日本建築学会 住宅問題研究部会
昨日は建築学会の住宅問題研究部会で講演をさせていただいた。
ソーラータウン久米川のような分譲住宅に、各戸ソーラーが搭載されていて
17世帯の良好なコミュニティを成しているのは希有な存在のように思えるので、
ちょっと話を聞かせていただきたい・・・・ということだったのだと思う(笑)。

こちらはいつのもようにソーラータウン久米川からi-works,
東京町家までをパワーポイントでごらんいただいた。
その後、活発な議論が交わされたのだが、
ここでも「設計の標準化」を意識して
仕事に取り入れていることに興味を示す方が多かった。

標準化、定番化とは決して悪いことではなくて、目的と標準化のレベルが大事だ。
ローコスト化や利益率アップ、仕事のスピードアップのみを目的に標準化をするのではなくて、
自分がこれまでに心地よいと思っていた空間を標準化、定番化していくこと、
それをできるだけ水準の高いところでやることが大事だと思っている。

また、標準化、定番化は基準であって、変化していく。
改善を重ね、新たなものも出てきて・・・と
だんだん「標準化」という意識が拡散していけばいいと思う。

終了後は建築会館近くの中華料理参で楽しく懇親会。
なんだかいつもより盛り上がったらしくて、今回は会費が2倍だったようだ。

その後、千住住宅研究会のメンバーと久々に地元で飲み(夜中)、
「また、なんかやりたいね」・・・と分かれた。
ソーラータウン久米川

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

永田昌民×伊礼智設計講座のご案内

プラス経営主催の設計講座のご案内です。
プラス経営の設計講座の講師は3年目となりますが、
今年はなんと、大先輩の永田昌民さんとタッグを組んで・・・
と言う形になりました。
今回は永田さんの設計思想を引き出す役に廻りながらも、
参加者の意識向上に役立つ企画を練りたいと思います。

申し込み、問い合わせ先:プラス経営 担当:槇さんまで。(どなたでも参加できます)
tel 03−5297−1070 fax 03−5297−0771
メール:office@plus-m.com永田昌民+伊礼智 設計講座
by satoshi_irei | 2008-06-07 19:37 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/8739251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-06-08 10:15
>ローコスト化や利益率アップ、仕事のスピードアップのみを目的に標準化をするのではなくて、自分がこれまでに心地よいと思っていた空間を標準化、定番化していくこと・・・

ここが重要なポイントと思っています。
だから作風に繋がる、工務店も及ばないかもしれませんがそう有りたいと思います。
Commented by yui-arc at 2008-06-08 12:19
お疲れ様でした。ぜひお聞きしたかったです。
私も標準化に興味がありぜひ実践していきたいと思っている一人です。
Commented by shogo at 2008-06-09 14:38 x
お疲れ様でした。 私の廻りにいない毛色の人達か?と最初少し緊張しましたが、実践的な家づくりを語り合うことは、皆楽しいのですね。盛り上がりました。
次回のテーマも参考になりそうです。講師からは、参加召集されてしまいました(笑)
Commented by satoshi_irei at 2008-06-09 16:37
中里さん
工務店こそ、それが必要なんでしょうね。
Commented by satoshi_irei at 2008-06-09 16:38
yui-arcさん
今までやってきたことを一度まとめて、それをベースにまた、改善していけばいいと思います。難しいことではなくて、自分のことを整理してみる作業だと思います。
Commented by satoshi_irei at 2008-06-09 16:40
正吾さま
住宅問題研究部会はほとんどデザイン、設計の話はしていなかったようなので、新鮮だったようです。
来週は「エコ姫」先生ですね(笑)。


<< 業務連絡2 ミセス 7月号 自然力を働かせ... >>