薩摩の夕日
薩摩の夕日_b0014003_21322169.jpg


梅雨が明けて薩摩から帰る飛行機の中できれいな夕日を撮りました。
今の事務所に移る前はビルの屋上の違法建築のペントハウス。
夏は暑くて、電車の音がひどくてしようがなかったけれども
それでも、冬は日当たりがとてもよく、暖房が要らない、
とにかく、空と共に暮らしていると言うほど空が身近でした。

今の事務所は地面と共に暮らしているという感じはあるけれど
空を感じなくなってしまいました。

空は不思議です。
夕日も同じものはないのです。
設計もそんなものだと思います・・・変わったことをしなくても同じものはない。


こんな夕日が見たい
これもなかなか・・・




伊礼智設計室プロフィール
by satoshi_irei | 2009-07-16 21:37 | ・路上採取 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://irei.exblog.jp/tb/11524001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oonuma at 2009-07-16 22:33 x
「変わったことをしなくても同じものはない」という言葉にはっとしました。
日々の暮らし、家族と過ごす時間もまさにそうですよね。
ときに代わり映えのしない毎日を退屈に感じてしまうこともありますが・・・
Commented by satoshi_irei at 2009-07-17 09:44
本当に同じ事を続けるのは不可能だと思います(できません・・・笑)。


<< 設計講座のご案内 夏の味覚 >>