建築家、田中敏薄さんと対談のはずが、、、
b0014003_943110.jpg

昨日は田中敏薄さんと、兵庫県の木を地元の方々に使ってもらおうという
パンフレットのための対談。

昨年、田中さんもぼくもたまたま兵庫で、地元の木を使って家を設計した。
そんな関係で対談することになったのだが、
地元の木を使えばいい家ができるわけではない、
やっぱり、設計が大事だろうと、設計の話をすることに、、、。

予想はしていたので、田中さんの事務所にいく前にビールを仕入れて持ち込んだのだが
すでに日本酒を飲んでいた(笑)。
なんでも、アポなしでクライアントがやってきて3時過ぎからのんでいたらしい(笑)。
その勢いで、そのクライアントも一緒にそのまま対談へ。
話はあちこちに飛んでどうまとまるのか?は後のお楽しみ!!
写真は対談途中で出てきた「おでん」、、、対談というより飲み会でした(笑)

 
by SATOSHI_IREI | 2008-03-06 12:57 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/8129761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by baru-nishio at 2008-03-06 16:11
ぜったい楽しい対談になったことでしょうね!!
余計なおせっかいで恐縮です…
田中さんの名前…”としひろ”の「ひろ」は、
中国最後の皇帝の名前「溥儀(ふぎ)」と打つと、
「ふ」の字が正しい「ひろ」で、でてくるかとおもいます。
Commented by adsan at 2008-03-06 20:03
ほんと、対談にはなりませんでしたね。(涙)でも、ある意味おもしろい時間ではありました。いろいろな施主の考えを知ることは、悪いことではないので。
Commented by yamahiro at 2008-03-06 20:35 x
出来上がりがとっても楽しみです(汗)
Commented by satoshi_irei at 2008-03-17 14:38
三渡さん
大丈夫です。慣れてますから、、、、(笑)


<< 旅に出ます 住まいの環境アワード 表彰式&... >>