2016年 09月 12日 ( 3 )
書店トークイベント記念、琵琶湖湖畔の家見学ツアー
土曜日、琵琶湖湖畔の家の見学ツアーを終えました。
谷口社長のご好意で下田のモデルハウス、谷口工務店社屋の見学も実現、
天気にも恵まれ無事終了しました。
琵琶湖湖畔の家は芝生が根付いて青々として清々しい風景でした。


b0014003_15501646.jpg

下の写真は下田のゲストハウス。
判戸外空間が気持ちのよい時間帯でした。

b0014003_15513884.jpg






■伊礼智設計室では若い方、学生向けにオープンデスクを受け付けます。
 住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。
 
受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時半(定時)まで
 (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須)
 たまに事務所の「まかない」(無料)あります。

*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 



(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事



face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2016-09-12 15:51 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
今年初の秋刀魚
今日は羽田寒いくらいの天気・・・秋を感じるので秋刀魚にする。
北海道沖で台湾船のアミをくぐり抜けた、強者の秋刀魚!!うまい。
大根は鬼おろしで。
みそ汁は舞茸、大根、カボチャ、タマネギ、和牛、ごぼう。
ご飯はタニタの金芽米に赤米、ひえやあわ、大麦を加えたもの。
らっきょうと海苔をそえて・・・デザートは甲府のぶどうと茨城の梨。

b0014003_1532862.jpg
b0014003_15323812.jpg
b0014003_15331663.jpg






■伊礼智設計室では若い方、学生向けにオープンデスクを受け付けます。
 住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。
 
受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時半(定時)まで
 (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須)
 たまに事務所の「まかない」(無料)あります。

*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 



(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事



face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2016-09-12 15:34 | ・まかないごはん | Trackback | Comments(0)
北海道住宅新聞にインタビューが掲載
北海道住宅新聞にインタビューが掲載されています。
札幌での講演の内容の中からまとめたものです。

性能を高めることが目的ではなく、その先の住まいの心地よさを考える事が大事である、
そのためには(性能とデザインの両立)開口部が大事であるという内容の講演でしたが
ここでは設計の標準化に取り組む事になったきっかけや、
それが最終的に自分の作風を創り出す事、
自分の「型」を創り出す事に繋がった事がまとめられています。
尊敬する先人たちの仕事を学び、自分の仕事に取り入れ、
時代に合わせてブラッシュアップしていくことで
設計の質を高めて行く手法であることが伝われば幸いです。


b0014003_11564025.jpg








■伊礼智設計室では若い方、学生向けにオープンデスクを受け付けます。
 住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。
 
受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時半(定時)まで
 (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須)
 たまに事務所の「まかない」(無料)あります。

*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 



(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事



face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2016-09-12 15:15 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(0)