2006年 02月 19日 ( 1 )
2月20日(月)は住文化シンポジウム
2006,住文化シンポジウム

月曜日は「住文化シンポジウム2006」、住宅金融公庫 すまい・るホールにて
午後1時30分より行われます。

今回、パネラーです。
テーマは「親の思いが伝わる家」・・・
子供たちのための家づくりといった方がいいでしょうか?
「オキナワの家」が目にとまって、声を掛けていただいたようです。

他のパネリストは北浦かおるさん(大阪市立大学名誉教授)、
藤原和博さん(杉並区立和田小学校校長)・・・あの「建て時」の本で有名ですね。
きちんとしたお話ができるかどうか分かりませんが、
普段の仕事を見ていただきながら、自分なりの考えをお話しできればと思います。
住まいやそれを取り巻く環境は、住まい手・・・
特に子供たちに与える影響は小さくないでしょう。
その影響が、「オキナワの家」にも、普段の設計にも反映されていると思います。
by satoshi_irei | 2006-02-19 18:42 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)