浜松・住まい教室
b0014003_9484188.jpg

*浜松市内を一望する



5月25日、第1回目の住まい教室が無事終了した。
午前中に大雨が降り、浜松駅から車で40分の山奥に
何人の方々がいらっしゃるのだろう?と心配していたのだが、
むしろ、感心の高い方がいらしていただいたようだ。

今回は基本的な設計スタンスと沖縄の外部空間、
その概念を反映させた都市の住まいの実例をみていただいた・・・
まあ、自分らしい仕事をみていただいたというわけ・・・。

これからの住まい教室の予定。
実例をテーマに沿って、詳しくご覧いただければと考えています。

*6月22(日)
*7月20(日)
*8月24(日)
*9月28(日)

*住まい教室  伊礼智と考える  「心地よい暮らしの作法」。
*主催:株式会社ハウズ
(連絡先 tel053ー587ー3531 fax053ー401ー6520)
 申し込み、 問い合わせ先:上記ハウズまで。


b0014003_9255854.jpg
by satoshi_irei | 2008-05-28 09:50 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/8672918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ame-no-michi at 2008-05-28 12:37
伊礼さん良い機会を頂きありがとうございます。

住まい手と雨を緩やかにつなぐことができたら

そんなことを考えながら聴講しておりました。
子どもたちが模型に触っている姿がとても印象的でした。
こうして写真を見ると後頭部がちょっと気になりますね(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2008-05-28 13:31
谷田さん
遠くまでありがとうございました。

子供はみんな模型が好きですね・・・
結構丁寧に触っていたのが面白かったです。
Commented by adsan at 2008-05-29 10:14
先日はありがとうございました。お子さんが手模型壊されないか、一瞬ひやっとしたんですが、ほんと大事に扱ってくれてましたね。(笑)
Commented by satoshi_irei at 2008-05-29 11:08
塚本さん
そうでしたね・・・・ちょっと冷や冷やでしたが(笑)。
子供たちのための企画、あるいはイベントも1回くらいは
考えてもいいかもしれませんね。


<< 永田昌民×伊礼智設計講座のご案内 キュウリに実がついた >>