旅立ち
b0014003_14113588.jpg



飲み友達のIさんからメールが来た。
しばらくおとなしいなと思っていたら、「フリーになりました」とのこと。
これまで手掛けていた雑誌(住む)はお手伝いを続けながら・・・となるらしい。

この季節になると、思い出すのは、このIさん担当でまとめた
2003年夏号、「涼しい家のつくり方、暮らし方25の基本」という特集である。
もう5年も前の仕事なのだが思い出深い。

締め切りまで時間がないことに加えて16ページ、文章、イラスト、写真・・・
全て自前という過酷な仕事だった。

Iさんの優秀なところは締め切りが近づくと
「夢枕に立つ」という編集者に欠かせない能力を備えていることである。
締め切りを延ばしてもらえるかも知れないなんていう甘い考えは吹っ飛び、
毎日、夢の中でうなされ、観念して早起きして原稿を書かされてしまうのである。

とりあえず、「おめでとう」と言うべきであろう・・・。
ついでにビアガーデン誘っておいた(笑)・・・これが夏、涼しく暮らす基本だから(笑)。
by satoshi_irei | 2008-07-08 14:15 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/8997026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sosakujo at 2008-07-08 17:24
Iさんは、まだ少しだけ続けるらしいので、このブログを読んだ編集長が、これは得がたい、と伊礼さんの担当につけるかも知れませんよ(笑い)。ホッとして、つい言ってしまったのでしょうけど・・・。
Commented by satoshi_irei at 2008-07-09 09:50
小池さん、すみません・・・・今井さんと間違えてしまいました(笑)
それにしても、
これからも夢枕に立たれなければいけないのですか・・・・。


<< お知らせ 「土曜住宅学校」 9... 京・静華 週刊文春に紹介される >>