イソギンチャクを愛でる
水族館好きのひとりです。
水族館では、イルカショーだとかアシカショーよりも
いつの間にか、クラゲやイソギンチャクなどを見ています。

沖縄には「ちゅらうみ水族館」という凄いのがあるのですが
残念ながらまだ行っていません。

葛西のマグロの回遊もいいですがジンベイサメもいいですよね。  伊礼智

b0014003_18264843.jpg
# by satoshi_irei | 2004-10-28 18:30 | ・住まい・建築 | Comments(0)
撮影用の傘の美しさ・・・。
b0014003_16314159.jpg
先日、雑誌「アーキアンド・デコール」の取材が「江戸川ッソーラーキャット」で
おこなわれました。
そこで目を奪われたのが撮影用の傘の美しいこと・・・。
表(ここでは照明があたっている部分)も裏も、いい仕事しています。
表は白、裏は黒い布・・・。
「この傘、ほしいなあ・・・雨でも大丈夫ですよねえ」と
つぶやくように言ったら、
「外でさしている人、今までに見たことありませんよ」と
軽く、カメラマンに笑われてしまいました・・・でも欲しいです。
握りの部分は家具屋さんに堅木でつくってもらって・・・・ 伊礼智




b0014003_16313090.jpg
# by satoshi_irei | 2004-10-28 16:40 | ・住まい・建築 | Comments(0)
抽象画のような夕焼け雲
東京でも空気が澄んだ日は、きれいな夕焼け雲が期待できます。
ちょうど、雲の配置が抽象画のようできれいだったのでシャッターを切りました。   伊礼智

b0014003_1426256.jpg
# by satoshi_irei | 2004-10-28 14:29 | ・住まい・建築 | Comments(0)
きれいで不思議な、ちぎれた綿あめのような夕焼け雲
これはきれいでした・・・でもなんだか不思議な形で
ちぎれた綿あめのような雲・・・色がとてもよかった。

日が沈んだところがちょうど、富士山の稜線部分です。
東京・目白からこんな風景が見えるとは・・・。

画面を横切る線は工事中の配線・・・・残念。 伊礼智

b0014003_1435859.jpg
# by satoshi_irei | 2004-10-27 20:06 | ・住まい・建築 | Comments(3)
路上採取(雲編)   ゴースト雲
台風襲来前の雲です。
まるで、映画のゴーストバスターズのような感じで「ゴースト雲」が
凄い勢いで過ぎていき・・・不思議な光景でした。

地震雲といい、異常気象時には面白い、不思議な雲があらわれます。 伊礼智
                       
b0014003_17113951.jpg























b0014003_1711546.jpg
# by satoshi_irei | 2004-10-27 17:15 | ・路上採取 | Comments(2)
農村型の地震・・・新潟中越地震
土曜日は深大寺の家の竣工パーティでした。
これから盛り上がろうという頃、横揺れが2度ほどきて、すぐに治まりましたが・・・
あんなことになっていようとは・・・。

被害状況が阪神・淡路大震災を「都市型」とすれば、
新潟の場合は「農村型」と言えるように思います。

一時、ライフラインが途絶えることは同じですが、
「都市型」の場合、建築物が破壊されることによる被害、家具よる被害、
その後の火災による被害が大きく、
「農村型」では山崩れや道路壊滅による孤立、
ライフラインの復旧の目処が立たないなどのボディブロー的なダメージが目立ちます。

震災は多様であるということ・・・今に至るまで思いもしませんでした。
僕は千住に住んでいるのですが、地震がきたら間違いなく阪神・淡路タイプです。
                  
                              伊礼智
# by satoshi_irei | 2004-10-26 17:16 | ・住まい・建築 | Comments(0)
紀州の山(山長商店)にいってきました。 5(杉と檜の葉)
b0014003_15113154.jpg



















山で見せていただいた木は杉と檜・・・
写真でどちらが檜でどちらが杉の葉か分かりますか?
左が檜、右が杉ですね。
設計をやっていても、山に入ったことがない人は以外と分からないんですよ(ホント)。  
                               伊礼智
# by satoshi_irei | 2004-10-26 15:15 | ・住まい・建築 | Comments(0)
紀州の山(山長商店)を見てきました 4(原木の伐採)
b0014003_1332628.jpg



















樹齢50年以上の杉や檜は、切り倒されたあと、
空中にワイヤーロープを張られた集材架線でしたの加工場まで運ばれます。
そこで適当な長さの丸太にされます。
この段階で腐れ、曲がりなどの欠点は取り除かれるようです。

写真をよく見ると真ん中の方に原木が吊られている様子が見えます。
ゆらゆらとのんびり運び込まれてくるのですが、
近くに来ると、結構迫力がありました。 
    
              伊礼智
# by satoshi_irei | 2004-10-26 13:43 | ・住まい・建築 | Comments(0)
紀州の山(山長商店)を見てきました。 3

b0014003_11542764.jpg






















これが山を見下ろした光景です。
きれいですね・・・これからまだ数十年、「成長の眠り」を続けるのです。 
                              伊礼智
# by satoshi_irei | 2004-10-26 11:58 | ・住まい・建築 | Comments(0)
紀州の山(山長商店)を見てきました。 2
b0014003_10184216.jpg

















b0014003_10222881.jpg

















山長さんは山を見ていただくツアーをおこなっています。
我々もそのツアーで山を見せていただいたのですが、
i−worksで山長の杉を使用するかどうか・・・
まあ商談(笑い)の意味合いもありました。(個人向けのツアーも商談といえばそうなりますが)

山を杖を突きながら・・・その場所場所でレクチャーを受けて歩きました。
景色のいいところで、お弁当をいただきました。
前回の山の全景写真はお弁当を食べながら撮ったものです。

斜面から見下ろす山はとてもきれいでした。
話の中で、山を売るときは
南側斜面で上から見下ろした角度で見せるといいそうです、
それが枝の痕も見えずとてもきれいとのこと・・・そんなノウハウがあるらしい。

そのような雑談のような話を聞きながら山を見せていただきました。  伊礼智
# by satoshi_irei | 2004-10-26 10:35 | ・住まい・建築 | Comments(0)