カテゴリ:・葉山の家( 1 )
葉山の家
先日、引っ越しも無事終わり、「外に出たくない」というメールをいただきました。
杉板の外壁にご自分達で塗装を施し(廻りは怪我したらどうしようと心配だったのですが)、
セミプロ級の腕前も披露(笑)・・・
「自分たちで創り上げた感」が満足度を高めているのでしょう。

なんといっても敷地の勝利!!・・・北面の景色がとても気持ち良かった。
それに向かって素直に設計できました。


b0014003_1828147.jpgb0014003_18412854.jpg
b0014003_182822100.jpg

敷地が道路から1メートルほど下がっていました。
土をいじると大変なので道路側から、
そのままブリッジ(デッキ)で玄関へアプローチしています。

b0014003_16373948.jpg
b0014003_19504117.jpgb0014003_19493165.jpg

家の奥に従って床が下がっていきます。
その下がった先に。葉山らしい景色が待っています。
階段下は犬部屋(小窓付き)・・・普段は柵付きとなっています。

b0014003_16375647.jpg

北側のリビング、デッキはお昼過ぎて陽が当たらなくなると、とても涼しい。
照り返しのないデッキの昼下がりの心地よさ、
陽が当たる風景の素晴らしさ(北側だから特権)がこの家の宝でしょう。


b0014003_18343850.jpgb0014003_18341538.jpg

キッチンからも、2階の浴室からも景色が楽しめます。


b0014003_18362792.jpgb0014003_18361782.jpg

b0014003_1837394.jpgb0014003_18365319.jpg

暖房は薪ストーブの熱を、軸流ファンで2階の主寝室で回収・・・
1階の床下に吹き込んで上下の温度差の解消と、床下の通気を試みています。

夏はファンを逆運転させて(三菱のカウンターアローファンはそれができる)
床下の冷たい空気を寝室に送り込みます。
その涼風がとても良かったとか・・・。

アールに切り取られた出入口は仕事場へ・・・1帖ちょっとの籠もり部屋です。
その右手は西日のあたる物干しコーナー(室内干し)。



「葉山の家」(北側に開いて景色と涼風を取り込み、愛犬と共に暮らす住まい)
設計:伊礼智設計室(伊礼智 澤口和美)
施工:安池建設
1年点検の様子
渡辺篤史の建物探訪でも紹介されました。

「素材巡礼」ツアー参加者募集中
伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face bookはこちらから
twitter

プロダクト住宅「i-works・15坪の家」の動画配信
i-works1・5坪の家の実物はこちらから

「小さな家。ネット」会員募集中
小さな家。計画 HPはこちらから

伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ



ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2011-08-27 18:39 | ・葉山の家 | Trackback | Comments(2)