OMソーラーハウス「相模原の家」 1  オープンハウス無事終了
オープンハウス当日の様子です。
木曽三岳の家具、「Nテーブル」と「はんぺんチェアー」が吹き抜けの中に鎮座しています。
この空間には、これくらい強い家具(でもナチュラル)でないと難しかったでしょうね。
ライティングデスクのスツールは小泉誠さんの「おむすび」。

薩摩中霧島壁(火山灰)の内壁、赤松の床、
チークのキッチンカウンターと開口部のベンチ(寝転がったりします)、白いペンキの天井・・・
うちの事務所らしい風合いを創り出しているように思います。


b0014003_20263484.jpgb0014003_20211823.jpg

子供たちの部屋から見下ろしたところです。
引っ越して、いつもこんな感じで子供たちがこの家の中心を感じるのでしょう。


b0014003_2019126.jpgb0014003_20192360.jpg


見上げるとこんな感じ。
障子で仕切ることができます。


b0014003_2133163.jpg


今回、南の隣地との距離が近いので、吹き抜けと外部デッキの間に
薄い空間を挟んで距離感を出してみました。
雨戸をガラリ+網戸仕立てとして見たのですが、
夜間通風の確保とともに、プライバシーの保護にも役だっています。
ちゃんと、夏の日射は遮蔽し、冬は入るような角度で作っています。
さらに、内部に障子・・・左右で組子の高さを割り付けて、
ベンチの高さを決めていますのできれいに納まっています。


b0014003_20174245.jpgb0014003_2018338.jpg


設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:相羽建設(監督 早川真)
by satoshi_irei | 2006-05-24 20:41 | ・相模原の家 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://irei.exblog.jp/tb/4786264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 5歳児の父 at 2006-05-25 09:00 x
オープンハウスに参加させて頂き有難うございました。
お書きになっていらっしゃるとおり、伊礼さんの設計発想&センスが
非常に良く出ていて、another代表作のお宅ではないか?
と個人的には思いました。
本当に高質な空間という感じで、大好きです。
Commented by kyoco-chan at 2006-05-25 15:07
すてきね~、
和風でも洋風でもない・・・
と、思ってみていたら、琉球畳だ~♪
いいなぁ~、こんなおうちなら。
Commented by satoshi_irei at 2006-05-25 15:50
5歳児の父様
遠くまでいらしていただきましてありがとうございます。
外から見ると大きく見えないのですが、
中に入ると広がりのある家となりました・・・読み通りです(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2006-05-25 15:53
KYOCOさん
ちょっとまえに、
アフリカと琉球を会わせたような家・・・・というご要望をいただいた家があるのですが(笑)・・・良く分かりませんでした。
結局、いつも通りに設計しました(笑)。


<< チルチン人 OMソーラー特集 編集者に求められるもの・・・。 >>