<   2010年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧
伊礼智設計室 2010
伊礼智設計室は今日で仕事納め。
2011年1月10日より仕事始めとなります。

2010年は数えてみると16軒の住宅が完成しました。
2009年の追い込み分が年明けとともに、どっと完成していった感じです。

・東村山の家(担当:小倉奈央子 施工:相羽建設)
・守谷の家(担当:一場由美 施工:自然とすまい研究所)
・芦屋の家(担当:森泉綾 施工:ヤマヒロ)
・広島の家(担当:森泉綾 本田恭平 施工:ミツヤホーミック)
・八幡山の家(担当:森泉綾 小倉奈央子 施工:相羽建設)
・芦屋の家2(担当:森泉綾 島華子 施工:ヤマヒロ)
・タタミリビングの家(担当:一場由美 施工:住宅工房)
・松林が見える家(担当:小倉奈央子 施工:相羽建設)
・秩父の家(担当:一場由美 施工:小林建設)
・i-works・15坪の家(担当:小倉奈央子 施工:杉野建築店)
・沖縄 与那原の家(担当:島華子 施工:大興建設)
・沖縄 与那原の家2(担当:島華子 施工:大興建設)
・浜松 大蒲町の家(担当:一場由美 施工:スローハンド)
・南荻窪の家(担当:森泉綾 本田恭平 施工:相羽建設)
・日吉の家(担当:椿千賀子 施工:富士ソーラーハウス)
・東京町家 あやさやハウス(担当:小倉奈央子 施工:田中工務店) 

*上記の住まいの詳細は右のカテゴリからどうぞ。
*掲載雑誌はこちらから

来年はさらに忙しくなるらしいです(泣)・・・がんばります。
それでは皆さま、良いお年を!!


小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-12-31 14:14 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
チルチンびと OM特集
b0014003_18165690.jpg

OM特集のチルチンびとです。
秩父の家が掲載されています。

設計の意図である、小さな三つの部屋の繋がりという視点が弱いのは残念ですが
うまくまとめていただきました。
来年、OM主催のセミナーで講師を務めさせていただきますが、
OMのこれまでの業績を考えてみると住宅業界に大きな影響を与えた活動だったと思います。

ソーラーの普及はもちろん、自然素材ブームを創ったのもOM、
「チルチンびと」、「住む。」という雑誌を立ち上げたのもOM、
近山運動の仕掛け人もOM、フォルクスというプロダクト住宅を普及させたのもOM、
あらためてOMの住宅業界で果たした役割は大きいと思いました。

OMの過去と現在を概観できる一冊として
是非、ご覧下さい。



小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-12-30 18:34 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(2)
タタミリビングの家(OMソーラーハウス)
b0014003_1153130.jpg
上の写真のみ撮影:伊礼智

カメラマンの西川公朗さんから「タタミリビングの家」の写真が
届きましたので少しづつアップいたします。
b0014003_11534140.jpg
b0014003_1154091.jpg

この家は工務店でもある住宅工房のプロジェクト
「i VILLEGE あきしまあさひ」モデルハウス・・・2階のリビングの全体像です。
4人家族を想定し、小さくても(延べ床面積24坪)楽しく(ダラダラと・・・笑)暮らせる
提案としてタタミリビングとしています。
タタミの間にソファや文机などが組み込まれて、奥行きのあるデッキ空間へと繋がります。

b0014003_1261072.jpg
b0014003_1264579.jpg

b0014003_1345164.jpgb0014003_1345440.jpg

開口部の構成は外から、網付きガラリ、ガラス戸、障子。

キッチンの後ろが水回り、
洗濯室はその場に洗濯物が干せるようになっています。
b0014003_13472118.jpgb0014003_13464291.jpg
b0014003_1349173.jpgb0014003_13474394.jpg

リビングの横に和室が続き間となる設計がなんとも凡庸に感じて、
新しい和室・・・新しいタタミ間のあり方が無いだろうかと思っていた頃に
良いクライアント(住宅工房)が現れました(笑)。
また、次に繋がるタタミリビングになったと思います。

このモデルハウスは住まい手を得て
実際の暮らしの中で検証されていくことでしょう。

タタミリビングの家(OMソーラーハウス)
設計:伊礼智設計室(伊礼智 一場由美)
施工:住宅工房

b0014003_13564613.jpg

小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-12-30 12:06 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
台湾旅情4 バイク集団
台湾はバイクだらけ・・・どこへ行ってもこんな様子。
独特な台湾マスクを付けて、バイクの集団を見ると
昔、大学でよく見かけた学生運動の光景を思い出します(笑)。

b0014003_18344099.jpg

小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-12-29 18:37 | ・たびたびの旅 | Trackback | Comments(0)
台湾旅情3 九分の階段あれこれ
九分のにぎやかな商店街の奥にこの町の人たちの生活空間があります。
表通りの華やかさ、にぎやかさとうって変わって、地味な佇まいですが
なかなか味わいのある風景が出てきます。

b0014003_1349089.jpg

九分の特徴は階段・・階段のあり方、タテの移動の楽しさが九分だと思います。
階段の多くがモルタル洗い出し、外壁も洗い出し仕上げを多く見かけました。
角はきちんと案日のコーナービートが入っています(笑)。

b0014003_9571361.jpgb0014003_9565749.jpg
b0014003_957449.jpgb0014003_9573168.jpg

日本にもコンクリートの擬木という、ちょっとはずかしいモノがありますが
台湾ではコンクリートの擬竹(笑)となります。
手すりが竹風になっていました。

円を描く階段もしっかりコーナービート入り!!

b0014003_9582263.jpgb0014003_958635.jpg
b0014003_9585812.jpgb0014003_9584385.jpg



小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-12-29 10:06 | ・たびたびの旅 | Trackback | Comments(0)
滋賀の**基地
滋賀にプレゼンにいってきました。
何とか喜んでいただけて、そのまま、実施設計に入ります。

2台分のガレージ付き、完全に囲われたガレージと屋根のみと・・・
ガレージの中から玄関へアプローチするのですが、不思議な空間となりそうです。

b0014003_11571056.jpg
車いじりが好きな、仲間の間でガレージのある家を「基地」とよんでいるらしく
この家もこのままだと「**基地」という名称になりそうです(笑)。

なぜか、滋賀へ行くたび、夕日がきれい!!

b0014003_11582539.jpg

小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-12-28 11:57 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
台湾旅情3 九分
台北に行くなら、九分は外せない・・・「千と千尋の神隠し」のモデルになった町です。
千尋の両親が豚になる、あの町並みです。
階段路地があってそこへばり付くように店が並んでいる。
階段から、構わず、すぐ横にアプローチできるという、
ちょっと乱暴なところが楽しさに繋がっているのだと思いました。
路地の幅が狭いところで1300ほど、広いところで1800〜2000くらい。
楽しいタテのストリートです。


b0014003_18283893.jpg


台北からバスで1時間ほどだったろうか?
どんどん、山に登っていって下ろされた所の景色がこれ・・・。


b0014003_1831763.jpg


b0014003_18312837.jpg

タテの階段路地に直行するように横軸の路地があって、
そこも店舗が張り付いています。
お茶屋さんやナチュラルな石けん屋さんなどいい店も結構ありました。

b0014003_18332222.jpg
釜山の階段路地を思い出しました。

小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-12-25 18:34 | ・たびたびの旅 | Trackback | Comments(0)
台湾旅情2 食べ物編
台湾料理はどれもおいしい。魚が新鮮でおいしかったのが収穫。
特に蒸し物が秀逸。赤い魚がおいしいと勧められた。
甘くて驚くほどおいしかった。

b0014003_1141289.jpgb0014003_11405849.jpg
b0014003_1142697.jpg


淡水でどうしても台湾のムール貝が食べたくて出かけました。
おいしかったのですが、
翌日、ノロウイルスの犠牲者2人(それも新人・・・修行が足りん!!)を出す(笑)。
当分、貝は食べたくないらしい(笑)。

b0014003_11442245.jpgb0014003_11441192.jpg
b0014003_1145138.jpg


名物の小龍包は台湾の名店「県泰豊」(ティンタイフォン)で。火鍋は人気の「川鍋」で、
魚のつみれが入った麺は九分の名物。

b0014003_11552993.jpg
b0014003_11554697.jpg
魚が新鮮で安くておいしい・・・小振りのハタ?を蒸してもらいました。
台湾最後の食事は「倒れた新人」をほったらかして3人で食べた「担仔麺」(タンファイミエン)
あっさりしておいしかったです(東京の台湾料理屋で食べ慣れていたのでなおさら・・・)。



小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-12-25 11:52 | ・たびたびの旅 | Trackback | Comments(2)
台湾旅情 1 台湾ビール
b0014003_2015691.jpgb0014003_20145583.jpg


b0014003_20152343.jpg b0014003_20163416.jpg


旅行に行くとき、ビールがおいしいかどうか?は重要です(爆笑)。
台湾ビール・・・水のようなビールです。
ハイネケンも売られていたのでそのようなビールが好まれているように思いました。
台湾行きの機内食で飲んだビールが発泡酒?・・・嫌な予感がしたのですが
地元のビールはそれなりにおいしい。

初めて入った小龍包の店で台湾ビールの小さなグラスが気に入って、
お店の方に1個売ってくれるようにお願いしたところ、
ひとケース(6個入り)を無料で頂きました・・・うれしい。
その後、どこへ行っても台湾の人って親切なのです。

一昔前まで台湾では生ビールを頼むと氷入りで出てきたようです。
今回、船で渡った淡水のカフェでそれが出てきました(ラッキー)。
より水っぽいです(笑)。

しかし、やっと本当においしいビールに出会いました。
台湾一おいしいといわれる小龍包の店のビール、ラベルに生と書かれていて、
値段も普通の店の倍くらいしたのですが・・・おしいしい。
でもやっぱり水っぽい(笑)。

韓国のOBビール、中国の青島ビール、
沖縄のオリオンビール(他と較べると癖があるでしょうが)と同じジャンルだと思いました。










小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-12-24 20:26 | ・たびたびの旅 | Trackback | Comments(2)
建築知識学校2010「伊礼クラス」 終了!
b0014003_16593472.jpg

池袋・自由学園で行われてきた
建築知識学校2010年「伊礼クラス」は無事、終了しました。
参加者27人、最終講評に出てこれたのはその2/3・・・
今回、暮れの忙しい時期(忘年会?)、毎週開校というハードさが加わった結果だと思います。
次回に向けての懸案事項とせていただきます(来年、開催するかどうか?未定ですが)。

「伊礼クラス」は友人の建築家・佐藤重徳さんをメインゲストに紀州の山長商店、
セルロースファイバーのマツナガ、造園家の荻野寿也さんをお迎えして
実践的な知識を身につけながら
設計課題「仕事場のある住まい」に取り組んでいただきました。
みなさん、この時期に本当によく頑張っていただきました。

2時間30分に渡る生徒さんの発表の後、佐藤重徳さんと2時間もの議論の上(嘘です)
表彰に移らさせていただきました。

最優秀賞   和気正頼さん
 伊礼賞   萩原一哉さん
 佐藤賞   島田貴史さん
 建築知識賞 足立 涼さん
 奨励賞   清原純子さん

和気さん、萩原さん、島田さんは接戦!!
プラン(設計)がきちんとした案をとるか、
社会性のある積極的な案を採るか、
難しい条件をときつつ、スタイリッシュにまとめた力量を評価するか・・・
佐藤さんとの2時間に渡る議論の末(嘘)、「自分が住むとしたらどっちを取る?」ということで
2人が一致したのが、和気さんのオーソドックスではあるが、
プランがしっかりした案を選びました。

大学だとまず、選ばれない案だと思いますが、しかし、ここは実務の世界・・・
この案の先に、成長の可能性を見ました。

1000人のうちひとりを見いだすのではなくて、
1000人のうち100人〜200人が確実な仕事ができるようになれば・・・・
というのが建築知識学校「伊礼クラス」の主旨でした。
みなさん、頑張ってください。

佐藤さん、お疲れ様でした・・・また、やろう!!













小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-12-23 17:21 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(8)