<   2020年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
塩害に強く、緻密で高耐久の
塩害に強く、緻密で高耐久の
コンクリート、高炉スラグ入りの
コンクリート打ち、、、県内4例め。

職人によると、
高炉スラグ入りコンクリート打ち。

普通より粘りがあるとのことで
バイブレータの入れ方が違うらしい。
再振動でも水が上がってこない。

残念ながら沖縄です高炉スラグ入りコンクリートを
扱っているプラントは1社のみ、
ロングライフデザイン、CO2削減の観点からも
早く普及してほしい。

今回のコンクリート打ち、、、
設計事務所の方々も
何人か見学に来られている。

アドバイスを頂いていた
アトリエ・ネロの根路銘さんが
本職を超える?出立でやってきた!笑
何しろこの方、マイバイブレーター持っています。
塩害に強く、緻密で高耐久の_b0014003_12171114.gif
#伊礼智 #高炉スラグ #沖縄 #アトリエネロ
#おきなわでのいえづくり

by satoshi_irei | 2020-02-29 12:16 | Trackback | Comments(0)
沖縄の散歩道。
沖縄の散歩道。
今日から沖縄、明日のコンクリート打ちに
備えて今日はゆったりと休みます。
明日は高炉スラグ入りのコンクリート打ち、
高耐久化するだけで無く、CO2削減効果が高い。
これからはロングライフデザインを本気で考えないといけない時代だと思います。

写真は実家近くの散歩道。
不思議な風景に出会えて嬉しい。
沖縄の散歩道。_b0014003_20275507.gif

#伊礼智 #沖縄 #こうろすらぐ

by satoshi_irei | 2020-02-28 20:10 | ・沖縄 | Trackback | Comments(0)
水戸建築ツアー4。
水戸建築ツアー4。

ONO設計室・小野剛さん設計の
えんがわ薬局。

縁側の水平ラインがきれい。このえんがわは
大通りへの近道としても使われているようです。

水戸建築ツアー4。_b0014003_08384655.gif
 #水戸 #ONO設計室

by satoshi_irei | 2020-02-28 08:36 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
水戸建築ツアー3
水戸建築ツアー3。

見学2軒目は日本エコハウス大賞に輝く
サンハウスの設計施工、野辺邸。

Q値が1を切る性能を体感させていただきました。無暖房で床が暖かい。黒と白を基調とした空間は無駄が無く、コクのある空間に仕上がっていました。
写真も良かったけど、実物はよりいい、、、
いい建築ってそういうものです。

水戸建築ツアー3_b0014003_07232726.gif
#水戸 #サンハウス


by satoshi_irei | 2020-02-28 07:19 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
水戸建築ツアー2。
水戸建築ツアー2。

ONO設計室の小野さんの春霞の家。
屋根が連なる美しい住まいは
目の前が国定公園と風景にも恵まれ、
ふさわしいただ住まいとなっていました。

水戸建築ツアー2。_b0014003_07173898.gif
#水戸 #ONO設計室

by satoshi_irei | 2020-02-28 07:15 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
水戸建築ツアー。
水戸建築ツアー。

今日は水戸建築ツアー。
アオサと納豆食べて
マスクに消毒液完備で臨みます。

以下、亡くなられた野村監督の言葉を、、、。

伸びる人間は、野球選手であれ、一般人であれ、共通している。感性が鋭く、問題意識や明確な目標を持ち、努力することをいとわない人間である。

今回のメンバーはそんな奴らばっかり。
明確な目標というのがいいですね。

「住宅でもあり、建築でもある」
その手がかりがつかめるといい。

写真は今回、住まいを見せていただける住まい手さんへのお礼として、、、。

水戸建築ツアー。_b0014003_08530454.gif
#伊礼智 #水戸 #オキナワ

by satoshi_irei | 2020-02-27 08:52 | Trackback | Comments(0)
北海道住宅通信に掲載されました。
北海道住宅通信に掲載されました。

先日、札幌で行った講演(ダイテック主催)が記事となりました。
設計の標準化について話して欲しいということでした。
建築家が設計の標準化について話をすると色々と誤解を招き、絡まれることもあります。

プロダクトの世界などでは当たり前のことなのに建築では標準化などと口にすることはタブーなのです。
建築は芸術でもあると強く思い込んでいる方はなおさらです。
しかし、定評のある建築家は自分の標準を持っています。
だからこそ、確かな仕事をし、評価され、
そしてそれが、建築家の作風となり、社会に貢献し、芸術性を持つのだと思います。

記事の内容に付け足すとすれば
設計の質を上げるために自分標準を持つべきだ!となりましょうか?

北海道住宅通信に掲載されました。_b0014003_10482096.gif


by satoshi_irei | 2020-02-26 10:41 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(0)
沖縄での3月6日の講演会、中止となりました。
3月6日に沖縄日建学院主催で行われるはずだった講演会は
コロナウィルスのために中止となりました。

いろいろなイベントが中止となりボーナスのようにゆとりの時間が生まれました・・・
よろこんでいいのかどうか?・・・プラスに捉えるしかないでしょうね?

今日も打ち合わせの予定が延期となり、
ひとつは1週間勘違いの打ち合わせがあって(笑)、一日、原稿書きに廻せました。




沖縄での3月6日の講演会、中止となりました。_b0014003_19043346.jpg

伊礼智の住宅設計作法Ⅱ(2018年刊) のご購入はこちらから
「伊礼智の住宅デザイン」(2018年刊) 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の設計に興味がある方。
* 健康(精神的にも)な方
*1〜 2週間来ていただける方。
 空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで、残業はありません 。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*お互いに無償となりますが、お昼ご飯代の援助はあります。
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




by satoshi_irei | 2020-02-24 19:04 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
建築知識ビルダーズ2020年春号。
建築知識ビルダーズ2020年春号。

昨年で終了した日本エコハウス大賞の
シンポジウムの記事が出ています。

その他、エコハウス大賞受賞のサンハウスや
徹底した性能の見える化にデザイン力を上げてきた
大橋さんの仕事、
相羽建設の相羽健太郎のしぶ〜い
これからの工務店の経営論、
小泉誠の優れものの付録、、、。
是非、ご一読願います。

建築知識ビルダーズ2020年春号。_b0014003_11213319.gif

by satoshi_irei | 2020-02-24 11:15 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(0)
反東京としての地方建築・沖縄編
はん東京としての地方建築・沖縄編

文中の脱毛建築主義の名付け親は僕です。
https://architecturephoto.net/88174/
by satoshi_irei | 2020-02-22 11:55 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)