まじめな会議
b0014003_205790.jpg
経済産業省の委託により
「長期に使用する住宅に対応した部材に関する調査」の
アンケート調査・ヒヤリング調査に関する委員会の委員をやっている(長い・・・汗)

共通化・標準化できるアイテムを探ろう・それが長期にわたる使用に繋がるという
視点に基づいたヒヤリング調査である。
有効な回答を導き出すまでの補正など・・・
なかなか難しい点があって面白い。

あと2回ほどの会議で意見をまとめるのだが・・・
この業界の知られざる構造が見えてきたり・・・
退屈な会議かと思っていたら結構、ためになる。

今回の調査はメンテに関わったことがある方の困った経験を重視している。

共通化されていないために、
一部の不具合のために、丸ごと全体を取り替えなければならない・・・
それがあたりまえと思っているプロ(メーカーなど)は、
メンテナンスに関してストレスを感じていない。

しかし、どうしてこの部分だけの取り替えができないの?
と考えている素人や、設計者などは問題だと感じる。

共通化することが自由を奪うと考えるか、自由が増すと思うかはなかなか難しい。
それで、回答が異なる。

このヒヤリングの読み込みは簡単な事でなないが
それでも、確からしい一般解を見つけなければならない。
by satoshi_irei | 2008-11-27 20:43 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/9943006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2008-11-27 23:30
やっぱり似合わない・・・伊礼さんには。まじめな会議!
Commented by tanaka-kinoie at 2008-11-28 12:02
あんまり似合わないのですが・・・・
私もまじめな会議が増えてきました。
Commented by satoshi_irei at 2008-11-28 20:22
迎川さん
結構、板に付いてきました(笑)
Commented by satoshi_irei at 2008-11-28 20:28
田中さん
いろいろな会議が増えてきましたね。
ほどほどにしたいものです(笑)


<< 国分寺の家 オープンハウスのご案内 「小さな家で豊かに暮らす」 第... >>