日本エコハウス大賞シンポジウム2020。昨日は5年続いたエコハウス大賞ファイナルのシンポジウム。
日本エコハウス大賞シンポジウム2020。
昨日は5年続いたエコハウス大賞ファイナルのシンポジウム。
日本の家づくりに良い影響を与えられた
イベントだったと思います。
いつのまにか審査員長になっていましたが、
審査する側が最も勉強になったのでは?と思います。

日本エコハウス大賞シンポジウム2020。昨日は5年続いたエコハウス大賞ファイナルのシンポジウム。_b0014003_09394696.gif


# by satoshi_irei | 2020-01-29 09:35 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
伊礼智の住宅設計作法Ⅱの中国版が出ました。
伊礼智の住宅設計作法Ⅱの中国版が出ました。

なんとも可愛い装丁。
Q&A方式の構成が中国の方々に
馴染んでくれるといいのですが、、、。

伊礼智の住宅設計作法Ⅱの中国版が出ました。_b0014003_19344816.gif

# by satoshi_irei | 2020-01-23 19:32 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(0)
下目黒のふげん社3階のギャラリー。
下目黒のふげん社3階のギャラリー。

既存の鉄骨の構造をそのままに
色だけ塗り直す。
この建物のちょっとレトロでかわいいところ。
写真を中心とした展示スペースとなる。

下目黒のふげん社3階のギャラリー。_b0014003_10332882.gif



# by satoshi_irei | 2020-01-22 10:29 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
下目黒のふげん社のリノベ。
下目黒のふげん社のリノベ。
ギャラリーブックカフェとして
2月4日に内覧会。
まだまだ工事は残っていますが
先日お引き渡しを終え、
みんなで内覧会に向けて準備中。

下目黒のふげん社のリノベ。_b0014003_10255066.gif




# by satoshi_irei | 2020-01-22 10:18 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
荻野寿也さんとの打ち合わせ。
上田で進めている
うつくし信州工務店の社長宅。
荻野さんとの造園の打ち合わせ。
庭からもう一度住まいを考える、、、
摂家機の質を高める機会を
クライアントとともに分かち合う瞬間。
ここから建築とのすり合わせがあり
建築が生き生きと輝き出す。

荻野寿也さんとの打ち合わせ。_b0014003_21213194.gif

# by satoshi_irei | 2020-01-21 21:15 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
リクルートのスーモの表紙。
リクルートのスーモの表紙。

京都サロンがスーモの表紙になりました。
前回は下田のゲストハウス、、、
今回、担当者の話だと表紙は伊礼智設計室と
決めているようなお話でした?
いくつかのモデルハウスを紹介していたのです。

京都サロンのオーナー兼施工者社は松彦。
地元の建築家や地域の工務店達とチームを組みながら家づくりに取り組む、独自の家づくりの仕組みを作っています。

リクルートのスーモの表紙。_b0014003_11222657.gif


# by satoshi_irei | 2020-01-20 11:17 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(0)
谷口吉郎・吉生記念館 3。

谷口吉郎・吉生記念館 3。

2階の常設展場。

茶室。


谷口吉郎・吉生記念館 3。_b0014003_12205681.gif

# by satoshi_irei | 2020-01-19 12:20 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
谷口吉郎・吉生記念館 2。

谷口吉郎・吉生記念館 2。

2階の常設展場。

続き。


谷口吉郎・吉生記念館 2。_b0014003_12193686.gif

# by satoshi_irei | 2020-01-19 12:15 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
谷口吉郎・吉生記念館。 2階の常設展。

谷口吉郎・吉生記念館。

2階の常設展場。

繰り返し見たくなる建築。

谷口吉郎の建築も見に行こうと思う。


谷口吉郎・吉生記念館。 2階の常設展。_b0014003_12151794.gif

# by satoshi_irei | 2020-01-19 12:14 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
谷口吉郎・吉生記念館再訪。
谷口吉郎・吉生記念館再訪。
今回は内部もじっくり見ることができた。
アコースティックな空間と言った方がふさわしいかな?
設計のひとつの到達点だと思う。

谷口吉郎・吉生記念館再訪。_b0014003_13121592.gif

# by satoshi_irei | 2020-01-18 13:09 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)