使う色鉛筆の種類
ここ数日、設計の詰めに追われている。
歳をとるにつれて使う色鉛筆の色が減って、
限られてきた、、、これは上達なのか?
老化なのか?笑。

b0014003_18491168.jpg

# by satoshi_irei | 2019-01-10 16:27 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
伊礼智の小さな家・70のレシピが紹介されています。
建築士がおススメする家づくり本5選のなかで
「伊礼智の小さな家・70のレシピ」が選ばれています。
兄弟本でもある荻野さんの緑のレシピもススメてもらってます。












伊礼智の住宅設計作法Ⅱ(2018年刊) のご購入はこちらから
「伊礼智の住宅デザイン」(2018年刊) 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
*1〜 2週間来ていただける方。
 空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで 。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




# by satoshi_irei | 2019-01-08 17:10 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
住宅新聞「かふう」
沖縄・琉球新報の住宅新聞「かふう」で連載中。
今回のテーマは白の魔力。
白い空間の抽象的な魅力と、
住宅はあくまでも暮らしの器であること
の自戒について、、、。

b0014003_16194100.jpg

# by satoshi_irei | 2019-01-07 16:15 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(0)
チェンマイのセラドン焼き
今年のティーカップは
チェンマイで手に入れた
セラドン焼きのコーヒーカップ。
ここ数年、旅行へ行くと
普段使いの食器を買うようにしている。
今年はこのカップが主力となる、笑。
b0014003_14394604.gif



# by satoshi_irei | 2019-01-07 14:37 | ・たびたびの旅 | Trackback | Comments(0)
トステム「LW」が日経優秀製品・サービス賞 優秀賞
開発のお手伝いをさせて頂いたトステムの大型方引き込みサッシュ「LW」が
日経優秀製品(日経産業新聞賞)の優秀賞をいただいたとのことです。
今年もLIXILとアドバイザー契約を結び、ブラッシュアップに関わって行く予定です。













伊礼智の住宅設計作法Ⅱ(2018年刊) のご購入はこちらから
「伊礼智の住宅デザイン」(2018年刊) 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
*1〜 2週間来ていただける方。
 空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで 。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




# by satoshi_irei | 2019-01-07 12:00 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
明日から仕事始め。
明日から仕事始め。

昨年は働き方改革に手をつけた。
遅くまで働かないようにしたこと、
基本給を考え直し、休みを増やし、
有給を設け、自由に休みを設定させた。

その代わりに
お昼ご飯を事務所で作ることをやめ、
事務所旅行を無くした。
それぞれの目標を数値化し、
でも、最終は担当した仕事の
クオリティであること、
それをきちんと評価することとした。
それで賞与を決めた。
賞与は上限なく出すことにした。

さらに
できるだけスタッフに対して
怒らないこと・叱らないことを実践。
やってみると、
多くは些細なことのように思える。

自分の価値観と違うところは
できる限り丁寧に説明した。
でも、
ムッとしながら説明していたかも?笑。

結果はなかなか良い、、、
スタッフもきちんと働き
数字的にも全員、良い結果を納めた。

さて、
今年はどうしようか?
逆やってみようかな?笑

# by satoshi_irei | 2019-01-06 18:01 | Trackback | Comments(0)
大型パネル住宅の記事(沖縄タイムス)
昨年の12月25日の沖縄タイムスが
早稲田大学キャンパスで行われた大型パネル住宅
建て前実験の記事を取り上げてくれました。

慢性的な大工不足を補うための住宅供給のあり方として期待される一方
大工や工務店の仕事を奪うのではないか?
という懸念もあります。

昔、プレカット工場が出てきた時も同じ懸念がありましたが
それを一番活用したのが工務店でした。
しかし、一方で大工の仕事が減ったのも事実。

どんな仕事も今後、『手しごと』と『工業化』の最適化が
追求される事は間違いないと思います。
パネル化は先進事例をみると、
大工の仕事の働き方改革(労働環境の改善、職人寿命の延長など)に繋がり、
仕事の巾を広げると考えた方がいいように思います。

むしろ、大工達が工務店の下職から離脱して
パネル工房を運営しても面白いと思います。

建築家も一品生産だけにこだわるのではなく、
今回、ウッドステーションのオープン化された大型パネル住宅に
取り組む事によって、建築家の考えた規格型住宅を提供する事も悪くない。
必然的に性能表示や超寿命化に取り組む事になり、
本当の良い住まいを提供できるようになるのではないか?と思います。
「デザインと性能と長寿命の調和」・・・残り人生の大きなテーマでもあります。

それにしても建築って、経験を積まないと見えてこないところが辛い・・・
あと20歳若ければ・・・といつも思う、笑。
がんばって、健康で長生きします、笑。



b0014003_12291197.jpg







伊礼智の住宅設計作法Ⅱ(2018年刊) のご購入はこちらから
「伊礼智の住宅デザイン」(2018年刊) 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
*1〜 2週間来ていただける方。
 空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで 。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




# by satoshi_irei | 2019-01-03 12:31 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(0)
賀正 2019
明けましておめでとうございます。
チェンマイから大晦日に戻り、寝続けて
ゆったりとしすぎる正月を過ごしています。
伊礼智設計室は1月7日から仕事はじめとなります。

2019年も年賀状のイラストは
スリランカ、キャンディに建つ、クーンズホテル・キャンディ。
便せんはその前に泊まっていた、ジェフリーバワ設計のヘリタンス・カンダラマ、笑。

由緒あるホテル・・・そのせいか?設備が調子悪かった。
建築においてメンテナンスの要は設備、どんな魅力的な建築でも
設備が古いままだと辛いなあ・・・と認識したホテル、笑。


b0014003_15190636.jpg



b0014003_17371398.jpg
b0014003_17372171.jpg



伊礼智の住宅設計作法Ⅱ(2018年刊) のご購入はこちらから
「伊礼智の住宅デザイン」(2018年刊) 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
*1〜 2週間来ていただける方。
 空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで 。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




# by satoshi_irei | 2019-01-01 15:19 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
チェンマイのラーンナー家屋博物館
チェンマイのラーンナー家屋博物館の移築された民家は魅力あふれるものばかりでした。
半戸外の魅力とヒントをたくさんいただきました。


b0014003_20422889.jpg


b0014003_20423890.jpg


b0014003_20424217.jpg


b0014003_20424602.jpg


b0014003_20424906.jpg



# by satoshi_irei | 2018-12-30 20:39 | ・たびたびの旅 | Trackback | Comments(0)
ラーンナー家屋博物館
チェンマイの旧市街、
その西側1.5キロほどの所に
ラーンナー家屋博物館がある。
ほとんど観光客がいかないところ、、、
100年以上前の家屋が蔵も含めて11棟移築されている。


b0014003_12555499.jpg


b0014003_12544667.jpg


b0014003_12544950.jpg


b0014003_12545346.jpg




# by satoshi_irei | 2018-12-30 12:50 | Trackback | Comments(0)