鹿児島ツアー。
鹿児島ツアー。

鹿児島初日、ベガハウスを訪ねる。
止まらない進化を見る。
工務店の枠を超えて、
むしろ、設計事務所のあるべき姿が
見えたように思う。

鹿児島ツアー2日目は
シンケンの住宅3軒。
住宅が心ときめ
生活道具となっています。

何十年もかけて積み上げてきた
設計思想があるから、
シンケンの誰が設計しても揺るがない、
シンケンらしさを
創り出せるのが素晴らしい。

常に外部へのまなざし、
風景を大事にする姿勢が、
宝箱のような暮らしの器になっています。

それでも迫さんは
あちこち改善点を見つけ出し、
進化しようとする。

今回はみんなで社内研鑽会をお手伝いしました、笑。


by satoshi_irei | 2019-04-18 12:58 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://irei.exblog.jp/tb/29375201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ベガハウスのおもてなし1 桜見の家のハナミズキ >>