2018年 02月 01日 ( 2 )
住宅デザイン学校主催 沖縄ツアー もう少し余裕があります。
2月20日からの沖縄ツアー、数人余裕があります。
どなたでも参加できます。

目玉は伊是名島の「銘苅家」。
本部長の運天港からフェリーで1時間
島への滞在時間は2時間だけですが、素朴で美しい民家です。


b0014003_14071354.jpg








「伊礼智の住宅デザイン」 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。
空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須) たまに事務所の「まかない」(無料)あります。
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




by satoshi_irei | 2018-02-01 14:07 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
広島土産
マエダハウジングさんに声をかけて頂き、社員向けに講演をしました。
内容は久々に「設計の標準化から生まれる住まい」のリクエスト。
マエダさんは「設計の標準化」に取り組んでいる最中で、
設計を標準化するということがどのようなことか?を知りたかったようです。
クライアントの言いなりになること、どれのように対応することが
決して顧客満足度に繋がるのではないのではないか?
それを解決しないと働き方改革もできないと感じていたようです。

自分の仕事を見つめ直し、つくるべき方向を定め、、
広島の帰り、事務所へのお土産は「牡蠣のアヒージョ、瀬戸内レモン入り」。
癖がなくて美味しい・・・ひと手間加えて料理にも向く。


b0014003_12591764.jpg








「伊礼智の住宅デザイン」 購入はこちらから

■伊礼智設計室では学生向けにオープンデスクを受け付けます。 
住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。 

受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。
空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時(定時)まで (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須) たまに事務所の「まかない」(無料)あります。
*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 

(有)伊礼智設計室 住所:〒171−0031 
   東京都豊島区目白3−20−24
   電話:03−3565−7344(FAXとも)メール:irei@interlink.or.jp
Houzzに登録中の豊島区, 東京都, JPの伊礼智" target="_blank">HOUZZ

i-works project ホームページ




by satoshi_irei | 2018-02-01 12:59 | ・食 | Trackback | Comments(0)