建築家と考える セカンドハウス
エクスナレッジムック「建築家と考える セカンドハウス」に
「太陽熱を利用するセカンドハウス」としてOMソーラーが紹介されています。
その中で「9坪の家」を中心にインタビューを受けました。

b0014003_17202977.jpg

b0014003_17204793.jpg

エッセイストの玉村豊男さんの
「家づくりは人生いろいろと学んだ50代からが本当はいいですよ」という帯の言葉に納得・・・。
この本は東拓建設のセカンドハウスコンペを中心にまとめられ、
若手の設計者が楽しそうな案を提案しています。
玉村さんの言葉と若々しい案のギャップをユーザーがどう受け止めるか・・・
ちょっと興味があります。
by satoshi_irei | 2008-08-26 17:34 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/9371719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-08-27 10:16
50代からの家づくりがいい、はその通りですね。
私はもう余力がないですが(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2008-08-27 12:23
中里さん
自分の価値観がぎっしり詰まった
小屋みたいな住まいでいいのでは?と思います。


<< 小田原の家 日経「REAL」取材 土曜住宅学校 定員オーバー >>