<   2018年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
和モダンに琵琶湖湖畔の家が掲載。
和モダン(新建新聞社)に琵琶湖湖畔の家が掲載。
和モダンがいつもの雰囲気と違うなあ?と思ったら
デザイナーが伊礼智の70のレシピをはじめ、
僕の本の多くをたんとうしてくれている川島さんだった。
垢抜けしていい本になったと思います。
今号は造園家の荻野寿也特集でもあります!
琵琶湖湖畔の家も造園は荻野さん。

b0014003_12371579.jpeg


by satoshi_irei | 2018-12-12 12:34 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
今日です59歳となりました。
今日です59歳となりました、、、
嬉しくないなあ、笑。
建築家は60歳から!!と信じて精進していきます。

スタッフがケーキで祝ってくれました。
プレゼントは目白が誇るmon sakataのコットンのネック ウォーマー。
柔らかく、肌触りがいい。

みんな、ありがとう、
ボーナスで1000倍返しかな?

b0014003_17071221.jpg
b0014003_17071555.jpg
b0014003_17071904.jpg


by satoshi_irei | 2018-12-11 17:03 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
旧山口邸の半戸外空間
旧山口邸。
スクリーンポーチと呼ばれている半戸外空間。
網戸で囲われている。この空間がいい、、、
前回の加地邸もそうだった。
建築的に解決した楽しい空間となっている。
(蚊取り線香は明治時代からあり、網戸は昭和初期だそうだ)

ポーチの内側のアールの開口は防火のシャッター付き。
操作部の金物を180度廻すと、重力で下がってくる仕掛け・・・・これがすごいと思った。
一番下の写真は竹中工務店の中嶋さんがシャッターを上げているところ(手動)。

b0014003_12533181.jpg

b0014003_12533321.jpg

by satoshi_irei | 2018-12-11 12:50 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
九段下の旧山口萬吉邸
今日は朝から「こすもす」の取材で
九段下の旧山口萬吉邸。
設計・木子七郎+内藤多仲。

内藤邸と並ぶ日本初の
コンクリートの壁式構造(完璧ではないが)
で知られているが、
防火の工夫、ベンチレーションの工夫、
意匠と装飾、造園、職人技の素晴らしさ、
家具、金物のも含めて
総合的に素晴らしい建築だった。

当時はコンクリートや鉄筋が高価だった、、、
できるだけそれらを最小限に抑えて、
一番安かった人件費を駆使して家を建てた。
だから、職人技にあふれていると
案内してくれた竹中工務店・伝統建築グループ長の中嶋徹さんが言う。
さらに、いつの時代も経済優先は変わらないのだと、、、
その言葉は目から鱗。


b0014003_18350222.jpg

b0014003_18350662.jpg

by satoshi_irei | 2018-12-10 18:32 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
MOKスクール終了。
MOKスクール、セミナー、懇親会終了。
設計セミナーの老舗、僕が独立当初、
声をかけていただいて、
徳島の葉からし乾燥を見に行くツアーに
参加させていただいた。
もう、20年ほど前の話だ。

その時の、亡くなられた三澤康彦さんの
レクチャーの合間にビール飲んで
昼寝していた姿が目に焼き付いている。
豪快な人だった。

懇親会の参加者が70人近い、、、すごい会だ。
MOKスクールの未来に幸あれ!!
住宅デザイン学校も頑張ります。


b0014003_21035572.jpg

by satoshi_irei | 2018-12-08 21:03 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
福島の家 地元写真か 佐々木さんの写真2
マジックアワーの夕景。


b0014003_18385337.jpg








伊礼智の住宅設計作法Ⅱ(2018年刊) のご購入はこちらから
「伊礼智の住宅デザイン」(2018年刊) 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
*1〜 2週間来ていただける方。
 空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで 。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




by satoshi_irei | 2018-12-07 18:40 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
福島の家 地元写真家・佐久間さんの写真1

夕景・・・ちょっとシュールな感じです。
ガレージが綺麗。



b0014003_18353732.jpg






伊礼智の住宅設計作法Ⅱ(2018年刊) のご購入はこちらから
「伊礼智の住宅デザイン」(2018年刊) 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
*1〜 2週間来ていただける方。
 空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで 。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




by satoshi_irei | 2018-12-07 18:35 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
ウッドステーションのパネル工場。
ウッドステーションのパネル工場。
12月15日、16日に
早稲田大学キャンパス内で行われる
公開建て方住宅のパネルがどう作られているか?を見せていただいた。

30分遅刻してきたビルダーズの木藤編集長も
パネル住宅の取材。
パネル住宅の可能性・住宅業界への影響、
工務店・大工の未来、設計者の未来についての
話は尽きない。

お昼ごはんはおじさんたちは単品、
木藤さんはご飯付きの味噌煮込みうどん。

b0014003_15251347.jpeg
by satoshi_irei | 2018-12-06 17:06 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トヨタのパプリカ
何年も前に、運転免許を失効した。
切り替えに気づかず3年も過ぎていた。
東京では車を運転することもなく、
まあ、いいかとそのままでいる。

沖縄にいた学生時代は父親からの
お下がりだった車を運転してたのだが、
名前がどうしても思い出せない。
それくらい車には興味がない。

安藤忠雄さんご一行がバイトの学生を連れて
沖縄にやってきた時、
その車で学生を嘉手納基地内に案内した。
帰り際、学生の一人が、
この車持って帰りたいと言った、、、
当時でもちょっとレトロな小型車だった。

調べていたらやっと見つけた。
トヨタのパブリカ。
パブリックカーから命名されたようだ。

懐かしい、、、
自分の作風に似てレトロで地味!笑


b0014003_09284786.jpg

by satoshi_irei | 2018-12-03 09:28 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
はじめての微動探査。
はじめての微動探査。

SWS調査と一緒に行う。
SWSでわかるのは地耐力のみ、
微動探査は地盤の揺れやすさがわかる。

地盤に関する責任は調査会社でなく、
委託した設計者が取らさせると、
秋野弁護士から聞かされた、、、
それをいかにも楽しそうに話すから
より怖くなる!

地面の下は設計者にとって未知の世界、、、
力強い味方になってくれそうだ。

b0014003_21064112.jpg

by satoshi_irei | 2018-12-01 21:06 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)