藝大の授業終了。消化不良!
藝大の授業終了。
毎年、この回は消化不良で、
テコ入れしているのだが、
まだまだテコ入れが必要だ。

教科書的な軸組工法や枠組工法の図が
時代遅れすぎて、
実際の現場の工法を話し、
ビデオを使用して見てもらっている。

今回のレポートのお題は
木造で耐震性を高める方法を書いてもらうの、、、。
軸組とか枠組とか分ける事も
意味がないように思える、、、要は耐震性なのだ。

この学生、筋交いや水平面剛性に
関する言及が足りないけれど、
ビデオをちゃんと見てなければ
このスケッチはかけない、笑。
ただし、通し柱仕口は間違っている、、、
断面欠損が大きいということが伝わっていないか?

b0014003_16394832.jpg




by satoshi_irei | 2018-05-07 16:30 | ・東京藝大 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://irei.exblog.jp/tb/28299673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 学生コンペ「木の家設計グランプ... 芸大美術館にて、特別展 >>