カテゴリ:・ソーラータウン久米川( 5 )
ソーラータウン久米川5    モデルハウス
b0014003_1455366.jpg
b0014003_14552017.jpg
設計:OM研究所+永田昌民+伊礼智+相羽建設
 施工:相羽建設
建築地:東京都東村山市久米川町2−36−44(TEL 03−390−6581)

 
ソーラータウン久米川(2002) 掲載紙一覧
   
            (住宅特集「jt」 02,5月号)
            (住宅建築     02,7月号)
            (住む 3号    02,vol、3)
            (MEMO     02,№11)
            (住む 6号    03,vol、6)
            (月刊ハウジング 東京に家を建てる2004)
            (住まいと暮らし徹底ガイド 2003年度全国版)
            (住む 14号  05,vol,14)
by satoshi_irei | 2005-07-15 16:20 | ・ソーラータウン久米川 | Trackback | Comments(0)
ソーラータウン久米川4  「住む」14号で近況報告
b0014003_1904140.jpg





















05年7月発売、「住む」14号でソーラータウンの今が紹介されている。
「建物を建てる前から植栽をするのは無謀だと植木屋さんがいっていた」(笑)とか
「うちは口に入るものを植える」とか、梅野さんらしい自然体のコメントが眼に入る。

建築コードが最初は厳しかったと思われているようであるが(笑)。
最低限のルール(外壁の仕様、塀の仕様など)しか設けていなかった。

だから、外壁にレンガを張りたい・・・ということは認めるわけにはいかないけれど、
内部にビニルクロス張りたい・・・というのならば「お好きにどうぞ」という感じだった。
ただし,ビニルクロス張った人はひとりもいらっしゃらないはず。

確かに自分の家を創るのにタウンのルールがあるというのは
面白くなかったかもしれないけれど、最終的に価値観が通じていたと思う。

ソーラータウンの今を見れば、それが分かる。
梅野さんのコメントはソーラータウンの良き理解者のそれだ。
程よい距離感でつきあえる街になったんだと思う。
街は住まい手のものだ・・・どんな風に変容していくか楽しみ。  伊礼智
by satoshi_irei | 2005-07-09 19:19 | ・ソーラータウン久米川 | Trackback | Comments(2)
ソーラータウン久米川3  日曜の風景
先日、日曜日、打ち合わせでモデルハウスに寄った。
のんびりしたお昼時近く,梅野さんや星さんが車を洗っていた。
完成して3年、まだまだ緑は小さいけれど、すっかり街に馴染んでいる。
梅野さん、今年もゴーヤーに挑戦しただろうか?

b0014003_19242890.jpgb0014003_19244859.jpg
by satoshi_irei | 2005-07-09 18:46 | ・ソーラータウン久米川 | Trackback | Comments(1)
ソーラータウン久米川 2  植栽計画
b0014003_12151698.jpg























ソーラータウン久米川では造成後、植栽を植えて宅地の販売を始めた。
(*ここは建て売りでなく売り建て方式、買い手が決まってプラニングをし、建てる)

これは永田昌民さんが決めたこと。
そうしないと結局、住まい手は植えてくれないだろう(笑)・・・
駐車場にされたりするだけだからということではじめから植えたのである。
ちょっと、強引な感じがするけれど、結局、それが良かった。
ここを買ってくださった方々は現地を見に来た時、
緑があって、環境が良いと受け取ってもらえたようだ。

プランによる移設は当然認めた。
これをもし、住まい手に植栽をお願いする形にしていたら、
随分違った環境となっていたに違いない。
永田さんって、そんなところの読みが優れている。


設計:OM研究所+永田昌民+伊礼智+相羽建設
施工:相羽建設
by satoshi_irei | 2005-06-13 12:30 | ・ソーラータウン久米川 | Trackback | Comments(2)
ソーラータウン久米川 1  完成後3年目に振り返る
ソーラータウン久米川は17区画のOMソーラーを搭載した分譲住宅。
自然素材に包まれ、見えない空気と熱がデザインされた小さな家の集合体です。

道路際に塀がなく、ほとんどの家が玄関ルートともうひとつ,縁側的な空間へのアプローチを持つ・・・
今思うと、東京町家の基本的な考えはここに詰まっていたんですね。

決して完成度が高い仕事ではないのですが、
分譲住宅の世界に一石投じた意義のある仕事だったことは間違いないと思います。


設計:OM研究所+永田昌民+伊礼智+相羽建設
施工:相羽建設

b0014003_9535811.jpgb0014003_954111.jpg
by satoshi_irei | 2005-06-01 10:02 | ・ソーラータウン久米川 | Trackback(1) | Comments(10)