路上採取  今日の夕日はすごかった!!
b0014003_1752364.jpg
























今日は昼から夕日が期待できそうでしたが・・・やっぱり、きれいでしたね。
飛行機雲まで参加して、まるでターナーの絵のようです。
よく見ると、中央の黒い雲は龍のようにも見えます。  伊礼智

採取場所:目白3丁目
採取日時:2004年11月24日
# by satoshi_irei | 2004-11-24 17:54 | ・路上採取 | Trackback(1) | Comments(5)
i-works(omソーラー) 下里の家9 キッチン
b0014003_9494228.jpgキッチンはシナベニアと1ミリ厚のステンレスで
構成されています。
ガスレンジの下はスライド収納・・・
鍋などを置くことを想定しています。
オーブンや電子レンジを組み込むことも可能。
左側のスライドラックは
上部が調味料入れ・・・、
トレーとして持ち運び可能です(オプション)。



設計:伊礼智/伊礼智設計室(担当 大原麻里 協力 椿千賀子)
施工:相羽建設(監督 渡邊拓也)

b0014003_9495378.jpg
# by satoshi_irei | 2004-11-24 09:59 | ・住まい・建築 | Comments(1)
i-works( om ソーラー) 下里の家8 最大視角をとる
b0014003_14484748.jpg



















小さな家を広く感じさせる手法として、対角線に最大視角をとる設計があります。
下里の家ではキッチンからリビング方向を見たとき、対角に視線が抜けるよう・・・
その上、それが外まで抜けていくように開口部を設けています。
そして、その開口部の先には、ご近所の大きなサクラの木が望めます。

右手に見えるのはomソーラーの立ち下がりダクト。
家具の中には加温コイル付き切り替えダンパーボックスが仕込まれています。

設計:伊礼智/伊礼智設計室(担当 大原麻里 協力 椿千賀子)
施工:相羽建設(監督 渡邊拓也)
# by satoshi_irei | 2004-11-23 14:55 | ・住まい・建築 | Comments(0)
路上採取   住まいの間口の限界を考える
b0014003_10413089.jpgこの家を見たとき、頭に浮かんだのが、
有効寸法1200くらいで、
生活できるだろうか?
ということでした。
家具を置いて、
移動する時は横歩きだろうな?とか・・・。
住まい手は「蟹江」さんだったりして・・・
とか頭をよぎりましたが・・・
すぐにただの色分けしただけだ
と理解しました・・・ちょっと残念。

しかし、このようなことがデザインだと
思われていることが、この国は情けない。
是非、「子供のための住まいの本」シリーズを
読んでいただきたい!!
と結局、宣伝となってしまいました。

             伊礼智

採取場所:足立区千住中居町
採取日時:2004年11月
# by satoshi_irei | 2004-11-23 10:47 | ・路上採取 | Trackback | Comments(0)
スミレアオイハウス  5周年記念パーティに行って来ました。
b0014003_191667.jpgb0014003_19161852.jpg


















b0014003_19165259.jpg
日曜日、スミレアオイハウスの
5周年記念パーティに行って来ました。
お昼頃から、大勢の人が次から次へとやってきて
楽しいパーティでした。
家柄?(デザイン)がいいと楽しいですね。





住人の萩原修さんに、まだ非売品の「オキナワの家」をお土産に持っていきました。
(翌日、丁寧なお褒めのメールをいただきました)
夕方、設計した小泉誠さんもやってきて、エンドレスの盛り上がりの様相・・・。

うちのスタッフと下の息子(工作好きで工作員と呼ばれている)を連れておじゃましたのですが・・・
工作員は得意のお絵かきで
ミニスカートの可愛いお嬢さんをしっかりキープしておりました・・・さすがです(芸は身を助く)。 
                          伊礼智
# by satoshi_irei | 2004-11-22 19:29 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
「オキナワの家」 紀伊国屋での先行発売状況を覗いてきました。
b0014003_18243936.jpg























昨日、新宿、紀伊国屋に出かけてみました。
子供本「オキナワの家」が本当においてあるかどうか?
・・・・なにしろ、出版初心者なものですから・・・。

まわりには、安藤忠雄さんに林昌二さん、
加えて、青木淳さんに、すぐ横には藤森照信さん・・・強者そろいです。

それにしても4階の建築のフロアには、
日曜日であるにもかかわらず人がいないですね。
魚がいないところで、釣りしているようにも思えます。  伊礼智
# by satoshi_irei | 2004-11-22 18:31 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
路上採取  避難器具?または盗難補助具?
b0014003_188434.jpg
























平凡なコンクリートのマンションが、避難器具の鎧をまとった感じです。
昔見かけた・・・ニューヨークの古いアパートメントに
可動式の避難器具が付いている姿がとてもきれいでした。
それとは、ずいぶん趣が違うけれど、アパート・マンション再生のヒントがあるように思いました。

しかし、このマンション、避難器具というより、
防犯補助具のようにも見えてしまいますが・・。  伊礼智

採取場所:足立区千住中居町
採取日時:2004年11月
# by satoshi_irei | 2004-11-22 18:14 | ・路上採取 | Trackback | Comments(2)
路上採取  スレート瓦
b0014003_16205838.jpg
今回は「お笑い」でなく、しみじみした画像です。
スレート瓦といっていいのでしょうか?
家のたたずまいも「和と洋」が入り交じって
「いい味」出しているのですが、
なんといっても屋根がいい。
コンビニで「アイスもなか」でも買って帰りたくなります・・・
結局、お笑いネタにしてしまった。  伊礼智

採取場所:目白4丁目だったと思う。
採取日時:2004年11月



b0014003_16211217.jpg
# by satoshi_irei | 2004-11-20 16:29 | ・路上採取 | Trackback(1) | Comments(5)
i-works(omソーラー) 下里の家7 家の中から棟ダクトをなくす。
b0014003_1431115.jpgb0014003_14421536.jpg
























リビングは一部吹き抜けていてロフトへと繋がります。
ロフトの天井に見えているのは、omソーラーでお馴染みの半月型棟ダクト。
i−worksは延べ床面積30坪程度の小さな家・・・
そんな中では棟ダクトはボリューム感が大きく感じてしまうこと、
その出っ張りでロフトも使いづらいという理由から、
次回のソーラータウンのモデルハウスでは、外付け(南面)ダクトに変更・・・。
下里の家は、このように試作品として重要な役割を果たしました。

設計:伊礼智/伊礼智設計室 (担当 大原麻里 協力 椿千賀子)
施工:相羽建設(監督 渡邊拓也)
# by satoshi_irei | 2004-11-20 14:39 | ・住まい・建築 | Comments(0)
i-works(omソーラー) 下里の家 6 軽やかな木のリビング
b0014003_1233454.jpg






















建坪13,7坪、2階床面積は13,2坪の小さな家です。
2階にはリビングとキッチンの他に、バスト・トイレ、洗面所があります。
少しでも広く使えるようにキッチンは対面式をやめてエル型にし、
配膳台をかねた両面使いの置き家具をデザインしました。
シナベニヤで創っただけですがシンプルでちょっと便利なアイテムとして
オプション家具に加えてあります。

壁は火山灰を原料とした「薩摩中霧島壁」、天井はシナベニヤ合板、
高い天井は月桃紙(げっとうし)、床は北欧のパインです。

断熱材の入る外郭廻りは大壁とし、内部は骨組みが見えるようなデザインとしていますが、
シンプルで軽やかな木の家となるよう、ディテールを工夫しています。
家具は小泉誠・・・「軽やかさ」にはぴったりでした。

設計:伊礼智/伊礼智設計室(担当 大原麻里 協力 椿千賀子)
施工:相羽建設(監督 渡邊拓也)
# by satoshi_irei | 2004-11-20 12:51 | ・住まい・建築 | Comments(0)