i-works project 1,0 柴モデル 現場報告
i-worksの柴モデルの配筋検査。
ちょうど、東大・前研究室の学生、草川さん達が
温度センサーの設置のために来ていました。
omの立ち下がりダクトから3,5メートルの位置、
地中と蓄熱土間の中へ、土間表面から2,5センチの位置にしっかりと設置しました。
「解像度の高い」計測が楽しみです。
空気集熱のパッシブソーラーの未来に新しい道筋が見えることを期待しています。

*i-works project(プレタポルテの家づくり)
 設計:伊礼智設計室
 施工:柴木材店

その後、場所を柴木材のモデルハウスに移し、細々したところを決める。
「注文住宅」と言う普通の家づくりに比べて
「プレタポルテの家づくり」は施工方法まで関わらなければならいので大変です。

「エコハウスのウソ」 前真之 は現代の必読書!。


i-works project 1,0 柴モデル 現場報告_b0014003_1946460.jpg












i-works project  プレタポルテ化された伊礼智の住宅
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」の申し込みはこちらから
伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter
住宅デザイン学校のご案内
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
伊礼智 関係書籍は南洋堂から
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ



ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2012-09-18 19:48 | ・i-works project | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://irei.exblog.jp/tb/19004732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 建築知識10月号「高さ寸法」攻... 9月22日(土) 富山にて講演会 >>