<   2006年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
見学会&パーティのご案内
OM設計セミナーのオプションの見学会のご案内です。
12月10日(日)相模原の家の見学会&パーティを行います。
クライアントのご厚意で可能となりました。

OMソーラー協会+伊礼智設計室の主催となります。
午後1時頃から5時頃まで・・・・・・忘年会を兼ねますか?。
参加費2000円(ひとり)+地域の1品持ち寄り。定員20名の予定です。

先着順で締め切らせていただきたいと思いますので
FAXで03−3565−7344まで申し込みをお願いいたします。
追って、地図をお送りいたします。

OMソーラーの加盟工務店(OM設計セミナーに参加されていなくても大丈夫です)、
OM関係の設計者の皆さん・クライアントの方々・・・
ご都合よろしければどうぞ、お申し込み下さい。


締め切り:12月7日。
場所:JR横浜線 淵野辺駅より、徒歩10分

b0014003_21195071.jpg

相模原の家(新しい住まいの設計 2007年1月号、KAGUコレクション VOL20)
外壁・そとん壁(火山灰)
内壁・薩摩中霧島壁(火山灰)
床・赤松
OMソーラーシステム搭載、地下にホームシアターがあります。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:相羽建設(監督 早川真)
by satoshi_irei | 2006-11-30 21:38 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
エコビルド賞 応募パネル
エコビルド賞の応募パネルです。
締め切りの前日、住宅特集やらJAに発表した資料をかき集め
文章に手を入れて作成したものです。
(これにA4サイズで追加資料を添付します)

他の応募案が大変なエネルギーをかけた力作揃いの中、
パネル制作も「省エネ・省資源」でのぞんだ事がエコビルド賞へつながったようです?(笑)。
頑張って応募した皆様・・・申し訳ございませんでした(笑)・・・
そして、どうもありがとうございます。


b0014003_11355879.jpg
b0014003_1137415.jpg
b0014003_11372430.jpg
b0014003_1137461.jpg
by satoshi_irei | 2006-11-30 11:42 | ・東京町家・9坪の家 | Trackback | Comments(6)
古くて新しい事務所のまかない
最近、まかないの記事がない・・・とある人から指摘されました。
新しい事務所に移ってほぼ毎日、まかないを作っているのですが
毎日の事となるとブログにアップすることでもないような気もしますし、
いっそのこと、何十もの写真をまとめて出してみるのも面白いかと思ったりしています。

今日は日曜日に買っておいた土鍋を使用。
リクエストでキムチ鍋に・・・。
味噌にニンニクとショウガ、ごまをすって入れ、日本酒と八丈島のラー油、
京都の一味を入れて、よく混ぜてみそだれを作っておきました。
あとは好きな食材を入れて食べるだけ・・・(5人だと、この土鍋の2回分です・・・笑)。

最後は秋田の「いぶりがっこ」のみじん切りと水菜を入れたおじや。
まかないはスタッフの気分転換にも役立ちますし、
狭いキッチンの設計にもたくさんのヒントがもらえます。

b0014003_13191351.jpgb0014003_13193014.jpg
b0014003_13194760.jpgb0014003_1320442.jpg
by satoshi_irei | 2006-11-28 13:29 | ・食 | Trackback | Comments(10)
永山の家・和室廻り
b0014003_17174963.jpgb0014003_16465719.jpg

b0014003_16483631.jpg
永山の家の和室です。
リビングより180上がっていて、北面には窯変瓦敷きの土間に面しています。
土間へは高さを抑えた木建てで、視線を低く絞っています。

床の間は落とし掛けを深く落として
昼間は反射光で床の間をほんのり明るくしようというもの・・・。
小さな地窓はにじり口を兼ねたもの(笑)で、将来お茶室的に使いたいとのことでした。
ほんのちょっとだけ、凜とした空気の漂う部屋があるのは
いいことなのかも知れませんね。

ある建築家に「奥」にいつも和室がある・・・
のが僕の特徴でもあると指摘されましたがそうかも知れません。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 島華子)
施工:相羽建設(監督 相田隆行)


b0014003_16485147.jpgb0014003_1649721.jpg
by satoshi_irei | 2006-11-27 16:56 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
温かく・涼しく住む工夫・・・「住まいと電化」
b0014003_2233077.jpg
巻頭論文を書かせていただきました。
閉鎖的な省エネ住宅ではなく、
外部(町)と応答する住まいの中に
町にも寄与する温かく・涼しい家があるのではないか?
そこに豊かさがある・・・ということを書かせていただいています。

実例として
「ソーラータウン久米川」、「ヒンプンハウス」、
「東京町家・9坪の家」、「東京町家・町角の家」について触れています・・・
ご一読いただければ幸いです。


b0014003_22331542.jpgb0014003_22332893.jpg
b0014003_22334323.jpg「住まいと電化」 2006年 12月号
 日本工業出版 1400円
by satoshi_irei | 2006-11-25 22:40 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(0)
奥村先生を囲む会
b0014003_21443098.jpg

今日は自由学園明日館で奥村先生を囲む会。
実に6年ぶりではないでしょうか・・・。
芸大の奥村研究室のOBを中心に30人ほどの方々が集まりました。
ちなみに一番の下っ端は僕です(笑)。

先生も張り切ってこれまでの仕事をパワーポイントで解説してくれたのですが
画像が重すぎて丸谷さんのノートでは動きません。
急遽、先生のハイエンドマシンでいくつか見せていただきました(笑)。

その後、大学でラムの丸焼きをすることになったという先輩に、
「豚の丸焼きのノウハウ」を伝授していました。
ブロック等で囲み、少ない炭(1帖程度に6カ所、それぞれ2個くらいの炭)であぶる。
上もフタをして布団のようなもので断熱する。
温度を110℃以上にしない。
皮を焦がすとそれが断熱材になって中まで熱が通るのにすごく時間がかかってしまう。
110度以下で4時間くらい、時々回しながら焼く・・・
温度計を差し込んで、中が60℃を超えるようにする。
超えたら、後は30分ほどでいい・・・らしい。
こんな事にも、見えない空気と熱がデザインされている(笑)。
by satoshi_irei | 2006-11-25 22:06 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
小さな家で大きな賞(エコビルド賞)!!
2006年のエコビルド賞東京町家・9坪の家の家でいただきました。
先程、公開審査と表彰式を終えました・・・
それにしても、大変な賞をいただいてしまいました。
「坪当たりの賞の重み」をこれからひしひしと感じていくことでしょう(爆笑)。


b0014003_13583632.jpg

共催、後援、協賛の顔ぶれがすごいですね。
実は賞をいただいた後で知りました(笑)。

2006年度のエコビルド大賞は
・青山学院大学相模原キャンパス(日建設計)

エコビルド賞
・イオン千種ショッピングセンター(竹中工務店)
・HONDA和光ビル(久米設計)
・柿林の家(九州大学大学院 人間環境学研究室)
・東京町家・9坪の家(伊礼智設計室)
by satoshi_irei | 2006-11-24 20:23 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(24)
永山の家・オープンハウス終了
b0014003_1122381.jpg
昨日は永山の家のオープンハウス。
あいにく、天気が悪く(外気温12℃)、OMの補助暖房が活躍しました。
補助暖房を入れて2時間ほどで1階の床表面温度が23℃前後になりました。
2階の奥の部屋にも「立ち上がりダクト」で暖気を持って行っているのですが
室温も19℃とまずまずの結果。
北側の公園を望むために横長に設けた大きな開口部が
この家の特徴となり、
外壁の火山灰(そとん壁)の欠き落とし、軒の水平ラインと合わせて、
どこかなつかしい佇まいとなったと思います。



b0014003_1123837.jpgb0014003_1125195.jpg
その日は夕方から
RYOTAROさんのご厚意で宴会となりました(笑)。
b0014003_14325389.jpg
b0014003_1433742.jpg
b0014003_14361138.jpg設計:伊礼智設計室(伊礼智 島華子)
施工:相羽建設(監督 相田隆行)
by satoshi_irei | 2006-11-24 11:09 | ・住まい・建築 | Trackback(2) | Comments(4)
OM設計セミナー B班 第4回目
昨日は布田の家でOMの設計セミナーのパーティ。
午前中は自由学園にて講義をさせていただいて、布田に移動しました。
とにかく、快晴・・・。
本来ならば、布田の家で1時間ほどじっくり見学してもらい、
パーティに移るのですが、まあ、飲みながらもいいでしょうと(笑)、
早々と宴会に入ってしましました。

布田の家は竣工約2年、床の赤松も、枠のピーラーや雲杉もいい色にやけていました。
障子や和紙のスクリーンも健在・・・Hさんご夫妻の手料理と生ビールのつぎっぷり、
生徒さんが持ち込んだ地元の1品の数々で盛り上がってしまい、また、終了予定をオーバー。
皆様、お疲れ様でした。



b0014003_1152598.jpgb0014003_1154641.jpg
うちの事務所の連中も奥さんに鍛えられたおかげで
春巻きを上手に創れるようになりました(パーティにぴったりのひと品です)。
魔法のソース、バーニャ・カウダも久々にいただきました・・・ありがとうございました。

しかし、生徒の皆さん、
次回の最終回・・・課題をがんばってください(A班に負けるな!!)

b0014003_116969.jpgb0014003_1162373.jpg


布田の家
設計:伊礼智設計室(伊礼智  元所員・松長浩子・・・嫁に行きました)
施工:相羽建設(監督 早川真)
by SATOSHI_IREI | 2006-11-22 11:16 | ・住まい・建築 | Trackback(3) | Comments(7)
清家先生の懐かしのCM
b0014003_1993894.jpg
このコマーシャルで建築へ進んだと言ってもいいでしょう(笑)。
建築家のテレビコマーシャル第1号ではないでしょうか?
その後、つらい目にもあったようです(笑)・・・それをうれしそうに話されていました。

清家先生は東工大を出たあと、琉球大学の教授として就任する・・・
琉球大学に建設工学科ができるとき、そんな記事が地元の新聞に出ました。
しかし、東京芸大に持って行かれてしまい(当然ですね・・・笑)・・・
年に1度、集中講義でいらしていました。
清家先生の講義は下ネタ満載の、講義というより漫談と行った方がいいでしょうね。

沖縄には恩納村(おんなそん)という地名があります。
そこの伊武(いんぶ)という地域があるのですが(いまでもインブビーチというのがあるはず)・・・・。
先生のネタのひとつで、沖縄戦の時、台風時・・・
沖縄の日本軍からから本部に電報が行った・・・
「オンナのインブで土手崩壊ス」という電報だったらしい・・・
本部は、「おまえは何やってんだ」と返答をした・・・そんな感じの授業でした。

「ほとばしる」という言葉の「ほと」とは、女性のあそこのことで
女性がおしっこをするときの飛び散る様が「ほとばしる」である・・・
など、いろいろと教えていただきました(笑)・・・さすが違いが分かる男です。

沖縄では奥さんのことを方言で「とぅじ」いいますが
それは日本酒を造る「刀自」(とじ・・・メイン職人)と同じ意味であること・・・
だから沖縄の女性は偉い・・・ということも教わりました。

なくなる直前まで冗談を言っていたと伺っております。
そんな感じで人生を送れると幸せでしょうね。
それにしても若い写真です(息子さんで、学者として活躍中の篤さんがそっくり)。
建築家は蝶ネクタイをするのか?とその頃思ったものです。

ちなみに清家先生はコーヒーが飲めません。
四角いコーヒーカップで飲まされて口の脇からこぼして・・・ということを
楽しそうに話されていました。

この写真は昭和53年の別冊「家庭画報」の広告欄・・・
建築の学生として最初に買った本のひとつでした(笑)。
(あの頃は増沢洵さん、宮脇檀さん、西沢文隆さん、山下和正さん、
内井昭蔵さん、林雅子さんが活躍されていた頃でした
・・・懐かしい、いい時代だったのではないでしょうか)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京町家・永山の家オープンハウス

日時:11月23日(木) 正午〜午後4時半頃まで
場所:東京都多摩市永山(京王線 永山駅からバスで8分、徒歩7分くらい)
設計:伊礼智設計室(伊礼智 島華子)
施工:相羽建設(監督 相田隆行)

見学希望の方は
03−3565−7344まで見学の主旨と氏名、連絡先を明記の上、
FAX(メールでも結構です)をいただければ折り返し、地図をお送りいたします。
22日午前中まででお願いいたします。
by SATOSHI_IREI | 2006-11-20 19:31 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(12)