オープンハウスのお知らせ  小木津の家(茨城)
b0014003_1844084.jpg


小木津の家・オープンハウスのご案内

茨城県日立市小木津で進めていました住まいが完成いたします。
今回は空気集熱式ソーラーシステムの中でも「そよ風」というシステム。
OMソーラーと基本的にいっしょ・・・
今回はソーラーハウスに、あたり前にある屋根のガラスを無くしています。

上部の模型の写真ではまだガラスが付いていますが、
今回は「トモス特性スーパー最熱板スペシャル」(笑)を仕込み、
ガラスなしでできる限り熱を採る・・・
屋根からガラスを無くすことでソーラーハウスの宿命から少しでも自由になろう・・・
それが環境と応答する建築の発展に繋がるはず・・・
という使命感(冗談です)でトライアルしてみました。

ガラスがないことでメンテナンスが楽になります。
もちろん、集熱温度が「ガラスあり」に比べて落ちますが・・・
必要なだけ採れればいい、「足るを知る」というのがパッシブシステムの奥義です(笑)。

小木津の家は事務所を去る梅田の最後の担当物件。
29日はうちの事務所も全員で現場にいます。

ご興味ございましたら是非、いらしてください。

b0014003_1918438.jpg


小木津の家
設計:伊礼智設計室(伊礼智 梅田冴子)
施工:自然とすまい研究所

日時:3月29日、30日 午前10時頃から午後4時まで
場所:茨城県日立市小木津
       常磐線小木津駅から徒歩13分ほど

見学ご希望の方は
03−3565−7344までFAXか
irei@interlink.or.jp までメールをいただければ地図をお送りいたします。
住所、氏名、連絡先、見学の主旨を明記願います。
by satoshi_irei | 2008-03-27 19:10 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/8250946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by -4.7℃ at 2008-03-27 22:56 x
「トモス特性スーパー最熱板スペシャル」(笑)ってなんだろう?
屋根面積が広ければガラスなしでも熱くなれるでしょうか?
ガラスなしのはなしに注目しています。
Commented by nalab at 2008-03-28 02:32
私が始めて伊礼さんと仕事をした時、担当していただいたのが梅田さんでした。その梅田さんの花道を飾る家、とても光栄です。
しっかり仕上げてみなさんをお迎え致します。
それにしても事務所全員集合ですか、うちのスタッフも連れてきますので楽しいパーティーになりそうですね(笑)。


Commented by satoshi_irei at 2008-03-28 15:11
-4.7℃さん
40℃程度の集熱温度のとらえ方です・・・
その家の断熱性能にもよります。
もちろん、ガラスをのせた方が集熱温度は上がりますが、
ガラスのメンテナンスと危険度、景観など総合的に判断することになります。
Commented by satoshi_irei at 2008-03-28 15:13
中山さん
そんな大げさ考えなくても・・・
たぶん、これからも事務書に入り浸っていると思いますよ・・・あいつは!


<< 路上採取  目白周辺のトワイラ...  坪井町の家(2008) >>