<   2008年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
栃木のパン
b0014003_160596.jpg
今日は栃木で打合わせ。
30坪弱の小さな家を設計中ですが
その移設する植栽を見に、現在住んでいらっしゃるお宅へ、、、。
なんと土地が3000坪、、、
その中の雑木林からめぼしいものをセレクトするのですが
どれも巨大すぎて、なかなか小さな敷地の住まいにはフィットしません(笑)。
また、別の敷地にもあるようで(笑)、、、そちらも検討することになりました。

今回は施工者のネクストワンの近所の
気になるパン屋のパンを買って帰ることが使命、、、
と心に誓っていたら、なんとお土産で頂いてしまいました。

なつかしい、給食で見かけるようなコッペパン?(給食におろしているようです)。
マーガリン+ジャムとバターピーナッツが塗られていました。
味も懐かしい、、、その他クリームパン、あんぱんがどっさり。

食パンがとても美味しいらしいのですが今日はなくて残念。


b0014003_160261.jpg
by satoshi_irei | 2008-01-31 16:07 | ・まかないごはん | Trackback | Comments(2)
ナスのパスタ
ナスが大量に残っていたのでパスタに。
シメジといっしょに炒めてトマトソースに合わせました。
「まかない」だと時間がなくてソースの煮詰めがいつも
今ひとつだったので今回は改良してみました。

調味料をだんだん少なめにしていっているのですが、
味のベースの作り方が今ひとつ掴めません。

b0014003_13223779.jpgb0014003_13225043.jpg


先日、ベトナム料理屋さんで食べた、
ナスのガーリック炒めがとても美味しくてその内、やってみたいと思います。
バターで炒めてあってとニョクマムらしい風味がしました。

食後はコーヒーが、、、事務所のコーヒーはいつもアワアワ(泡担当:一場由美 )。


b0014003_147391.jpg
by satoshi_irei | 2008-01-30 13:34 | ・まかないごはん | Trackback | Comments(5)
耳び科
b0014003_1625622.jpg

「耳び科」という名前の耳鼻科なんです、、、、本当です!

採取場所:杉並区
採取日時:08年1月
by satoshi_irei | 2008-01-29 16:26 | ・路上採取 | Trackback | Comments(6)
氷の都市
スタッフを連れて、二子多摩川へ敷地を見に行きました。
とてもいい天気で散歩日和。



b0014003_212282.jpg

帰りの遊歩道で見かけた風景が霜柱の「氷の都市」。
下の写真は誰かに踏みつけられたもの、、、倒壊しています(笑)。

b0014003_21202746.jpg


採取場所:世田谷区
採取日時:2008年1月
by satoshi_irei | 2008-01-28 21:30 | ・路上採取 | Trackback | Comments(2)
飛び回る日

b0014003_2012074.jpg

朝一番でプレゼン。
下北沢の家、、、既存の桜の木に向かう家です。
地下を入れて、延べ床21坪ちょっとの住まい、、、
この方向でいこうということになりました。

小さなスペースの組み合わせですが、少し床面を下げたり、吹き抜けで空間を繋いだりと
立体的な操作をいつもよりやってみました。
地味な家ですが、この時点で良く練られているように思います(笑)。
設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)

その後、これから設計に入る、二子多摩川の家の土地を見に行きました。
いつもはある程度の要望をお聞きして土地を見に行くのですが
今回は、都合により、その前に見に行きました。
土地が「こんな風につくった方がいいよ」という呼びかけと
クライアントの要望は別。
それが先でも面白いかと思いました。


b0014003_2013759.jpg

その後、ワークショップの谷内田さんの住宅のオープンハウスへ
スタッフ共々お邪魔致しました。
谷内田さんは集合住宅のオーソリティです。
断面計画やボリュームの関係を学ばせていただきました。

バリアフリーという言葉のおかげで断面の面白さがなかなか一般の人に伝わりにくくなったと思います。
断面の工夫は平面と同じように、いや、それ以上に大きな影響を及ぼします。
ちょっとした段差で空間が豊かになるのです。
そんなことを新ためて確認できました。

その後、とても遅いお昼ご飯をスタッフとともに頂きました、、、
もちろん、宴会になったことは言うまでもありません。

今年の事務所旅行の海外版は「ベトナム」にしようということで下北沢のベトナム料理屋で。
ベトナム料理がこんなにバリエーションがあるとは知らず、
みんなでベトナム旅行の意志を固くしたところです。

写真はチャーカーという料理、、、はじめて頂きました。
とにかく、美味しい。
by satoshi_irei | 2008-01-26 20:32 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(8)
建築のオーラ
b0014003_1856552.jpg

雑誌は忘れた頃に送られてきます。
seibido mook本「気持ちよく暮らせる 間取りのルール」という本に
東京町家 あずきハウスが掲載されています。

新建築 住宅特集では分かりにくかった
ワークスペースと住まいを分ける家具の感じがよくわかります。
この家の機能が十分ご理解頂けることでしょう。

しかし、この家の空間は実際に体験してもらわないと分からないでしょうね、、、
普通のようで普通でない建築というのはそういうものです。

一般紙のカメラのアングル自体がある「メディア」となっていると思うのです。
僕らが普段、大事にしている「建築のオーラ」見たいなものがけされている。
どうしても分かりやすい、機能を伝えるメディアとして
働いて機能として建築を見せてしまうのでしょう。

昔、マクルーハンという未来学者?がいて「メディアはメッセージ」という言葉を残しています。
例えば同じ記事でも、新聞の社会欄に掲載されることと、文化蘭では
伝わり方がまるで違ってくる、、、。

文化欄なら意見、思想として受け取られることが、社会欄だと事件になることもあるのです。
それくらいメッセージとしての内容より、どこに掲載されるかが重要であると指摘した方です。

ブログでも気をつけているのですが
写真は「オーラ」を伝えるようにして、文章で「機能」を補うようにしているのです。
どちらが良くてどちらがダメ、、、というわけではないのですが
「メディア」の奥深さ、「カメラのアングル」、、、を新ためて認識しました。

どちらもやれるといいのですが、、、。


b0014003_18562180.jpg
b0014003_18563661.jpg



あずきハウス
設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:相羽建設
 
by satoshi_irei | 2008-01-25 19:36 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(0)
ヌチマース(命の塩)
b0014003_17584895.jpg
事務所の標準装備品として沖縄のヌチマースがあります。
沖縄の海水からつくった塩で21種類のミネラル、、、
ギネス認定の最もミネラル分が多く含まれる塩です。

写真はそのポケット版。
野菜にそのままかけて食べたり、お寿司の白身やイカ等は塩だけで食べてもお美味しい。
昨年、「レアリテ」の取材で高樹沙耶さん達と訪れた「ヌチマース」の会社ではまってしまう。
(高樹さんも気に入ったよう、、、)

事務所は扱いやすい「ヌチマース うるま」を使っています。
雪塩っぽいのはどうも使いづらくて、、、。

というわけでおすすめです。
250グラムで1050円(税込み)が標準。
ヌチマース
by satoshi_irei | 2008-01-24 18:04 | ・食 | Trackback | Comments(9)
鎌倉みやげ
b0014003_16191253.jpg
鎌倉と言えば、、、神奈川県立近代美術館(設計:坂倉準三)
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/


b0014003_16245.jpgb0014003_162188.jpg

今日は改装の打合わせで鎌倉へ。
天気も良く、鶴岡八幡宮あたりには修学旅行の学生達がたくさんいました。

打合わせに行ったのか、観光に行ったのかよくわからない感じで
結局、お土産をたくさん買ってしまう。

おやつのお菓子は当然ですが、
事務所で使う漆の汁碗、、、それぞれ、新人の分も揃えておきました。
by satoshi_irei | 2008-01-24 16:06 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(3)
事務所の雪景色
b0014003_109697.jpg
今朝の事務所の借景。
大家さんの庭です。
深々と積もる雪、、、、雪化粧して、庭もちょっと色気が出ます。


b0014003_14293718.jpgb0014003_14295564.jpg
b0014003_14301385.jpg

午後になると雪が雨に変わり、
近くの目白庭園のモミジの枝には雪が溶けてたくさんの水滴がついて、
とてもきれい、、、。

「雪は涙に変わるんだよ、、、」と
ロマンチックなことが大の苦手なスタッフ(梅田)に言ったら、
予想通り、大きな笑いが取れました(悲 笑)、、、色気のない奴!。


*記事の解説

彼女は春になったら家庭の事情で事務所を離れます。
雪は冬の季語、、、雪が溶けて、冬が終わり、春になったら寂しくなる、、、
ということを掛けて、さらに雪化粧をした庭の色気とコイツの色気のなさに掛けた(笑)、

今回のブログは完成度高いのだけれど?、、、本人は分からないだろうな?
でも笑いも取れたし、、、自画自賛(爆笑)
by satoshi_irei | 2008-01-23 10:10 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(4)
設計の手がかり
今日はとある建築賞の追い込み。
敷地周辺とそれを見ての設計の手がかりをスケッチにしてみました。
どこの家だか分かりますか?

あの時、ぼくの頭の中はこんな感じだったと言っていいと思います(笑)。


b0014003_18545058.jpg

最近はやたらと環境という言葉が語られます。
住宅の世界では
環境というのは数字(省エネやCO2排出量)ではなくて
自然とのか関わりやご近所との関わりをどう制御するか、、、
それが環境を設計するというのではないでしょうか。

数字と情緒、周辺との関わり、、、
そのバランスをとることが環境設計というものかもしれません。

それにしても、今日もぎりぎり、、、(笑)。
この家とは、、、、


b0014003_1055777.jpg

b0014003_1923128.jpgb0014003_19232291.jpg
b0014003_19233723.jpgb0014003_19235246.jpg
東京町家 9坪の家
担当:伊礼智  森泉綾
施工:相羽建設
by satoshi_irei | 2008-01-22 19:08 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)