建築知識50周年記念セミナー
b0014003_1371920.jpg
昨日はビックサイトでジャパンホームショー。
建築知識の50周年記念セミナーのトリを務めるハメに・・・
テーマは「木を生かした木造空間」。
田中工務店の田中さん、岡庭建設の池田さん、それに伊礼智が加わり、
司会の建築知識・山崎さんの質問に答える形で進められた。

ぼくの設計は
木を生かしてという意識はあまりなかったのですが
よく「木の家」と言われてしまいます。
建築だけでなく、家具まで作り込むこと、
その時、木の家具が多いのでそのように見えるのでしょう。

ぼくは素材を主張させるような設計はしていないように思います。
それが木であっても、主張させず
他の素材とトーンを合わせるような使い方をしている。

先日、建築家の泉幸甫さんに
「伊礼さんの住宅って、開口と家具しかない・・・そこがいいんだよなあ・・・」と
言われたのですが、褒められているんだかどうか?

それくらい、素材感が希薄なのかも知れません。
泉さんは逆・・・素材をバ〜ンと打ち出してきます。
それが職人に繋がり、文化や技術の伝承となる。

ぼくの設計にはそれがないのだろうか?何を伝えていけるのか?
いろいろと考えているところです。

今日はこれから、その泉さんを迎えて第3回目の「土曜住宅学校」。
どんな方向に話が展開するか・・・今日は先がまるで読めません(笑)
by satoshi_irei | 2008-11-15 14:48 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/9874736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 三代目のダイアリー at 2008-11-17 19:59
タイトル : 建築知識 創刊50周年 記念セミナー
ジャパンホームショーの最終日に建築知識の創刊50周年記念のセミナーが開催されました。 タイトルは「売れっ子設計者・工務店の木造空間㊙テクニック公開」 パネラーは山長商店の榎本社長、建築家の伊礼智さん、岡庭建設の池田さん、そして私の4人です。 開演前には、かなりの人が並んでいて行列が出来ていました。 ちょっとびっくりです・・・・・ 逆撮りです。 150人ぐらいはいたのでは無いでしょうか?(汗) 私は地場に多い狭小地の木造3階建て住宅での防火耐火、構造との 兼ね合いや工夫を施工事例...... more
Commented by okkikeda at 2008-11-15 21:18
昨日のセミナーお疲れ様でした。
ご一緒させていただき楽しかったです。
パネラーで参加しながら、伊礼さんの話をきき
なるほどーと、また得るものが一つありました。
また、ご一緒できる日を楽しみにしております。
Commented by hontouni-ii-ie at 2008-11-16 00:15
伊礼さま、松本の杉野です。さきほどは、ありがとうございました。
とても楽しい勉強会でした。
あと一回だけになってしまい、少し寂しいですが、
またよろしくお願いいたします。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-11-17 12:17
伊礼さん
色々とお疲れ様でした。
先週が忙しさのピークであったとは言え、新建ハウジングの原稿も今日中に出さなければいけないし、まだまだ心休まる日が来ません。(涙)
私は伊礼さん程ではありませんが、お互いにこんな感じが続いていくのでしょうね。(笑)
Commented by satoshi_irei at 2008-11-18 21:26
池田さん
若手の成長株・・・頑張ってくださいね。
今度、ゆっくり飲みましょう。
Commented by satoshi_irei at 2008-11-18 21:27
杉野様
長野に出兵させていただきますので
よろしくお願いいたします(笑)
Commented by satoshi_irei at 2008-11-18 21:29
田中さん
工務店の世界がもっと表に出るといいですね。
休みはほとんどなくなると思いますが・・・(笑)。


<< 永田昌民×伊礼智 設計セミナー... 12月6日、7日 国分寺でオー... >>