<   2005年 09月 ( 49 )   > この月の画像一覧
鬼子母神の「ねこば〜ば」の店
鬼子母神の入り口にはなつかしい駄菓子屋があります。
「ねこば〜ば」とよばれる、おばあちゃんがやっているお店。
ネコ好きで、ネコ写真を撮っていて、ネコ写真の展覧会までやっています。

ねこば〜ば・・・風貌がどう見ても壁画の
「鬼子母神」に似ているんですよね(すみません)。
近くにいると、段々似てくるのかもしれません。

いつも一緒に居ると段々似てくる。

同じものを見て、同じものを食べて、一緒に仕事をして、一緒に旅行に行って・・・
修行というのはそういうもんだと、昔、小田原健さんだったかな?・・・
教わったように思います。
そうやって、似てくる・・・そうやって学んで、習得していいくのでしょうね。
ふと、そんな事を思いました。

b0014003_2020379.jpg
by SATOSHI_IREI | 2005-09-30 20:29 | ・その他 | Trackback | Comments(8)
「のこぎりおじさん」 2  おじさんのお宝 
b0014003_13533218.jpgそのおじさん、
話がとまらない。
とうとう、伝家の宝刀「槍鉋」を
持ち出してきた。
見るのは初めてである。
「かんなの元祖」だそうだ。
高かったそうだが
手に入れずには
いられなかったとのこと。
ほれぼれするような
艶と輝きだったなあ。

その後、家の中も
ちょっと見せていただいた。
プラモデルがたくさん
吊るされていた。

零戦21型機、紫電改・・・
ミッドウェー海戦で沈んだ、
空母「蒼龍 」の巨大な模型があった。
はとこが乗っていらっしゃったとか・・・。

ミッドウェーの敗北から
日本は後退する事になった・・・
「もし、あのとき勝っていたらねえ」(笑)・・・
「でも日本は負けた思います」・・・
なんて、会話をしながら
1時間近くいろいろと
見せていただいた(笑)。

楽しい、ひと時だった。
by SATOSHI_IREI | 2005-09-30 14:16 | ・その他 | Trackback(1) | Comments(0)
のこぎりおじさん
うちのお嬢さんたちはおじさんに優しい(笑)。
お昼の帰り、鬼子母神の入り口で、「のこぎりおじさん」に捕まった。
なかなかこないので何してるんだろうと思ったら、
おじさんのレクチャー(うんちく、自慢話)を受けていた。

レクチャーに加わると、なかなかおもしろい。
趣味で木工をはじめて、自然の木の枝や丸太を利用した家具を制作しているらしい。
「大鋸」を見せていただき、その他、いろいろと出してきてくれた(初めて見たので驚いた)。
これで丸太を切るとの事。
「電のこ」を使うと屑が5倍も出てしまう、
伝統的な鋸がいかに材料を無駄にしないかを知る事ができた。

「大鋸」はやっと手に入れたとの事で、まだ錆びていた。
道具は手入れが命なので、骨董としては難しいだろう。
なかなか残ってないのではないだろうか。
これから、磨きをかけるでしょう・・・続く。

b0014003_20125581.jpgb0014003_20131147.jpg
by SATOSHI_IREI | 2005-09-29 20:23 | ・その他 | Trackback | Comments(5)
鬼子母神・「梅もと」の浜塩めん
お昼、ラーメンが食べたいというフタッフがいて
久しぶりに鬼子母神(きしぼじん)まで出かけました。
事務所の前に歩道橋ができたので雑司ヶ谷方面に出るのがかなり楽。

これが、「梅もと」名物の浜塩めん。
蛤が入った塩ラーメンです。あっさりした、よくできたスープです。

ここはつけ麺も名物。
普通、中盛り、大盛り、銀河盛り、宇宙盛り、ビックバン盛り、ブラックホール盛りと続きます。
最大で麺が1500グラムとなります。
残すと罰金をとられる・・学生さんで銀河盛り(450グラム)くらいがせいぜいだと思いますが・・・。

b0014003_15483740.jpgb0014003_1550074.jpg
by SATOSHI_IREI | 2005-09-29 15:43 | ・食 | Trackback(1) | Comments(5)
「居住コース」・・・後期授業のはじまり。
今日から、後期の授業が始まりました。
後期は2年生を担当。相方は芸大時代の同級生、渡辺康。
後期、第1課題は「現代に生きる民家」・・・
川崎の民家園にある民家をモチーフに現代の生活に生かして改修する・・・
「民家再生」ではなくて、民家を体感して、自分が感じたものを
新しい住まいに生かすという課題、ちょっと風呂敷広げすぎて難しいかもしれませんね。

学生をより、混乱させるというわけではないのですが、
民家園の民家は他所から持ってきてぽつんと置かれた物といっていいでしょう。
民家は集落の中で生きていたこと・・・また、外との繋がりも大事なのです。
そこで、今日は課題説明だけでなく、ちょっとした授業で、
沖縄の集落や民家のスライドを見ていただきました。

単に骨組みを生かす・・・というありがちなパタンに終始する事なく、
家の中だけでなく、外との関係、見えないものの大事さが伝わり、
より悩んでいただければと思います(笑)。
by SATOSHI_IREI | 2005-09-28 18:44 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
中村好文さんの最新本、「意中の建築」
b0014003_13102167.jpg



















朝いちばんで中村さんの事務所に打ち合わせに行ってきました。
信州型ペレットストーブの「認定」を無事、いただいて、取りあえずほっとしたところです。
もちろん、出来上がりにはまだまだ満足はしておりませんが、
建築家がプロダクトに関わって行くきっかけになればと思います。
今回は、どちらかと言うと製造者のがんばりと執念のおかげで、
何とか完成したといっていいと思います・・・お疲れさまでした。

というわけで帰りに本屋によってみると
中村さんの最新本「意中の建築」上下が揃っておいてありました。
(ちゃんと買って帰りましたから...サインは後で下さい)

下巻の沖縄の民家の話では、
僕の話も出てきますので、是非、お買い求めの上、ご覧下さい。

「住宅巡礼」に続く名著の香りがいたします。
by SATOSHI_IREI | 2005-09-27 13:10 | ・住まい・建築 | Trackback(2) | Comments(6)
布田の家のゴーヤーで「ゴーヤーパスタチャンプルー」をつくる
b0014003_13334513.jpgb0014003_13342427.jpgb0014003_13371953.jpg












日曜日、ただいま設計中のクライアントご一家とともに布田の家にお邪魔させていただきました。
しばらくご無沙汰している間に、庭が立派になっていました。
特に目を引いたのがゴーヤー・・・。
最大600グラムを超えるものが収穫できたとか・・・。
その日はお土産にゴーヤーをいただいて帰りました。
写真のゴーヤー(手タレ 森泉)が444グラム・・・それもこの大きさですから、
600グラムの大きさには驚きます。

早速,月曜日の「事務所のまかない」をゴーヤーパスタにしました。
豚肉を塩,こしょう。ショウガで下味を付けておきます。
卵を先に焼いておいて取り出し、ニンニクのみじん切りと鷹の爪を炒めて、
ぶた肉を投入、次にゴーヤーを一気に投入、最後に取り置きしておいた卵を混ぜます。
塩とコショウで味を整え、最後に少し醤油をたらし、ゆであがったパスタを混ぜて出来上がり。
「ゴーヤーパスタチャンプルー」といった方がいいかもしれません。

出来上がりの写真を撮り忘れたので
食べ終わったお皿のみ、アップしておきます(笑)。
ちゃんと伝わったでしょうか??
by SATOSHI_IREI | 2005-09-26 13:50 | ・食 | Trackback | Comments(12)
99人のデザインナーとつくる未来の本
「99人のデザイナーとつくる未来の本」が発売されました。
発行/株式会社ラトルズ 定価/2000円+消費税 オールカラー208ページ
企画:萩原 修(カンケイ研究所) デザイン:大治将典(msg、) 編集:間口ひろし(デミタス社)

No.77「小さく住む 街に暮らす」というタイトルで僕の本も予定しています。
いつになるか分かりませんが、楽しそうなプロジェクトではありませんか?

10月9日には出版を記念して「BOOK BAR 99」が一日だけオープンします。
皆さん,気軽に遊びにきて下さい・・・とのこと。

会場:CET−SHOP 千代田区東神田1−2−10 奏岳ビル
   地下鉄都営新宿線 馬喰横山駅 A1出口徒歩3分

日時:10月9日(日) 10:00〜21:00
お問い合わせ: 090−6535−6298(萩原 修)

b0014003_18272382.jpgb0014003_18245426.jpg
by SATOSHI_IREI | 2005-09-25 18:37 | ・掲載誌 | Trackback(1) | Comments(0)
東京町家・9坪の家  おさらい5
リビング廻りをまとめてみました。
天井高さ2200の3間角(9坪)の建築面積です。
対角線の最大視覚を意識して開口を取ってあります。
2畳の和室は180上げて、北面の開口部は内法1500まで下げました。
空間に変化がでて、小さな家が「単調」に陥いる事を防いでいます。

新建築・住宅特集10月号

設計:伊礼智設計室
施工:相羽建設
写真:西川公朗

b0014003_15472783.jpgb0014003_15474011.jpgb0014003_1552833.jpgb0014003_15511924.jpg
by SATOSHI_IREI | 2005-09-25 16:09 | ・東京町家・9坪の家 | Trackback | Comments(12)
最後の昼餐  
b0014003_17311979.jpg今日で安成工務店からの刺客(オープンデスク生)は
役目を終了、下関に帰ります。
これが、最後の昼餐となりました。

「麻婆ナスのようなカレー」(笑)とトマトのスープ、
セロリのマリネ、春菊とトウフのサラダ。
今日は、仕事にでてきていた徳田さんもいっしょ。

安成工務店の田尻さんは3週間のお務めを終えて、
明日、新幹線で帰るとのこと。
最後の昼餐は終わりましたが、
これから最後の晩餐を始めるところです(笑)。
by SATOSHI_IREI | 2005-09-24 17:38 | ・まかないごはん | Trackback | Comments(10)