) タグの人気記事
十日町の現場
昨日は十日町の現場へ。

現場の前に、まずはお昼ご飯。
地元で人気のビュッフェスタイルの蕎麦屋ABUZAKAへ。
東京にもこんなスタイルの蕎麦屋があれば大人気でしょう。
そばはへぎそば、山菜を主体とした惣菜も、景色も含めてみんな美味しい。


b0014003_12511052.jpg
b0014003_12511622.jpg
b0014003_12511947.jpg






伊礼智の住宅設計作法Ⅱ(2018年刊) のご購入はこちらから
「伊礼智の住宅デザイン」(2018年刊) 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。
空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須) たまに事務所の「まかない」(無料)あります。
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




by satoshi_irei | 2018-05-19 12:51 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
2018山長ツアーのご案内
2月18日ー19日、
伊礼智×山田憲明 山長ツアーを行います。
ご参加お待ちしております。


b0014003_14455062.jpg









伊礼智の住宅設計作法Ⅱ(2018年刊) のご購入はこちらから
「伊礼智の住宅デザイン」(2018年刊) 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。
空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須) たまに事務所の「まかない」(無料)あります。
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




by satoshi_irei | 2018-03-05 14:46 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
新たな連載が決る。
東急不動産ホールディングス株式会社が発行する季刊誌「こすもす」
で連載が決りました。
一般の方々向けに、名建築を訪ね、紹介する連載です。
まずは前川国男さんの自邸から・・・夏号からスタートします。
自分なりの建築の見方、空間の感じ方をお伝えしたいと思います。


b0014003_14250509.jpg











■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。
空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須) たまに事務所の「まかない」(無料)あります。
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




by satoshi_irei | 2017-03-09 14:27 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
ホイアン 日本人橋

ホイアンの町の中心的な存在である日本人橋。
昔は日本人町もあったようだが火災で消えて、
日本との交流が盛んであった名残りはこの橋だけと言っていい。
よく見るとあちこち傷んでいて、そろそろ手入れが必要に思う。
橋の脇に拝所もあり、エキゾチックな雰囲気が漂う。


b0014003_14341022.jpg
b0014003_14353252.jpg
b0014003_16430299.jpg








■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 受け入れ条件* 25歳まで!男女問わず。* 伊礼智設計室の作風が好きな方。* 健康(精神的にも)な方* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。空き時間だけという方はご遠慮ください。* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。* タバコを吸わない方* スケッチか模型作製、どちらかうまい人*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須) たまに事務所の「まかない」(無料)あります。*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 
(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページアマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピアマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらからアマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから伊礼智設計室プロフィール設計条件主な仕事face booktwitter「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできますブログのトップへ


by satoshi_irei | 2017-02-21 14:40 | ・たびたびの旅 | Trackback | Comments(0)
インド・バングラディシュ建築視察ツアーのお誘い 最新版
日程:2013年3月2日〜3月11日
主催:トラベルプラン
企画:鈴木紀慶
言い出しっぺ:伊礼智
申し込み・問い合わせ先:トラベルプラン 中野温
費用:408、000円

鈴木さんと飲んでいて、
「インド行きたいね〜」なんて言っていたら
鈴木さんが早速企画してくれました。

バワも見たいと欲張っていたのですが、
時間も12日間、費用もかなりいきそうとのことで
(個人的にはそれでもいいのですが、人が集まらなければ企画は没・・・・)
耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、この内容という事で落ち着きました。
バワはまた今度!!
ご参加お待ちしております。

*画像はクリックすると拡大されます。



b0014003_10242827.jpg


b0014003_1045536.jpg


b0014003_10253273.jpg






i-works project  「標準化」から生まれる豊かな住まい
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2012-12-18 10:50 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
松本 日本料理「温石」

b0014003_13391989.jpg
b0014003_1340489.jpgb0014003_13394893.jpg

昨日は松本・杉野建築店で住まいのセミナー。
お昼ごはんを「温石」という隠れ家的な日本料理屋でいただく。
昭和初期の家屋を改造したインテリアがいい。

併設されたギャラリーも食事空間も内部をペンキを塗っただけ・・・
でも、どこか中村好文さんや三谷さん、古道具の坂田さんのような
テイストが漂っていて品がある。
ただ者ではないな?・・・という雰囲気だ(笑)。

ギャラリーに設置されていたシェーカーストーブが
いつもの「山林舎」のものとディテールが微妙に違う・・・凄くシンプルで可愛く見える。
誰が手がけたお店なんだろう?・・・いい店です。

温石





i-works project  「標準化」から生まれる豊かな住まい
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2012-10-28 13:46 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
緊急!! 新潟・長岡建築視察ツアーのご案内
今回のの長岡ツアーは
住宅デザイン学校と新健新聞社の合同企画。
雪解け間近の長岡・十日町に出かけましょう。

*画像はクリックすると拡大されます。

b0014003_18342581.jpg



*下の画像をクリックするとより拡大されます。

b0014003_18404958.jpg



*一般参加の方はこちらをどうぞ(会費が異なります)

b0014003_19284490.jpg


伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter
住宅デザイン学校のご案内
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ



ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2012-03-22 18:29 | ・住宅デザイン学校 | Trackback | Comments(0)
ベトナム旅情 1
12月8日〜12日まで事務所旅行で出かけたベトナム・ハノイの様子をアップしていきます。
韓国、中国。台湾と事務所旅行でアジアを巡ってきましたが
こんなに活気に満ちあふれて、ごちゃごちゃしたところはありません。
経済成長まっただ中という感じですね。
日本が忘れてしまった生き生きとした空気に満ちていました。

b0014003_1132113.jpgb0014003_11315477.jpg
b0014003_11322968.jpg

1000年都市ハノイ・・・フランス統司下の建築と
バラックが入り乱れて不思議な 様相を醸し出しています。

どこへ行っても小さな店舗がひしめき、
蟻の大群のようにバイクが走り回って、クラクションが響き渡っています。
その喧噪が決して不快でなく、むしろ心地よい・・・伸び盛りの国のパワーを感じます。

露店やナイトマーケットなど、日本が失った楽しさが満載の都市でした。




長崗・東前川の家 オープンハウスのご案内

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book 伊礼智のページはこちらから
face book 伊礼智のウォールはこちらから・・・外部とのやり取りもご覧になれます。
twitter

プロダクト住宅「i-works・15坪の家」の動画配信
i-works1・5坪の家の実物はこちらから

「小さな家。ネット」会員募集中
小さな家。計画 HPはこちらから

伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ



ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2011-12-19 11:37 | ・たびたびの旅 | Trackback | Comments(0)
アマンダリホテル8 ヴィラの中の小さな風景
やっとアマンダリも一区切り。
ヴィラの中の小さな風景で終了いたします。
それにしても・・・また行きたい。

学生の頃、建築家の清家清さんが「芸術とはなにか?」の問いに
「また、見たくなるもの・・・」で良いのではないか?とニコニコと授業で話してくれました。
芸術とは高尚に考えることはではなくて、その程度で良いのではないか?
そういう意味ではアマンダリは芸術だと思います。


b0014003_1532692.jpgb0014003_15315352.jpgb0014003_15314188.jpg
b0014003_15325019.jpgb0014003_15323956.jpgb0014003_15322938.jpg
b0014003_15332977.jpgb0014003_15331916.jpgb0014003_1533733.jpg
b0014003_15341031.jpgb0014003_153412.jpgb0014003_15335292.jpg


3月12日 OZONEにて講演会
FACE BOOKはこちらから
小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2011-02-09 15:34 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
アマンダリホテル7 ヴィラの庭
ヴィラはシンメトリーの単純な構成。
ただし、外側はぐるっと囲まれた柔らかな庭。
3重リングの構成の外側から内に向かうに従って
堅い空間、シンメトリー性を増していっています。

入口廻りの写真から、門をくぐって中に入った大理石敷きの庭へと続きます。

b0014003_14361257.jpg
b0014003_1436558.jpgb0014003_14364381.jpg


大理石敷きの庭の反対側はアユン渓谷に向かう・・・メインの庭。
そこにデッキチェアが2つ、先には東屋があります。

b0014003_14373435.jpgb0014003_14372371.jpg


東屋にはテーブルと椅子、照明も用意されています。
ここからの渓谷の景色が素晴らしい・・・ひとり占めの景色です。

b0014003_14381570.jpgb0014003_1438254.jpg
b0014003_1445137.jpg


アマンダリは渓谷と村の中にひっそりと佇むようなつくりです。
ホテル内の路地もまるで村道のようです。
村と共存し、環境(渓谷)にできるだけ負荷を与えないように配慮されているらしい。

村人が渓谷の向こうにあるお寺に行けるよう、
アマンダリの中に通路を設けてあるとの話を読んだ事がありますが、
レセプション脇の通路の屋根が繋がっていなくて、
中庭に軸線をつくるようになっていたところがそれなのかもしれません。
村人の通路?
ヴィラの廻りの庭も作り過ぎず、渓谷と繋がる風景となっていました。


3月12日 OZONEにて講演会
FACE BOOKはこちらから
小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2011-02-09 15:11 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)