<   2005年 08月 ( 61 )   > この月の画像一覧
「コーラルウェイ」創刊100号・・・やっとアップ。
b0014003_209579.jpgカメラを買ったのでやっとアップです。
この号で東京案内していますので
是非、ご覧下さい。

JTAの機内誌ですので、飛行機に乗るか、
青山ブックセンターまでいくか、
わしたショップあたりで手に入るかもしれません。

100号記念は
おきなわ人はどこから来たのか?という特集でもあります。
奈良時代頃にかなり混血(チャンプルー)したのが
現代沖縄人のルーツのようですね。

そうだ,第1回、沖縄文学賞の募集もしてましたよ。
by satoshi_irei | 2005-08-31 20:13 | ・掲載誌 | Trackback | Comments(12)
「住宅建築」創刊30周年記念 「みんなでつくる家」展
明日,9月1日からオゾン3階にて開催されます。
19:00〜オープニングパーティ。出かけてみようと思います。

伝統的な職人の技術を絶やさず、現代の家づくりに取り入れる。
建築家だけでなく、
施工者や職人たちがいて、日本の住まいがある・・・
ということを伝える構成ではないだろうかと思いました。

先日、神奈川県の建具組合の展示会を見たとき、
職人の技術をうまく現代の家づくりに繋げていく必要があると感じました。
明日は、その答えを見つけに行きたいと思います。
(編集長の植久さんが凄く張り切っていらっしゃったとか・・・お疲れさまでした)

b0014003_1295399.jpg
by satoshi_irei | 2005-08-31 12:19 | ・住まい・建築 | Comments(7)
「親子で考える家の学校」、参加者募集中。
OZON特別講座 「親子で考える家の学校」 第1期
参加者募集中です。

今日,打ち合わせにいってきました。
丸一日のワークショップは大変です。
多くのサポーターも必要としていますので
興味のある方はオゾンの方までご連絡願います(学生サポーター、大歓迎です)。

参加申し込み先、tel  03−5322−6500

b0014003_1995727.jpg
by satoshi_irei | 2005-08-30 19:17 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
パナソニック DMC−LX1のワイド画面
b0014003_15112091.jpg

















パナソニック、LUMIX LX1の売りのひとつ、16:9のワイド画面で事務所を撮ってみました。
手持ちの一眼レフと比べてみると28ミリにちょうど同じ。
壊れたニコンのワイドコンバーターと比べると、歪みのない画面は満足もの、まるで違うものです。
これはもう、「浜崎あゆみ」なしでもお薦めといえるカメラではないでしょうか。
とにかく、事務所が広く見えます。
あとは、事務所の掃除をやりませんとね・・・とみんなに言っておきました。

*すみません、キャプリオは間違いでした、訂正しました・・・。
by satoshi_irei | 2005-08-30 15:17 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(18)
ブログ時代の買うべきカメラ。
いろいろ検討しました。

*携帯性に優れること。
 これはもう、凍れるホームページより、更新性の高いブログを選んだことによる!!

*手ブレ補正は画質の基本。
デジカメの最大の欠点だと思っていましたから必需として。
どんな優れた機種でも手ブレ写真は使えません。

*ある程度の広角。
建築をやっている人の欲求です。

以上の3点をカバーできるものは何か・・・ということで
パナソニックのLUMIX LX1とつきあってみようかと思います。
(決して浜崎あゆみのファンではありません)

ライカDCレンズ・・・見えない空気感まで表現出る・・・うちの事務所らしいじゃないですか?
16:9ワイドCCD搭載・・・本質的ではないにしても、画像の見え方が違います。
重量185グラム・・・軽いですね、ブログ的です。
というわけで、新しいブログの世界が感じられるのでそれにしようかどうか(笑)。
明日の朝、目が覚めたとき、決めます。

でも、リコーのキャプリオGX8も捨てがたい(建築家好みのフォルムではないでしょうか)、
割り切ってそのR2もいい。まだ,迷うところです。

本格的なキャノンのでデジイチもいいのです・・・それは別枠でその内、買いたいと思います。
ただし,20万円近いお金出して、寿命が何年なのかが気になりますね・・・
様子みようかな(笑)。
by satoshi_irei | 2005-08-29 22:35 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(9)
葉山の家の上棟式
今日は朝いちばんで、岸根公園の家の配筋検査。
ハウスGメンもやってきて、無事終了。
一度戻って、葉山で上棟式。

久々に高千穂さんと仕事です。
現場につくと「薩摩鉄杉」の香りが漂っていました。
ロケーションがいいのでとてもきれいな骨組みに見えます。
写真がアップできないのが残園です。
数日でデジカメ買いますのでご想像下さい。

ブログで「ハートランドビール」の話をしましたね。
今日は、そのハートランドビールの、それもめずらしい小瓶が並びました。
ありがとうございました。皆さん,あまり気を使わないで下さいね(笑)。
緑の景色と緑のボトル・・・緑に包まれた涼風の抜ける上棟式会場でした。

それから、また事務所に戻り、明日の準備。
「親子で考える家の学校」の内容を詰めておかなければなりません。
なかなか、考えていることが繋がっていかない・・・もう少し練らなければ。
by satoshi_irei | 2005-08-29 20:06 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
「コーラルウェイ 創刊100号」で東京案内をしています。
b0014003_1759524.jpg早くデジカメを買わないと
思うような写真が使えません(辛)。

さて、9月・10月号の「コーラルウェイ」
(JTAの機内誌、隅から隅まで沖縄情報満載の雑誌)で
ウチナーンチュの一押し情報・・・
ということで、東京案内をしています。

創刊100号は力が入っていて、
とても楽しい、盛りだくさんの内容。

仕事がら、「江戸・東京たてもの園」を案内する
という形で、ついでに「ソーラータウン久米川」
にも寄ってきました。

のんびりした感じで出てますので
JTAで沖縄へいかれる方、あるいは
本島から周辺の島々へ飛行機で行かれる方は
是非、ご覧下さい。

しかし、今考えると
一押し情報というコーナーだったのですね。
一押しというほどでもなかったかなあ?・・・たてもの園は・・・(焦)。

*写真は前川国男邸の勝手口・・・勝手口はかっこいい。
by satoshi_irei | 2005-08-28 18:11 | ・住まい・建築 | Trackback(2) | Comments(8)
建築家・デザイナーを目指す若い人たちへ。
学校の先生をやるようになるといろいろと気苦労も出てきます。
ある、超売れっ子デザイナーの元へオープンデスクで生徒を送り込んだのですが、
送り込まれた本人に取っては厳しかったようで、生徒から相談を受けることになります。

アトリエ事務所で、人を育てるということは
どうすればいいのかという整理がついた日でもあったように思います。

これまでも同じですが、「意識を高く持ちましょう」ということです。
下手でも、才能がなくてもいいのです、いいものを創りたいという「意識」を持ってほしい。
「意識」が全ての根本。
それが「上達」する基本であり、設計者として信頼される第1歩です。

若いうちから、土曜祭日休みたいとか、いい給料が欲しいとか、
そういう人はこの世界へ来なくって結構です!!・・・迷惑です。

自分の抱えている仕事のことをずっと考えている、
やる気のある「意識の高い人」へ譲って下さい。
叱られること、注意されることすらダメな人は、話にもなりません。
(学生なら、まだ説得もしようと思います)

若い時の意識の持ち方が大きく影響する、人生に関わるということを、
是非、分かっていただきたいと思うのです。自分の反省も込めてです。

それはほんのちょっとしたこと。
世間一般の価値観とは違いますが・・・意識の持ち方で「ものつくり人」は見違えます。

上記のデザイナーからメールを頂いたのですが、
何の違和感もない、同じ価値観・・・。
最後まで責任もって面倒見る気とのこと・・・。
大事な時期によけいな気苦労をかけてしまいました。
でも、頼んでよかった・・・学生にとって最もいい経験になるでしょう。

若いときに苦労すると本当にいい!!・・・
年とると、苦労を快感と思えるようになるから(爆笑)。
by satoshi_irei | 2005-08-27 20:49 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(17)
工作活動  工作員の近況
工作員はただ今、沖縄の実家に疎開中です。

沖縄へ行くとき、台風で1日遅れたのが不満で、
1日余分に沖縄に居ると言い張り、あさって、月曜日の帰りとなりました。

工作員も1年生です。
宿題があるのですが、妹が沖縄で面倒を見てやらせているようです。
ただし、それで終わらないのが工作員。
宿題をやらされる腹いせ?に、
「おばあちゃんの宿題を僕がつくってあげる」ときたようで・・・・
おばあちゃんは「おかげで賢くなりそうだ」と電話がきました(笑)。

来週からうるさくなります。
by satoshi_irei | 2005-08-27 19:06 | ・工作少年 | Trackback | Comments(2)
信州型ペレットストーブ  お披露目直前。
b0014003_17333070.jpgb0014003_17334873.jpgb0014003_1734576.jpg












信州型ペレットストーブもここまできました。
左から、FF式(強制吸排気)ファンヒーター (家庭用)。
排気を後ろから出します。気密の高い空間用。 
寸法440W×820H×620D   制作 近藤鉄工

真ん中は同じファンヒーターの煙突式(自然排気)。輻射熱も期待できる。
ファンヒーターでありながら、薪ストーブのようなおもむきがあります。
写真は県による、検査風景。  制作 近藤鉄工

右がFF式ファンヒーター(施設用)。
家具の中に組み込んだりできそうです。
白い部分は熱くないのでボディにネーミングを印刷したりできそうですね。 
寸法800W×770H×420D  制作 ヨウホク

9月21日にお披露目です。
by satoshi_irei | 2005-08-27 17:46 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)