千葉県旭市の大型パネルの現場へ。
今日は千葉県旭市の大型パネルの現場へ。
現場はゆっくりと進んでいます。
詳細図を揃えて万全を期して着工したつもりでも
パネル化するときに化粧剤と下地材の区別が漏れている箇所があった。
現場の人間ならすぐわかるのだが、パネル化する側は全て下地だと思って仕上げるようだ。
これからの課題である。
こちらがそのように納めるといいのだが、設計者によって色々異なる、、、
誰の設計でもパネル化して見せるというウッドステーションの取り組みは
慎重にやるべきだろうな?!


b0014003_23560664.jpg

by satoshi_irei | 2019-04-13 23:49 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://irei.exblog.jp/tb/29364682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 海苔弁。 浜松の家。 >>