飛び回る日

b0014003_2012074.jpg

朝一番でプレゼン。
下北沢の家、、、既存の桜の木に向かう家です。
地下を入れて、延べ床21坪ちょっとの住まい、、、
この方向でいこうということになりました。

小さなスペースの組み合わせですが、少し床面を下げたり、吹き抜けで空間を繋いだりと
立体的な操作をいつもよりやってみました。
地味な家ですが、この時点で良く練られているように思います(笑)。
設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)

その後、これから設計に入る、二子多摩川の家の土地を見に行きました。
いつもはある程度の要望をお聞きして土地を見に行くのですが
今回は、都合により、その前に見に行きました。
土地が「こんな風につくった方がいいよ」という呼びかけと
クライアントの要望は別。
それが先でも面白いかと思いました。


b0014003_2013759.jpg

その後、ワークショップの谷内田さんの住宅のオープンハウスへ
スタッフ共々お邪魔致しました。
谷内田さんは集合住宅のオーソリティです。
断面計画やボリュームの関係を学ばせていただきました。

バリアフリーという言葉のおかげで断面の面白さがなかなか一般の人に伝わりにくくなったと思います。
断面の工夫は平面と同じように、いや、それ以上に大きな影響を及ぼします。
ちょっとした段差で空間が豊かになるのです。
そんなことを新ためて確認できました。

その後、とても遅いお昼ご飯をスタッフとともに頂きました、、、
もちろん、宴会になったことは言うまでもありません。

今年の事務所旅行の海外版は「ベトナム」にしようということで下北沢のベトナム料理屋で。
ベトナム料理がこんなにバリエーションがあるとは知らず、
みんなでベトナム旅行の意志を固くしたところです。

写真はチャーカーという料理、、、はじめて頂きました。
とにかく、美味しい。
by satoshi_irei | 2008-01-26 20:32 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7982519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-01-27 16:54
どうりで電話が繋がらないと思っていました。(笑)
Commented by kazuo-nakazato at 2008-01-27 17:39
桜の木に向かう感じがどうなっていくか楽しみです。
下北沢のような経緯の経験は滅多にないので、勉強させていただきます。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-01-28 01:43
ヴェトナム料理はその種類といい食材といいものすごく
奥が深いものです。
庶民の料理もいいし、宮廷料理も素晴らしい。
中国系ですが、また独特の美味しさがありますね。
今日もスマイル
Commented by satoshi_irei at 2008-01-28 16:23
田中さん
夜遅く事務所に戻ったところで電話をいただきましたね(笑)
Commented by satoshi_irei at 2008-01-28 16:30
kawazukiyoshiさん
情報ありがとうございます。
確かに奥が深そうです。
Commented by satoshi_irei at 2008-01-28 16:36
中里さん
難しい仕事です、、、。
Commented by ベトナムの感想 at 2008-01-28 19:22 x
うちでも昨年の社員旅行はベトナム・ホーチミンでした。(ハノイは、豪雨で水没し、
街に入れなかったようです。)社員の感想を名前にリンクさせていただきました。
少し長いので、お時間がある時にお読みください。by surugaki
Commented by satoshi_irei at 2008-01-28 20:00
surugakiさん
一気に見てしまいました。
事務所旅行の前に自分だけで下見に行きたいくらいです!!


<< 氷の都市 建築のオーラ >>