設計の手がかり
今日はとある建築賞の追い込み。
敷地周辺とそれを見ての設計の手がかりをスケッチにしてみました。
どこの家だか分かりますか?

あの時、ぼくの頭の中はこんな感じだったと言っていいと思います(笑)。


b0014003_18545058.jpg

最近はやたらと環境という言葉が語られます。
住宅の世界では
環境というのは数字(省エネやCO2排出量)ではなくて
自然とのか関わりやご近所との関わりをどう制御するか、、、
それが環境を設計するというのではないでしょうか。

数字と情緒、周辺との関わり、、、
そのバランスをとることが環境設計というものかもしれません。

それにしても、今日もぎりぎり、、、(笑)。
この家とは、、、、


b0014003_1055777.jpg

b0014003_1923128.jpgb0014003_19232291.jpg
b0014003_19233723.jpgb0014003_19235246.jpg
東京町家 9坪の家
担当:伊礼智  森泉綾
施工:相羽建設
by satoshi_irei | 2008-01-22 19:08 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7967469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2008-01-22 23:47
下の写真が無くてもわかりました!
この家もまた、地域の環境を創ることになるのですね。
道に対してブロック塀を作らないこと・・・これだけでも通りの環境が変わりました。
Commented by satoshi_irei at 2008-01-23 10:00
迎川さんは施工してますから分かりますよね、、、。
Commented by ame-no-michi at 2008-01-23 16:18
私が初めて見学させていただいた住まいですね。
ちなみにこの計画、当初は更地だったんでしょうか?
Commented by satoshi_irei at 2008-01-23 17:50
谷田さん
更地だったのです。
更地だと一望できて助かります。


<< 事務所の雪景色 新建築 住宅特集2月号 近作訪問 >>