<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
65万アクセス
気づいたら65万アクセス超えていました。
皆さま・・・ありがとうございました。
今後ともごひいきに(笑)


訪問者数集計開始日:2004年 08月 20日
今日の訪問者数938(20時30分現在)
昨日の訪問者数997
今週の訪問者数2,668
全体の訪問者数650,835
by satoshi_irei | 2008-09-30 20:37 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
明日・・・・永田昌民×伊礼智設計セミナー 第2回
b0014003_19434228.jpgb0014003_19435893.jpg

b0014003_1944149.jpgb0014003_19443056.jpg

明日は第2回めの永田昌民×伊礼智の設計セミナー(プラス経営主催)です。
参加者に設計課題を出させていただいたのですが
明日はその中間講評。
永田さんの設計した下里の家2と同じ敷地に挑戦していただいています。

明日はゲスト講師として
元・住宅建築編集長の植久さんもいらして、あーだこーだと講評・・・(笑)。

あいにく、天気が悪そうですが、かまわず、全力で行きたい・・・。
永田さん・・・結構厳しいので、皆さん覚悟の上、ご参加ください(笑)。

出てきた案はいくつかのパタンに分けられるのですが
実務家の案ですから学生と比べるとバリエーションに乏しく、
どのようなアドバイスをするべきか、難しく感じています。
永田さんが実務的な事を、ぼくがコンセプチャルな事を
お話しさせていただくことになるかと思います。

それから、
永田さんへの質問も考えておいてくださいね。
せっかく、参加するのですから・・・。

明日の交流会は目白駅近くの「ビストロ アミ」・・・アジアン料理。
トムヤンクン、春菊と豆腐のサラダなど美味しい料理がお待ちしております。
by satoshi_irei | 2008-09-30 19:50 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
歯医者通いのお昼ごはん
歯医者通いもなれてきて、
先日は打ち合わせから戻るとスタッフが洋風のおじやをつくってくれました。
おかゆやおじや、細かく切ったうどん・・・ばっかり食べていました。

b0014003_17265896.jpg

今日あたりから完全復活の兆し・・・
築地の問屋さん(伏高)から鰹節が届いたので、早速、鰹出汁を生かしたお昼ごはんに。
ワカメのみそ汁、
出汁を取った昆布とゴボウのマヨネーズ和え(醤油、胡麻、柚胡椒が入ります)
ほうれん草のおひたし、山芋のせん切り、梅和え(醤油と海苔をのせてます)

b0014003_17272871.jpg

メインは寒いので豚大根。
昆布と削り立ての鰹の出汁、砂糖、日本酒、醤油・・・
それだけで、土鍋で煮込みます。
素朴ですがおいしい・・・柚胡椒がとても合います。

b0014003_17275027.jpg


ねっと新聞 びおの特選ブログも更新しておきましたのでご覧下さい
by satoshi_irei | 2008-09-30 17:37 | ・まかないごはん | Trackback | Comments(0)
那珂湊の家
カメラマンの西川さんから那珂湊の家の写真が届きました。
この上ない晴天でいい写真ができました。
事務所始まって以来の大きな家です。
二つの吹き抜けで2世帯の関係を結びつけるように組み立てました。

b0014003_2116628.jpg
b0014003_21164651.jpgb0014003_2117556.jpg
b0014003_2117291.jpg

室内は小さな居場所をあちこちに創り、それをつなげていくようにまとめています。
そうすることで
大きな家にありがちな
なんとも居心地の悪い、凡庸な空間を避けられたと思うのです。

b0014003_21175256.jpgb0014003_21182965.jpgb0014003_21211454.jpg
b0014003_21213964.jpg

今回はよけいな線を消す工夫をしたので
ちょっと抽象的な空間に感じるかも知れません。

b0014003_21224263.jpg
b0014003_21231161.jpgb0014003_21232855.jpg

2世帯の距離を取るために階段ホールを吹き抜けにし、
トップライトを設けて、空に抜けるベクトルを意識しました。
外気に面さないホールは空に繋がり、
2階はその廻りをグルッと回れる動線を確保しています。

b0014003_21235766.jpg

もう数年すれば、ご要望通り、森の中にいるような住まいになるのではないか?
と願っていますがどうなりますか?


設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:自然と住まい研究所
写真:西川公朗

那珂湊の家オープンハウス時
by satoshi_irei | 2008-09-29 21:48 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
小木津の家
b0014003_16383071.jpg
カメラマンの西川さんから写真が届きました。
天気が午後から悪くなって、できあがりを心配していたのですが大丈夫そうです。

b0014003_16384741.jpg

まだまだ緑が寂しいですが
1年もすれば程よく成長することでしょう。
この家は空気集熱式のソーラーシステムを搭載しています。
今回はガラスなし集熱。
ガラスがない分だけ
夏の夜間放射冷却が良く効いて涼しく(寒いくらいだったとのこと)過ごせたようです。

断熱材はセルロースファイバーを吹き込んでいるので
冬の集熱が少々物足りなくても、なんとか暖かく過ごせそうです。


b0014003_163994.jpg
b0014003_16395285.jpgb0014003_16504419.jpg

メインの2間幅の開口部は昼間のプライバシーを守るために、
緑の半透膜と木製ガラリ(網付き)+ガラス戸+障子の構成。

b0014003_1652832.jpg
b0014003_16514194.jpg
リビングの後ろの方に
前の家の古い建具を利用してトイレの出入り口の目隠しとしています。
和紙が張られていたのですが、剥がして格子として再利用です。

b0014003_16524512.jpg


設計:伊礼智設計室(伊礼智 梅田冴子)
施工:自然と住まい研究所
写真:西川公朗
小木津の家の小さな風景
by satoshi_irei | 2008-09-27 17:05 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
小さな家(建坪7,5坪)・・・2軒進行中
b0014003_9494353.jpg

先日、江戸川区で地鎮祭を終えた。
建坪7,5坪・延床15坪の4人家族のための家である。
これまでで最も小さな家・・・ちょっと苦労しました。
役所とのバトルもヒートアップし、知恵比べ的なやり取り・・・
姉歯のおかげで、本当にくだらないことになってしまった。
それでも負けないように、魅力あるものをつくらなければ・・・。

階段が本棚にもなったり、床が机になっていったりと
造作と家具が一体となったような住まいにしたいと思う。

下がその模型・・・
これから役所とのやり取りの中で少しづつ変化していった。
設計:伊礼智設計室(伊礼智 小倉奈央子)
施工:国工務店


b0014003_9501825.jpg


もうひとつ、同じ江戸川区の中で
これも同じく建坪7,5坪・延床15坪の家を設計している。
北葛西の家(住宅建築 2006年2月号参照)の隣り、お姉さんの家だ。

幅1軒半の細長い家・・・。
ご夫婦おふたりのための住まい。
後ろの壁は違法建築のダンボール工場(南側に建っています)

ほぼ、同時期に完成すると思われる。
オープンハウスを同時にやったりして・・・(笑)

b0014003_9503782.jpg


設計:伊礼智設計室(伊礼智 島華子)
施工:田中工務店
by satoshi_irei | 2008-09-27 10:00 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
歯の治療中・・・ゴーヤーチップス乗せのおかゆ
歯が我慢できなくなるほど痛くなって歯医者さんへいってきました。
目白の駅前にできた新しい歯科医院・・・
見るからに痛くなさそうなところです。
レントゲンを3枚撮ったのですが、
今の時代はデジタルで、すぐにパソコンで見せてもらいました。

若い明るいおねえさんがニコニコしながら優しい声で
「歯も土台が大切ですから大事にしましょう」とか
「神経がなくなった歯は木でいうと立ち枯れしているようなものです」
と設計をやっていることを前提にやんわり注意されました(笑)。

今日はその歯の神経まで抜くとのこと・・・
診察室で麻酔中にスタッフへ実況メールを送る・・・
「検討を祈る」とのこと(笑)。

次にまた若い、綺麗な女性のお医者さんが現れ、歯の神経を抜き、
その後、さらに若い、かわいらしい女性がやってきて
鎮静剤を詰めたりしてくれました。

帰り際に、隣で治療をしていた、モデル?と思わせるような
美人の姉御と思われるお医者さんに
今日一日の過ごし方の注意を受けました(笑)。
なんだか高校生みたいな扱いで・・・・不思議な歯科医院です

まあ、たのしい治療が続きそうです。


b0014003_134999.jpgb0014003_1342675.jpg
b0014003_1345555.jpg

というわけで、
いつものようにありったけの薬味のおかゆ。
今日は豆腐のミソ煮込みをあんかけ風に、
鳥を風味トーチと台湾製の身体に悪くなさそうな
豆板醤で炒めたもの(歯にはまだ早かったです)
などをトッピングして食べました。

よねともさんのコメントに触発されて
ゴーヤーチップスに挑戦してみたのですが・・・これが凄く美味しい。
多めのオイルをしいて(少しごま油を混ぜる)、
かなり薄く切った(職人は華子)ゴーヤーを揚げる。
取り出して塩を振るだけ。揚げ物がなれていないので、
パリパリにならなかったのですが、それでもおいしい。
そのまま食べても、おかゆの薬味としても十分でした。
ネット住宅新聞びお 特選ブログ 設計事務所のお昼ごはん
by satoshi_irei | 2008-09-25 13:23 | ・まかないごはん | Trackback | Comments(4)
ヘチマ料理 3品
ヘチマが大量に取れて困っています。
ヘチマは嫌いではないので、レシピのバラエティが欲しいところ。
基本はみそ汁の具にすること。
洗って、ヘタを切って、ピーラーで皮をむいて輪切りにし、入れるだけ。
透明感が出るように10分ほど煮込む感じです。

今回は、家内とある京料理屋でナスの煮浸しを食べていたとき、
これをヘチマでやっても美味しいのではないか?ということからつくってもらいました。
かつお節とショウガをたっぷりのせて、ちょっと醤油を振っていただきます。

もうひとつは高山厚子さん(空飛ぶあっちゃん)の
著書「緑のカーテンの恵を食べよう」に出ていたレシピ・・・
ヘチマの味噌炒め。
ヘチマをごま油で炒めて、ミソをのせて食べます。
ここで言うミソは沖縄のアンダンスー(油ミソ)らしいです。

今回は普通のミソを塗って華子に炒めてもらいました・・・香ばしくするために。
最後に水菜をちらしています。
どんなミソ(ソース)をあわせるかでバリエーションも増えると思います。

やってみたいのは「おでん」の具としてのヘチマです・・・
コンビニのおでんコーナーにヘチマがラインナップされたら・・・
まだまだ先でしょうね?


b0014003_222073.jpgb0014003_2221870.jpg
b0014003_2223964.jpg

それにしてもヘチマはこれから11月頃まで収穫が続きます。
食べ続けなければなりません(笑)。
by satoshi_irei | 2008-09-24 22:11 | ・食 | Trackback | Comments(6)
1日の収穫
b0014003_9305678.jpg

1日の収穫です(困)。
ヘチマ8本(写真は6本)、ゴーヤー4本・・・これから収穫が続きますが
とても消化できません。
by satoshi_irei | 2008-09-24 09:33 | ・食 | Trackback | Comments(7)
路上採取  白と青

b0014003_19465315.jpg

塩ビの波板の建築です(倉庫?)。
色違いと思いきや・・・・
わざわざ、ペンキで青く塗っていました。
室内でどのような光の具合か見てみたい!

採取場所:東京都東村山
採取日時:2008年9月
by satoshi_irei | 2008-09-23 19:49 | ・路上採取 | Trackback | Comments(0)