カテゴリ:・建築巡礼( 108 )
旧イタリア大使館別荘。
旧イタリア大使館別荘。
この建築の魅力の一つは
中禅寺湖を望むための広縁のあり方。
b0014003_16513102.jpg

by satoshi_irei | 2018-06-01 16:50 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
俵屋・佐藤年さんのことば

京都巡業も無事終了。
密度の高い2日間でした。

クライアントが俵屋の常連で、たまたま次は「俵屋で打ち合わせを!!」ということから出かけて行ったのです。

俵屋では主人の佐藤年さんとクライアントの

ご夫婦を含めて、
1時間以上もお話しすることができました。

俵屋はただ今、資料館を年さんの設計で進めていますが、難航中とのこと。
その資料の整理も大変とのこと。
話に出てくる宿泊客が
サルトル、ボーヴォワール、ジョブスやゲイツ、
時代も蛤御門の変とか、、、笑。

吉村順三さんや奥村先生、まことさんの懐かしい話も聞かせていただきました。
フィンユールの椅子は綺麗で好きだけど
座り心地はちょっと良くない、ウェグナーのほうがいい、
一番いいのは吉村先生のこの椅子!
と僕の座っている 椅子を指差す。
復刻させて世に出したかったそうですが
叶わなかったとのこと、、、。

働き方改革は俵屋にも大きくのしかかって、
年さんにとっては理解しがたい、受け入れがたいものだったらしいですが、
息子さんと弁護士さんのアドバイスを潔く受け入れ、様々な工夫を凝らし、サービスを落とさないように工夫したとか?
俵屋を維持できるかどうか、、、?
気がかりでしょうね。

今年、85歳、、、
強く心に残った言葉は
「究極は良くない、ほどほどがいい」。
年さんらしくない言葉に思えたが?
究極は本人はいいけど周りは大変!
居心地が悪い。

居心地がいい、、、
それを時代に合わせて維持することが大事との事!
ほどほどだから続けていけるのかもしれません?

写真は伊礼智の設計作法1で
使わせていただいたアーネストスタディ。
なんども見ているのに新鮮に感じた、、、
どこか変わっている??



b0014003_16254126.jpg
b0014003_16254414.jpg






伊礼智の住宅設計作法Ⅱ(2018年刊) のご購入はこちらから
「伊礼智の住宅デザイン」(2018年刊) 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。
空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須) たまに事務所の「まかない」(無料)あります。
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




by satoshi_irei | 2018-05-04 16:26 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
ホーチミン散歩1 中央郵便局
27日から家族でホーチミンへ。
旅の中で出会った風景をアップしていこうと思います。

まずはホーチミンの中央郵便局。
ここはあのギュスターヴ・エッフェルの設計なのです。
パリのエッフェル塔を設計したエッフェル。

フランスの植民地が長かったベトナムにはいくつかフランスの影響を残す建物があり
その代表的な建築のひとつ。

エッフェルらしいスチールワークが特徴です。

b0014003_17432678.jpg
b0014003_17433134.jpg
b0014003_17433832.jpg

b0014003_17434352.jpg
b0014003_17435493.jpg
b0014003_17440074.jpg




「伊礼智の住宅デザイン」 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。
空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須) たまに事務所の「まかない」(無料)あります。
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




by satoshi_irei | 2017-12-28 17:45 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
琉球料理 見栄
琉球料理 見栄は宮廷料理を出してくれる格式高い料理屋。
那覇の久茂地にあり、周辺をコンクリートの建物に囲まれた都心部にひっそりと建っています。
木造2階建ての古い沖縄の商業建築・・・保存したい沖縄建築のひとつです。

数年前、ここでお昼ご飯を頂きました。
素朴でおいしい滋味溢れるご飯、漆器の器も素朴ながら魅力あるものでした。
器は今は無くなりましたが「紅房」(べんぼう)という工房、
浦添美術館に作品がいくつか展示されています。

沖縄では木造住宅の着工棟数が増えています(10%になったとか?)
このような美しい佇まいの住宅が増えていただければと願います。


b0014003_17383650.jpg
b0014003_17434629.jpg
b0014003_17493645.jpg








(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2015-10-17 17:50 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
ソウル 南山コル韓屋マウル
韓国最終日、ソウル市内の南山コル韓屋マウルに行ってきました。
ソウルに来た目的のひとつがここにある韓屋を撮り直すこと。

次号の建築知識ビルダーズの付録「旅の実測スケッチ集」に掲載するためです。
小さな3つ繋がりの空間にとても惹かれたのです。
7年ほど前に事務所旅行で訪れた時に、
雨の中、実測スケッチを採ったのが懐かしい。
その時のうちのスタッフは女子ばっかり・・・残ったのは一人だけです。

この韓屋、、、

by satoshi_irei | 2015-05-10 19:23 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
スリランカ8 QUEEN'S HOTEL KANDY
今日はキャンディの英国様式のホテルに宿泊。
これはバワの設計ではありませんが由緒あるホテルのようです。
年期がはいていていいのですが、冷房は効かない、お湯は出ない・・・
網戸がないので窓を置けると蚊が入ってくる。
(後で聞いたのですが、窓を開けているとサルも入ってくるからダメだとか・・・)

部屋もシンプルでスッキリしているのですが、
家具の配置がなんとも具合が悪い・・・
椅子が入り口側にあるので荷物置きとなる。
その他、冷蔵庫の位置が窓際、化粧台(ライティングデスク)に小さな椅子が欲しいところ。

照明も同じブラケットが3つだけと単調、ベッドからスイッチに手が届かない。



b0014003_223452.jpg

b0014003_2322060.jpg









(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2015-04-30 02:28 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
スリランカ6 ヘリタンス・カンダラマのサーフェイス
床面積の半分くらいが半戸外ではないかと思われる建築です。
それが大自然へと繋がっていきます。



b0014003_3132084.jpg
b0014003_3141153.jpg

b0014003_3144382.jpg

b0014003_3164396.jpg





(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2015-04-29 03:16 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
スリランカ5 ヘリタンス・カンダラマのバッファーゾーン
バワのカンダラマのホテルの特徴のひとつは
内部と外部が、阿多害に侵入して来れないような毛深く覆われたバッファーゾーン。

アプローチ動線には部屋と同じ奥行きに思えるほどの広々とした廊下&テラス、
景観側にはPC版で組んだラフな緑の壁。
室内をバッファーで包み込む(蒸暑地域の常套手段ではある)ことをを徹底したこと。

大自然(外部)と内部を調和・安定させる・・・というよりも
この地の大自然(植物、風景、光、風、湿気、匂い、動物)に、
宿泊者を注力させるための「仕掛け」が徹底して施されてることです。


b0014003_20334419.jpg
b0014003_2035476.jpg

b0014003_20362770.jpg








(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2015-04-28 20:36 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
スリランカ4 お昼ご飯
まずは地元のビール?
ライオンビール
1のプレート
3種類のサラダを中心に
2のプレート
空芯菜の炒め物や肉料理を
3のプレート
豆、野菜、じゃがいものカレーを中心に

b0014003_18333250.jpg
b0014003_18335747.jpg
b0014003_18342383.jpg
b0014003_18344883.jpg







(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2015-04-28 18:35 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
スリランカ3 ヘリタンスホテル・カンダラマ
用意して頂いた部屋は315号室。
ドアを開けると左手にベッドが見える、ちょっと変わった配置です。
入り口に向けて足元を持ってくるように90度回転させるのが普通・・・
ツインルームなので、二つのベッドのどちらからも
同じように景色が望めることを優先したのでしょう。
水回りがとにかく楽しい・・・バスタブにいても、シャワー室にいても、
トイレにいても景色を堪能できるのです。


b0014003_15203385.jpg
b0014003_1521073.jpg

入り口側を見る。
ドアを開けるとすぐベッドなんですが、
景色に向かうことが大事!!

b0014003_15214895.jpg
b0014003_1527372.jpg

バルコニーにはコンクリートのルーバーがあり、緑を絡ませて建築を包んでいます。
ルーバに交差するように木のルーバーがあるのは
猿の道か?(笑)・・・猿が遊びにくるのです。
ただし、部屋の中に入って悪さもするので要注意。

建築と自然と野生の生き物が共生している建築です。

b0014003_152552100.jpg
b0014003_1532915.jpg



(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2015-04-28 15:27 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)