KAGUコレクション VOL 20  人が主役のリビング&ダイニング
KAGUコレクションに相模原の家が掲載されています。28〜29ページ。
この号は2007年、家具年間にもなっています。
また、日本の職人技として京都の唐紙の老舗「唐長」さんが紹介されています。
丸谷事務所時代に梅ヶ丘アートセンターにて勉強させていただきました。
確か・・・俵屋の襖も唐長です。

ネコパブリッシング 1400円


b0014003_14562167.jpg
大きな吹き抜けの下にある家具は木曽三岳木工所のNテーブルとハンペンチェア。

b0014003_14565569.jpg

設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:相羽建設(監督 早川真)

*その他の仕事は右のカテゴリからご覧下さい。
by SATOSHI_IREI | 2006-11-03 15:18 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://irei.exblog.jp/tb/5977204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 東京町家・永山の家(OMソーラ... 5角形の家 の「町と家の間」 >>