東船橋の家 掲載誌
b0014003_14194583.jpg
「狭小住宅 4」(ワールドフォトプレス社)。

東船橋の家がp104〜p111に掲載されています。
memoに掲載された物件をまとめたムック本です。
memoが手に入りにくい時はこちらをご覧ください。

狭小住宅というとちょっとネガティブな感じがして、
我々は「東京町家」と呼んでいます。
来年の3月には「東京町家スタイル」(インデックスコミュニーケーションズ)
という本も出版される予定・・・これから執筆に入ります。 伊礼智
# by satoshi_irei | 2004-10-23 14:26 | ・掲載誌 | Comments(0)
東船橋の家 掲載誌
b0014003_10462593.gif
memo(ワールドフォトプレス社)、2004年4月号に東船橋の家が掲載されています。
打ち合わせの課程を再現した編集となっていて
クライアントとのやりとりが少し垣間見られると思います。

                伊礼智/伊礼智設計室
# by satoshi_irei | 2004-10-23 10:52 | ・掲載誌 | Comments(0)
東船橋の家(omソーラー) 15 軽やかな木の家
b0014003_947473.jpg























東船橋の家は、紀州の杉の骨格を見せつつも、軽やかなインテリアを実現できたと思います。
木の家はどうしてもモクモクしがちで、それはどうしても好みではありません。
新しい木の家が表現できればといつも思いながら、その機会を待っています。
どこかに、いいクライアントがいませんかね?

設計:伊礼智/伊礼智設計室(担当 梅田冴子 島華子)
施工:田中工務店(監督 下川貴志)
# by satoshi_irei | 2004-10-23 10:05 | ・住まい・建築 | Comments(0)
東船橋の家(omソーラー) 14 屋根の断熱パネル
この写真は上棟時午後5時頃・・・。
屋根をパネル化(ドリームパネル)することで、上棟時にここまで持って来れます。その上、断熱性能がいい。
真夏、工事中も小屋裏の屋根の下で楽に打ち合わせができました。
グラスウールだとそうはいきまません。

上棟時に雨をしのげる屋根ができていて、なおかつ床の合板も敷かれています・・・その後の行程がスムーズです。
さすが、田中工務店・・・・屋根のパネル化は田中工務店の仕事では標準となっています。

設計:伊礼智/伊礼智設計室(担当 梅田冴子 島華子)
施工:田中工務店(監督 下川貴志)

b0014003_931149.jpg

b0014003_9312517.jpg
# by satoshi_irei | 2004-10-23 09:40 | ・住まい・建築 | Comments(0)
東船橋の家(omソーラー)13 おばさんデザイン
b0014003_20331288.jpg



























ガスコンロの脇を薄いパネルで納めた場合、どうしても油汚れや
炎からの炭化が気になります。

パネルをフレキシブルボードなどでつくり、タイルを貼ったりして、
厚くしてやればいいのですが、見つけが厚くなりデザインが野暮ったくなります。

そこで、考えたのが、ステンレス板を裏に隙間(空気層)を設けて差し込む汚れ防止策。
引き出してすぐ洗えて、結構、重宝しています。

おばさん的デザインとして自負しております(笑い)。

設計:伊礼智/伊礼設計室(担当 梅田冴子 島華子)
施工:田中工務店(監督 下川貴志)
# by satoshi_irei | 2004-10-22 20:43 | ・住まい・建築 | Comments(0)
東船橋の家(omソーラー) 12 バルコニーのデザイン
b0014003_19553952.jpg



























バルコニーの内側にはよく板を張ります。
バルコニーもインテリアの延長で感じさせたい、使いたいといあらわれです。
室内から見たときに、外壁と同じ仕上げとずいぶんと違うものです。
デッキ際の納まりも、デッキとゾロで納めることで広がりがでてきます。

設計:伊礼智/伊礼智設計室(担当 梅田冴子 島華子)
施工:田中工務店(監督 下川貴志)
# by satoshi_irei | 2004-10-22 20:08 | ・住まい・建築 | Comments(0)
東船橋の家(omソーラー) 11 標準階段
b0014003_15381568.jpg


「ソーラータウン久米川」のスタディとして建てられた「下里の家」以来、
定番となった階段です。
909×3636・・・2帖サイズ。
コンパクトでありながら上り下りしやすい楽な階段です。

江戸川ソーラーキャットタイプと2種類が標準階段として準備されています。
「i−works」、「東京町家」で活躍中・・・階段だけでなく、トイレ・収納などを組み込み、
2階リビングの時は登り口に引き戸を仕込めます。
この2種類の階段で小さな家でしたら、ほとんど間に合います。

設計:伊礼智/伊礼智設計室(担当 梅田冴子 島華子)
施工:田中工務店(監督 下川貴志)
# by satoshi_irei | 2004-10-22 15:44 | ・住まい・建築 | Comments(0)
東船橋の家(omソーラー) 10 プラン
b0014003_20233973.jpg


ここで平面図をアップしましょう。
とても単純なプランです。

家族が将来、どう変化していくか分からないこのお宅では
1階廻りは将来、手を入れることを前提としています。

設計:伊礼智/伊礼智設計室(担当 梅田冴子 島華子)
施工:田中工務店(監督 下川貴志)
# by satoshi_irei | 2004-10-21 20:27 | ・住まい・建築 | Comments(0)
東船橋の家(omソーラー) 9 2階リビングの工夫。
b0014003_15452551.jpg

b0014003_15453683.jpg


omソーラーの家とは「見えない空気と熱をデザインする」ことと言い換えてもいいでしょう・・・
パッシブデザインとはそういうものです。

この階段の工夫も、見えない空気と熱をデザインした例です。
2階リビングの家でクーラーを入れていると、
どんどん冷気が階段から1階へ落ちていき、効きが悪くなります。
腰の高さだけ冷気が溜まってくれたら、十分涼しい・・・そう考えた納まりなのです。
冷たい空気下へ、暖かい空気は上へ・・・そんな単純なことをデザインしたものです。

冷気だけでなく、小さなお子さんがいらっしゃる家でも、
ペット買っている家でも重宝されています。
設備にたよると、そんな多義的なデザインはできないものなんです。

忍者屋敷みたいで楽しい・・・といってくれる人もいました。
でも、この家では、戸あたり部分のデザインが、今ひとつ納まってなくて
反省しています(笑い)。

設計:伊礼智/伊礼智設計室(担当 梅田冴子 島華子)
施工:田中工務店(監督 下川貴志)
# by satoshi_irei | 2004-10-21 15:59 | ・住まい・建築 | Comments(0)
建築知識11月号・・・植裁デザインの事例
b0014003_14262776.jpg
現在店頭に並んでいる月刊「建築知識」(p152〜p153)に
植裁デザインの事例として紹介されています。

屏風(ヒンプン)ハウス、江戸川ソーラーキャット、阿佐ヶ谷の家の3件を
街との関係・距離をつくる植裁事例を解説していますので、
ご覧いただければと思います。

建築知識2004年11月号 (エクスナレッジ 1500円)
# by satoshi_irei | 2004-10-21 14:45 | ・掲載誌 | Comments(0)