<   2007年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
2つのオープンハウスのお知らせ
那珂湊の家 オープンハウスのお知らせ

b0014003_135070.jpg


茨城県ひたちなか市で進めていました家が完成しました。
2世帯住宅、軒先を1200ほど持ち出した寄せ棟、
水平ラインがすうっと伸びたシンプルな佇まいです。

延べ床面積約62坪の大きな家ですが
天井の低いところ、高いところ、小さな空間、大きな空間を組み合わせ、
性格の異なる2つの吹き抜けの周辺に散りばめて、
凡庸になりがちな「大きな住まい」を馴染みやすくまとめてみました。

素材はいつもと同じですが、暖房システムをFF式ガスストーブを床下に半埋め込みとし、
温度センサーを本体から離す事でより正確に温熱環境を制御できるようにしてあります。

お時間ございましたら是非いらして下さい。
那珂湊の駅から送り迎えを致しますので、
いらしていただける方は前もってご予約をお願い致します。

連絡先:伊礼智設計室 TEL/FAX 03-3565-7344
                                                         


・日時 12/1(土)、2(日) 午前10時30分〜午後4時頃まで

・場所 茨城県ひたちなか市北神敷台14番
 最寄り駅:茨城交通 那珂湊駅(常磐線 勝田駅より出ています)
 車で送り迎えをしています。

・設計監理 伊礼智設計室(伊礼智、森泉綾)
・施工 自然と住まい研究所(監督 中山聡一郎)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

b0014003_1430138.jpg


石神井台の家 オープンハウスのお知らせ

練馬区石神井台で進めていました小さな家が完成します。
直角がひとつもない変形した敷地に建つ、4人家族のための住まいです。
5角形の母屋?にブリッジを架け、下をカーポート、
上を和室とご主人の小さな音楽室としています。

直角がない敷地は方位を掴むのも苦労しました。
4角い単純な形でまとめる考えもあったのですが、5角形に変形した敷地を活かして
室内に通常の感覚とは異なる空間ができ上がるのもむしろ楽しく、
その土地ならではの豊かな解答になると考えました。

壁掛けの普通のエアコンを床下に吹き出し、輻射冷暖房を試みています。
小さなスペースとは言え、冷房がどの程度有効に働くか楽しみでもあるのですが、、、、。

お時間ございましたら是非、いらしていただきたいと思います。

                                   

・日時 12/15(土)、16(日) 午前10時30分〜午後5時頃まで
 申し込み先:伊礼智設計室 TEL/FAX 03-3565-7344
 折り返し地図をお送り致します。

・場所 東京都練馬区石神井台
 最寄り駅:西武新宿線 上石神井駅 徒歩12分
                
・設計監理 伊礼智設計室(伊礼智、森泉綾)
・構造設計 黒岩構造設計事務所
・施工 相羽建設(監督 早川真)
by satoshi_irei | 2007-11-27 14:40 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(13)
シンポジウム 「あたりまえの家ってあるの?」
b0014003_14172244.jpg
昨日は大変!!、、、。
「あたりまえの家ってあるの?」と題して
伊礼智×高樹沙耶×田中健司、司会進行役で迎川利夫、、、でシンポジウムだったのですが
とにかく、前日から風邪で声が出ない、、、
とても人前で話せる状況ではなかったので、このシンポジウムが心配でした。
当日も、朝起きると前日よりはましな感じがするのですが、声が出ない。
お風呂入ったりしていると少し良くなって、
身支度を整えてでかけたら、電車を乗り間違えて、今度は時間に間にあいそうもない(笑)。
それでもぎりぎりに会場に飛び込み何とかスタート。

はじめに高樹沙耶さんが「エゴコロハウス」を建てるまでの
いきさつと暮らしぶりをお話しして、続いて伊礼が昨年度のエコビルド賞であり、
今回のエコビルド展で軸組を展示している「東京町家 9坪の家」を紹介しました。

その後、迎川さんがまとめた「レアリテ」の取材で訪れた沖縄の写真を元に
沖縄の住まいにあたりまえの家の原点を探る。

あっという間に90分が過ぎて「あたりまえの家」とは何か?
「あたりまえの家」づくりネットワークの今後の活動などに踏み込む事はできなかったが、
最初の1歩としては良かったのではないでしょうか。

沙耶さんは次の取材があるからと、
反省会の約束と次のプロジェクトをにおわせて去っていきました(笑)。

その後、会場にいらしていた「9坪の家」、「町角の家」、「あずきハウス」の
ご夫妻たちと記念撮影。
住まいへの価値観が同じ人たち、、、、なかなかあり得ない写真です(笑)

b0014003_14402935.jpg


その日は、その後学校へ、、、、4年生の卒業設計の中間講評会。
みんな先生方の厳しい指摘と励ましを、いい方向へ持っていってほしいものです。
その後、居住のOG会。ひと足早いクリスマスの様相、、、。
学生達の気合いの入った室内セッティングと料理は伝統の宮脇仕込み。
居住に教えに来て3年目ですが、送り出した生徒にも会えました。
声にならない声でいろいろと話ができて長い一日が終わりました。

でも、今回、恒例の中村好文さんの替え歌がなかったのが寂しい。
今回は声も出なかったので、、、良かったのですが。

b0014003_14492445.jpg
by satoshi_irei | 2007-11-25 14:53 | ・住まい・建築 | Trackback(5) | Comments(21)
2007年度 エコビルド賞をいただきました。
b0014003_9261963.jpg
昨日はエコビルド賞の公開審査。
昨年の東京町家 9坪の家につづき、
東京町家 町角の家(施工 田中工務店)が最終審査まで残っていました。
結果は何とか昨年に引き続き「エコビルド賞」。
2年連続ははじめてだそうです。

今回から住宅部門ができて最終審査に7点が残り、そこから3点を選ぶ事になっていました。
エコビルド賞に輝いたのは「東京町家 町角の家」の他に
野沢正光さん、半田雅俊さん、相羽建設の「木造ドミノ」、
鈴木エドワードさんの「下鴨の家」。

この3点が他から抜きん出て審査員の得点を集めたのですが
伊礼は昨年も同じ東京町家でもらっているので
今回は落とそうか(笑)という話も出てあやうかった。、、、、。
しかし、得点が僅差ならともかく、離れていたので、すんなりと決定(ほっとする)。

一般部門、住宅部門合わせて、1点のみ大賞が選ばれましたが
なんと2007年度のエコビルド大賞は「木造ドミノ」、、、おめでとうございました。

残念ながら、高樹沙耶さんの「絵ゴコロハウス」は今回はもらえませんでしたが
工務店の設計でここまできた事実は評価に値する(野沢)、、、に同感!

写真は「木造ドミノ」チームと一緒に会場の「9坪の家」の前で。
左から町角の家の担当、島華子、野沢正光さん、伊礼智、半田雅俊さん、迎川利夫さん。

東京町家 町角の家
by satoshi_irei | 2007-11-23 09:39 | ・住まい・建築 | Trackback(3) | Comments(20)
エコビルド展 明日から開幕 
b0014003_20161078.jpg
明日から、いよいよエコビルド展が開催。
あたりまえの家ネットワークとのコラボで
昨年エコビルド賞をいただいた「東京町家 9坪の家」の軸組を展示致します。
会場にいくとほぼ出来上がり、田中工務店の田中さんが指揮をとっていました。
紀州の山長さんや植栽を提供していただいた、シンケンの迫さんのお兄さん(植栽)が追い込み中でした。
お疲れさまでした。

みなさんのご協力のおかげで何とか恥ずかしくない(もしかしたら一番感じの良い)展示ができました。

b0014003_2016309.jpg

裏に廻るとしっかりと「東京町家」の現場シート。

ご興味ございましたら是非、ビッグサイト西まで、、、。
21日から24日までやっております。

b0014003_20282273.jpg
展示模型と大体、おおむね一緒です(笑)
展示模型製作:西本潤(日大生産工学部建築工学科居住コース大学院、、、珍しく男!)+島華子

b0014003_10191370.jpg
b0014003_10193318.jpg
by satoshi_irei | 2007-11-20 20:27 | ・住まい・建築 | Trackback(2) | Comments(10)
カワイイパラダイム
b0014003_14232076.jpg
「オキナワの家」のデレクターでもあった真壁智治さんが
またまた、とんでもないイベントを企画しました。

ただ今、「カワイイは日本を救う」(仮)を執筆中との事ですが、それに合わせて
12月11日(ぼくの誕生日)、オゾン3階パークタワーホールにて
「カワイイパラダイム」と題してほぼ、半日、盛り上がっているようです。

第3部では「タニタハウジングウエア」が例の「ガルバ半丸 スタンダード」を
「カワイイ」ジャッジメントに持ち込みます(笑)
カワイイと判定してもらえるかどうか?、、、ちょっと心配になってきました。
応援に駆けつけなければならないように思います。

ちなみに真壁さん曰く、東京町家の家は「カワイイ」とのこと、、、。

ご興味ある方は是非、ご参加下さい。
by satoshi_irei | 2007-11-19 14:37 | ・住まい・建築 | Trackback(2) | Comments(4)
東京町家 あずきハウス  住宅特集12月号に掲載
b0014003_1440166.jpg
新建築 住宅特集12月号(2000円)は久々の小さな家特集。
東京町家 あずきハウスが掲載されています。

今回は強者ぞろい、、、椎名英三さん、横河健さんはじめ、川口通正さん、
石田敏明さんなどの力作につづいて、中堅どころとして伊礼智、小泉誠さん、、、と続きます。

今回、あずきハウスのいくつかの写真が暗い、、、粒子が粗いように思う。
特にメインの写真が、、、残念である。
印刷の色が薄かったとか、ピントが甘かったとか、雑誌の世界には時々あり得るのだが、
じつにシブく映っている(笑)。それでも、掲載されるとうれしいものです。

今回、小さな家について納谷ブラザースが論文を寄せています。
都会では、セキュリティの関係でサザエさんのような家が建てにくくなった今、
それでも、明るくて、開放的で
豊かな住まいの実現が求められている、、、、という問題意識に同感。

b0014003_14401532.jpg
b0014003_14403992.jpg

あずきハウスはソーラータウン久米川(住宅特集02年 7月号)の時に
標準化を試みた設計手法(住宅特集06年 4月号、シリーズ・つくるための理論08)の
延長線上で構成されています。

設計の標準化を試みたことが、確かな質の仕事となり、
自分の作風を明確化する事につながっています。
先人達から学んだ事を受け継ぎ、自分なりの工夫を加味して改善を重ね、
それがまた設計のベース(標準)となる、、、
あずきさんの望まれた「シブカワイイ」とは、生活のリアリティのある、確かな仕事のされた、
普通の家(サザエさんの家)のようでいて、実は普通でない
都市の中の小さな家の形容と言えるかもしれません。

東京町家 あずきハウス
設計:伊礼智設計室(伊礼智 松長浩子 森泉綾)
施工:相羽建設
by satoshi_irei | 2007-11-18 15:06 | ・掲載誌 | Trackback(1) | Comments(6)
リンカラン12月号  渡辺満里奈さんとの対談
b0014003_1554045.jpg
12月号のリンカランに渡辺満里奈さんとの対談が掲載されています。
対談場所は東京町家「町角の家」(施工、田中工務店)。

OMソーラーの家を訪ねるという設定で
訪ねた人:渡辺満里奈、教えてくれた人(笑):伊礼智、、、と書かれています。

話の大きな流れは「OMソーラーは見えない空気と熱をデザインしている」、
「心地いい家づくりの鍵は外との繋がりにある」、、、
最後は「愛着のある家に住むことがエコにつながるんですね」(満里奈)となり
「そのために僕らは一生懸命に設計するし、造るわけです、、、、」(伊礼)となります。
詳しくは是非、お買い求めいただいて(笑)、、、、680円


b0014003_15544128.jpg
写真は何だが懸命に説明しているという感じで写っています(笑)


年末にかけてのお知らせ

2007年エコビルド展 11月21日〜24日 東京ビッグサイト西2ホール
昨年度のエコビルド賞を受賞した東京町家9坪の家の軸組を展示致します。
「あたりまえの家」ネットワークとのコラボレーションで、あたりまえの家とは何か?を探ります。

11月24日午前11時〜には
「あたりまえの」家ってあるの?と題して
伊礼智×田中健司×高樹沙耶で座談会を行います(申し込み制)。司会は迎川利夫。

b0014003_16355931.jpg
b0014003_16362233.jpg

ご招待券がございます。
必要な方はファックスかメールにてお申し込み下さい。
郵送致します。(住所、郵便番号、氏名など、お忘れなく)
*座談会は別途申し込みが必要です。

送り先
FAX:03−3565−7344
メール:irei@interlink.or.jp


オープンハウスのお知らせ
*那珂湊の家オープンハウス(茨城県那珂湊)
日時:12月1日、2日 10時30分〜4時頃まで
設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:自然と住まい研究所

*東京町家 ヤマモミジ(仮)の家オープンハウス(東京都練馬区)
日時:12月15日、16日
設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:相羽建設
by satoshi_irei | 2007-11-16 16:18 | ・掲載誌 | Trackback(1) | Comments(12)
沖縄のカレンダー
今頃の季節になると沖縄からカレンダーが送られてくる。
小橋川共男さんという写真家が自ら撮った沖縄の風物をカレンダーにして発行している。
今年からカラーになった。

b0014003_13414244.jpg
このカレンダーの特徴は旧暦も表示されている事。
(沖縄では旧暦表示のないカレンダーは邪道だ)。
その上、沖縄の年中行事が書き込まれている。
おまけに潮の満ち干も分かる、、、全て沖縄の生活に密着しているというわけ。


b0014003_1342118.jpg

写真も沖縄各地の風物詩となっている。
上の写真は竹富島のもずく漁の様子だ。春、3月に竹富島はもずく漁がピークを迎えるらしい、、、知らなかった。
沖縄のディープな文化が分かるカレンダーである。

発行:小橋川共男 定価2300円(送料込)

問い合わせ先、及び、申込先?(たぶん)
郵便番号904−2161 沖縄県沖縄市古謝117−3 MK302
TEL/FAX 098−939−2447




エコビルド展のご案内


b0014003_1523543.jpg
b0014003_152433.jpg
by satoshi_irei | 2007-11-16 14:00 | ・沖縄 | Trackback | Comments(2)
トーキョーアーバンライフ 「東京町家」とは何か
昨日はトーキョーアーバンライフ。
「OMソーラーを活用したエコハウス」と題して
東京電力館8階ホールでイベントを持つ。

「東京町家」のメンバーで東京町家の話をするのだから
今回のタイトルの付け方がずれていたと思う(笑)。
東京町家の話をするのかOMソーラーの話をするのかが不明確で締まりが悪かった(笑)。

準備不足も否めなく、参加者も30人ちょっと、、、、。
平日の4時30分〜という時間帯では仕方がないかも知れない。
時間も1時間と短い事を考えるとイベントの構成も適切でないように思う、、、ちょっと失敗(笑)。
もっと、イベントにコミットすべきであった、、、いい経験になった。

それでも、会場には9坪の家、町角の家、あずきハウス、、、
それぞれの住まい手もいらしていただき楽しいものになった。

今回は「東京町家」とは何か?をメインにOMを活用した東京町家の家を
成り立ちからお話しさせていただいた。
「東京町家」という「家づくりの哲学」をきちんと語らなければならない時期に
きていると思うので、あえて、設計の標準化にも触れさせていただいた。

標準化と言うと作家の世界ではいいように受け止められない。
建築が芸術であると信じている人たちはなおさらである。
しかし、家づくりは社会と繋がる、責任ある仕事でもある。
そのためには設計に磨きを掛けて、常に「カイゼン」していく事(標準化する意識)は
あたりまえのことのはず。
そして、それが「作風」となるのである。

これまでの経験(標準化してきたもの)をベースに、
新たな仕事にアプローチするのが確かな、責任ある方法である。
それができていなかったから、小さな設計事務所や地域工務店は
国土交通省に潰されそうになっているのだ。

「東京町家」はその標準化された設計、テイスト、あるいは住まい観を共有しつつ、
建築家と工務店3社が緩やかに連帯していこうというもの。
連帯する事で設計と施工がほどよい距離で乖離せず、確かな仕事を通して、
より高い水準を目指して歩めるだろう?というようなものである。
エコビルド賞をいただいたり、それなりに注目されるようになってきたところで
気を引き締めて、社会に繋がる(公益)存在を目指したい。


これからのイベント

b0014003_11291672.jpgb0014003_11293171.jpg



*那珂湊の家オープンハウス(茨城県那珂湊)
日時:12月1日、2日 10時30分〜4時頃まで
設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:自然と住まい研究所

*東京町家 ヤマモミジ(仮)の家オープンハウス(東京都練馬区)
日時:12月15日、16日
設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:相羽建設
by satoshi_irei | 2007-11-16 11:28 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(4)
今日、15日はトーキョーアーバンライフ「OMソーラーを活用したエコハウス」
b0014003_1035861.jpg

トーキョーアーバンライフ
「OMソーラーを活用したエコハウス」と題して
東京町家の家づくりをご紹介致します。

ソーラータウン久米川から江戸川ソーラーキャット、東京町家 9坪の家、東京町家 町角の家
の仕事を通して、「東京町家」の家づくりと到達点をご覧いただきます。

伊礼智×迎川利夫×田中健司×中里一雄
16:30〜17:30まで
東京電力館にて

*無料ご招待券がありますので、午前中に03−3565−7344までファックス頂ければ
折り返し、ファックスでお送り致します。
それに必要事項を書き込んで事務局にファックスしていただければ手続きは完了です。
by satoshi_irei | 2007-11-15 09:27 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)