ミセス 7月号 自然力を働かせた省エネハウス
b0014003_9325371.jpg

7月号のミセスにOM ソーラーを生かした家づくりの話を
取材していただきました。
9坪の家の話を中心にまとめていただいています。
校正をさせていただいたのですが、手違いか?いくつか直っていないところがあるので
ここで訂正させていただきます(ちょっとした話なのですが・・・)

9坪の家では夏排気を利用して洗濯物を乾かすことを試みているのですが、
サウナくらいの温度になると書かれています・・・そこまではいきません(笑)。
温度の低いサウナような感じくらいに受け止めていただきたい(笑)。
9坪の家では60℃くらいだと思います。

あと、「そよ風」についても触れていますが
ガラスなし集熱面にするための「採熱板」を入れ、乱気流を起こして、
集熱温度を少しでも上げる工夫をしていると書いてあります。
読み方によっては、採熱板があればガラスは要らない・・・
と受け取れますがそうではありません。

ガラスを載せた方が温度は上がります。
ガラスがなくても熱量として足りるかどうかを判断する必要があります。

詳しくは自分で調べていただくとして、
楽しい自然エネルギーを利用した住まいが出てくるといい・・・。
それが省エネにも繋がればいい・・・と言うことが伝われば十分です!!


b0014003_9335796.jpg

7月号には建築家がたくさん出ていらっしゃいます。
中村好文夫妻が中村家の朝ご飯を、
手塚夫妻(一家)も同じく朝ご飯を披露しています。

野沢正光さんは「前向きな課題が建築つくる」と題して話をされています。
また、富田怜子さんが「進化系の女たち」に登場・・・。
読み応えがあって定価1000円。
東京町家9坪の家

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

永田昌民×伊礼智設計講座のご案内

プラス経営主催の設計講座のご案内です。
プラス経営の設計講座の講師は3年目となりますが、
今年はなんと、大先輩の永田昌民さんとタッグを組んで・・・
と言う形になりました。
今回は永田さんの設計思想を引き出す役に廻りながらも、
参加者の意識向上に役立つ企画を練りたいと思います。

申し込み、問い合わせ先:プラス経営 担当:槇さんまで。(どなたでも参加できます)
tel 03−5297−1070 fax 03−5297−0771
メール:office@plus-m.com永田昌民+伊礼智 設計講座
by satoshi_irei | 2008-06-05 09:45 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://irei.exblog.jp/tb/8722086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-06-05 12:30
こう言った雑誌は華がありますね。
私もインテリアや建築の記事に興味を持って家庭画報やミセスは本屋で立ち読みします。(笑)
写真も構成も良さそうですが、技術的な話になるとちょっと難があるのでしょうかね・・・。
Commented by satoshi_irei at 2008-06-05 13:42
田中さん
手に取ってみると読み応えがありますね。
インタビューをまとめていただいているので
こちらも故完璧な言葉で話をしていないので校正をさせていただくと助かります。
雑誌によっては校正をさせていただけないのもありますね。
Commented by tokyomachiya at 2008-06-05 20:09
ミセスですよね!
最近はこういう本にもこんなに建築家が登場するんですね。
来年は女性自身に『9坪建築家iさん、女優Tと深夜の密会』なんて載るんでしょうね。(笑)

ところで伊礼夫妻の朝食写真は、いつ載るのでしょうか?
Commented by satoshi_irei at 2008-06-05 21:02
迎川さん
うちの家内に話をしたら自分はイヤだと・・・
事務所でやれとのことでした。
事務所で朝ご飯までやっていたら、仕事になりません!!


<< 日本建築学会 住宅問題研究部会 最近のお昼ご飯、あれこれ >>