<   2004年 12月 ( 53 )   > この月の画像一覧
路上採取 釜山の階段路地を歩く13  チャガルチの階段路地
b0014003_13252896.jpgb0014003_1314211.jpg





















凡一洞から地下鉄で10分ほど行くと市場で有名なチャガルチです。
ひととおり、チャガルチ市場あたりをみんなでうろうろ・・・その後、夕ご飯まで自由行動にしました。

スタッフたちは国際市場でショッピング、
うちの家族は「工作員」(カテゴリ 工作活動参照)の尋常でない要望により、「山に登る」ことになりました。
工作員のいう山とは、階段路地のてっぺんのこと。
昨日も散々歩き、その日も早起きして階段登りまくったので「もうたくさん」という感じでしたが、
工作員の意思は堅く、国際市場を抜けて、恐怖の階段を上りはじめました。
工作員の元気なこと・・・一番上のお兄ちゃんも結構張り切って、工作員の面倒見ながら先頭を切って上がっていきました。
たぶん、普通の観光ではこんなところ来ないでしょう。ところが、それがとても楽しかった。
階段路地は子供たちにとって、とても楽しい、ワクワクする場所なようです。
左上の写真を見ていただければ勾配がお分かりいだけるかと思いますが・・・筋トレに最適です。   伊礼智
by satoshi_irei | 2004-12-31 13:18 | ・路上採取 | Trackback(1) | Comments(3)
「memo」男の部屋 2月号で収納について話をしています。
b0014003_15111535.gif12月26日発売の「memo」(p64)に、
収納についてのインタビューが掲載されています。
小さな家をたくさん設計しているのですが、最近いろいろと考えることのひとつが収納。
「モノを捨てる」ことの必要性を実感しつつも、捨てて整理すれば、
きれいに暮らせるものでもないことは、
これまで何十件も住まいを設計し、引き渡し後に住まい方を見てきた人間として、
どうしようもないくらいに分かっています・・・
片づけること、きれいに暮らすことって大変なことなんでしょうか?。

そんなこともあって最近、「納戸」や「押し入れ」というスペース、
その概念がとても気になっていることをお話しました。また、きれいなモノに囲まれて暮らすこと、
モノやそれのデザインに対するこだわりを持つことも大事だと思うとも・・・。

外国映画を見ていて、乱雑なのにきれいなのは,モノが良いからなんですよね?
そんなことを話ながら、住宅を設計している者として、
この収納という「どうしようもなく日常的でやっかいな問題」に
これまでとは違う視点でアプローチしてみたいと思いはじめました。
きれいに暮らすこと=収納の問題ではない・・・ように思います。伊礼智
by satoshi_irei | 2004-12-30 15:38 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(1)
路上採取   釜山の階段路地を歩く12 色彩を楽しむ
b0014003_14431766.jpgb0014003_14433025.jpg





















b0014003_14453578.jpg
建物の基調となるペンキがグリーン。
上水タンクはブルー。

そして、階段やステップ、窓などの
パーツを自由に着色してありました。

誰かディレクターがいるのでしょうか?
そうでないとしたら、
住んでいる方々の意識はなかなかのものです。伊礼智
by satoshi_irei | 2004-12-30 14:52 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
路上採取  釜山の階段路地を歩く11 入口の表情
b0014003_13423360.jpgb0014003_13424592.jpgb0014003_1343161.jpg














メインの入り口もあれば裏口もあります。
みんななぜか、低くて細い出入り口です。 
自分たちの暮らしが拡張するにつれて心のままに増築していったようです。 伊礼智
by satoshi_irei | 2004-12-30 13:53 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
路上採取   釜山の階段路地を歩く10 石積みの階段
b0014003_1343944.jpgb0014003_1351113.jpg





















翌朝、ちょっと早起きして、朝飯前にひとりでやってきました。
前日は日が暮れかけたことと、デジカメの電池切れ・・・。

朝、あちこち写真を撮っていると、
昨日とは変わって、住人に何度も呼び止められ「何してるんだ!!」という感じで怒られてしまいました。
韓国語で説明できないので「グッドデザイン」といってニコっとするとみんな
喜んで許してくれました(本当にそう思っていますので・・・)。

この右側の写真もおっちゃんに怒られて、「あの手すりがいいデザインなんだ」
と、英語混じりに説明したら、「そうか、そうか」という感じ?で去っていきました。

手すりがピーターズントーっぽいですね。
数年前、スイスで見た聖ベネティクト教会の手すりを彷彿とさせます。
古い石積みを下地にモルタルで必要な階段をつくっているのでしょうが、とても惹かれるものがあります。  伊礼智
by satoshi_irei | 2004-12-30 13:19 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)
釜山(韓国)の地下鉄にはガスマスクが常備されている。
b0014003_17582582.jpg地下鉄を利用すると、何やら不思議なケースが目に入りました。
よく見るとガスマスクです。
先日の地下鉄の火災ではたくさんの犠牲者が出ましたからね。
でも、これだけでは足りない気がします。 伊礼智
by satoshi_irei | 2004-12-29 18:00 | ・たびたびの旅 | Trackback | Comments(1)
釜山で出会った笑う豚
b0014003_22244266.jpg




















笑ってます。
右側の豚さんは間違いなく笑っています・・・いい笑顔ですね。    伊礼智
by satoshi_irei | 2004-12-28 22:26 | ・食 | Trackback | Comments(3)
路上採取   釜山の階段路地を歩く9 魅力的な窓たち2
b0014003_1902021.jpgb0014003_1903722.jpg






















防犯格子も出が異なっていて風情があります。
右の写真は古いお宅・・・伝統的な家屋と見受けられるのですが、モルタルで塗り込んでいます・・・
小さな回転窓が可愛らしい。  伊礼智
by satoshi_irei | 2004-12-28 19:05 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(2)
路上採取  釜山の階段路地を歩く8  魅力的な窓たち
b0014003_16543874.jpg




















ブロックを霧よけにする・・・そんな発想は僕にはありません(笑い)。
あるものを使う・・・それで済ませる、それを最大限表現する。
楽しいデザインとはそんな感じで生まれるように思います。
ピンクの壁もブロックの霧よけを引き立てています。  伊礼智
by satoshi_irei | 2004-12-28 16:57 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(1)
路上採取  釜山の階段路地を歩く7  個性的な階段
b0014003_15412466.jpgb0014003_15413574.jpg





















それぞれの家のちょっとした階段がなかなか面白い。
たぶん、自分たちの手作りだと思うのですが(職人街だと思います)、いいデザインです。
右の写真の中央の曲げた手すり子も愛嬌があって良いですし、
左の鉄骨階段はリファインしたら凄くカッコイイ階段になりそうです。
家々の外壁の色と階段のコンビネーションも楽しいところでした。伊礼智
by satoshi_irei | 2004-12-28 15:47 | ・建築巡礼 | Trackback | Comments(0)