2007年 04月 25日 ( 2 )
東京町家 八広の家 1(太陽光駆動のOMソーラーハウス)
b0014003_1952093.jpg

八広の家もそろそろ落ち着いた頃でしょうか?
ここで、おさらいを兼ねてアップしておきたいと思います。
建坪、10、5坪、、、延床19、7坪+ロフトの小さな家です。
下町のご夫婦お二人のための住まい。
廻りの環境の中でひときわ小さい(笑)、、、いい佇まいになったと思います。

b0014003_1933114.jpgb0014003_1934935.jpg

大きな軒が張り出したようなこの家は、
街に閉じず、街とほどよくつながり、どこか懐かしい空間を外部へ提供しています。
ある人は「雨宿りができる家」といい、
僕は沖縄の「雨端」(あまはじ)の感じ、、、とも思いました。
どれも同じ事ではあるのですが、、、。

b0014003_1963160.jpg
室内は沖縄の月桃紙で覆われた柔らかな空間です。
月桃という植物は沖縄のハーブといってもいいでしょう。
香りが強く、防虫効果にすぐれ、沖縄では「サニンムーチー」(月桃餅)に使われる
ササのような葉です。
繁殖力が強く、エコ素材といって過言ではありません。

ロフトは畳を敷き詰めたご主人の隠り部屋、、、
3帖のタタミコーナーを介して上下が繋がります。

b0014003_1972834.jpg

キッチンの横は冷蔵庫など収納があり、その奥がトイレとなります。
小さいながらも廻れるプラン、、、
廻れる事を機能性がいい、便利と言う事で語られる傾向があるのですが
実は動きの「自由」度が増すという事です。
世の中の様々な不自由なことから少し開放されるのです(笑)。
自由に動ける、、、、そう考えると、ちょっと違った感じがしますね。


b0014003_19382743.jpg
b0014003_20504621.jpg

和室の下部は田中工務店、お得意の「ムカデ収納」。
狭い空間でも収納が使い易いようにと考えられた優れものの収納です。

小さいけれども、あちこちにボリュームの違うさらに小さい空間があり、
それらが緩やかにつながっている家なのです。
それが写真で伝わるかどうか、、、。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 梅田冴子)
施工:田中工務店(江戸川区西小岩3−15−1 TEL 03−3657−3176)
by satoshi_irei | 2007-04-25 20:40 | Trackback | Comments(2)
卵焼きに凝る
ヤマヒロの舞多門の家の下あたりに
食べ物屋さんがいくつかあるのですが、
その中のひとつに普通の「食堂」の体裁をしたチェーン店があります。

いろいろなおかずを選んで最後に計算するのですが
その中で人気が「卵焼き」、、、、頼んでみました。

おばちゃんが目の前で、強い火力で一気に焼き上げる卵焼きは
外はカリカリで中がふわり、とろとろの出し巻き卵のよう、、、名人芸です。

かっこいい、、、
というわけで、作りたくてしようがなくなり、
早速,ハンズで卵焼き用のフライパンを買ってきました。

b0014003_10433315.jpg

カツオだしを採り、さらにヤマヒロさんからいただいたカネキのうまみ醤油、砂糖を入れ、
コクを出すためにパルメザンチーズをすりおろし、挑戦してみましたが、、、
おばちゃんには勝てません(笑)。

「卵焼き虎の穴」か「天竺」で修行したに違いない!、、、むづかしい。
今度、弟子入りして伝授させていただきたい!!
それまでたぶん、毎日、卵焼きが続く事になると思う(笑)。

b0014003_10434851.jpgb0014003_1044589.jpg
昨日のメニューはシンプル。
うまくできない出し巻き卵、とろろ納豆、
ターサイと鳥肉の青菜炒め、その他、梅干しやふりかけなど、、、。

設計より、卵焼きの方が難しい気がする(焦)。

b0014003_132172.jpg
上が今日の卵焼き、、、天竺まで行かずにすみそうです(笑)。
by satoshi_irei | 2007-04-25 10:59 | ・まかないごはん | Trackback | Comments(14)