新建ハウジング プラスワンの11月号は「スケッチを描こう」
新建ハウジング プラスワンの11月号は「スケッチを描こう」_b0014003_102258100.jpg

11月号のはずなのに、間違えたらしく10月号となっている今回の表紙。(笑)


11月号の新建ハウジングプラスワンはちょっと息を抜いて「スケッチ」の話にしました。
旅に出る時、必ず、スケッチブックと絵の具を持っていくのですが
歳を取るとなかなか時間がなくて、根気もなくなってスケッチを描かなくなってきます。

風景画というのは結構、根気がいるものです。
その上、デジタルカメラという、手軽な物が出てしまいましたから、
スケッチをする意味と意欲が薄れたのかもしれません。
それに、どんどん下手になるし、、、(笑)。

最近は風景を取るというよりも実測したもの(寸法を採っている)に色を付ける「実測スケッチ」
という感じのものをたくさん描くようになりました。
絵が達者な先輩方がたくさんいらっしゃるので、
「実測スケッチ」というジャンルで頑張った方がいいのかも知れないという魂胆(笑)。

下のスケッチは数年前、ヨーロッパを旅したときのスケッチ。
退屈なバスの中で過ぎてゆく景色を追いかけながら描いたり、
町中で食べながら描いたりと、、、半分義務的に描いたもの(笑)。
今見直すと、その場にいるように思い起こせます。

新建ハウジングの11月号では以下の話をさせていただきます。
今回の記事とは違う建築的な「実測スケッチ」を取りあげます。

* 絵は身を助く。
* 旅のスケッチと実測のスケッチ
* スケッチの道具
* うまい下手は関係なくメモ的に、気軽に。
* スケッチは未来の宝箱となる


新建ハウジング プラスワンの11月号は「スケッチを描こう」_b0014003_20195697.jpg新建ハウジング プラスワンの11月号は「スケッチを描こう」_b0014003_20151595.jpg

フランスの郊外にて、バスの中、、、延々続く麦畑を描いた。
ビールを飲みながら描いていたら、ちょっと、気持ち悪くなった(笑)


新建ハウジング プラスワンの11月号は「スケッチを描こう」_b0014003_20203735.jpg

休息中のパーキングエリアにて(15分)、、、広がる風景を描きとる。

新建ハウジング プラスワンの11月号は「スケッチを描こう」_b0014003_2016574.jpg新建ハウジング プラスワンの11月号は「スケッチを描こう」_b0014003_201623100.jpg

この旅で描いたビールは30を超える(笑)

新建ハウジング プラスワンの11月号は「スケッチを描こう」_b0014003_20222378.jpg

マイン川のゆらゆらする水面を、、、。
橋を渡る人が覗き込んでいくので、ちょっと緊張して無難にまとめた(笑)
by satoshi_irei | 2007-10-09 20:55 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(0)


<< 東京町家とは何か? 寒いのでチゲ >>