我孫子の家、、、「直して住む」
新年早々のオープンハウス。
我孫子の家(改装工事)です。
築18年、地下付きの住まいを直して住もう、、、という仕事です。
下の写真が改装前、、、
クロスの壁天井に合板の床、ダークな色調の家具、出窓付きという仕様。
それをどうしたか?

b0014003_18111657.jpgb0014003_18113524.jpg
プランはほとんど変えていません。
リビングの壁を一部、取り払ったくらいで
後は開口部廻りと造り付けの家具、床暖房などの設備を施しています。

b0014003_19382889.jpg

壁天井、日本エムテクスのビーナスコート。
卵の殻から採ったコラーゲンをバインダーとした火山灰クリーム、、、
うちの事務所と同じ仕様です。
床はカエデの無垢、、、奥さまが軽い「化学物質過敏症」。
色々と材料を吟味し(針葉樹に反応する方でした)、試して決定しましたが、
2年後に発症するかも?というような難しい仕事でした(もう6年経ち、問題は起きておりません)。

b0014003_193736.jpg

b0014003_193727100.jpg

既存の出窓廻りの断熱の強化で障子を入れていますが
引込みにしたいので、また障子を廻してみました(笑)。
ぐるっと障子を廻して左側の壁の中へ納めます。



b0014003_1844425.jpgb0014003_1843037.jpgb0014003_1841461.jpg


去年(2007)の暮れにでき上がっていたのですが
しばらく置いて(化学物質を少し抜いて)、そろそろ引越となります。

しかし、今回も思ったのですが、壊してごっそり作り直した方が楽と言えば楽なのです、、、
今回は改装というよりも「直して住む」という感覚。
工務店にはお手数お掛けいたしました(笑)。

我孫子の家の改装
設計:伊礼智設計室(伊礼智  一場由美)
施工:国工務店
by satoshi_irei | 2008-01-08 18:22 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7915303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by studio-tsumugi at 2008-01-08 19:35
あけましておめでとうございます。
カエデの無垢とは羨ましい。 残す、活かす、技あり、な気がします。
本年もよろしくお願いします。
Commented by satoshi_irei at 2008-01-08 19:44
林さん
あけましておめでとうございます。
カエデ、、、普段使っている松と同じ値段なんですよ。
なかなかいいです。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-01-08 20:28
この回し込み障子いいですね。
また真似してみようと思います(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2008-01-08 20:42
中里さん、結構良く廻ります(笑)
Commented by Ryo Iida at 2008-01-08 21:01 x
昨日はお邪魔しました。
オープンハウス毎に伺わせていただいているので大変勉強になります。

ちょうど年明けすぐに丸ごと改装のお仕事のお話を頂いたところでして、非常にヒントを頂きました!

「直して住む」、、、いただきます(笑)
一筋縄ではいかないでしょうから、心して掛かるとしましょう。
Commented by satoshi_irei at 2008-01-08 21:30
飯田さん
いらしていただいてありがとうございました。
枠廻りが手間がかかります。
枠の向こうとこっち側、、、どちらの壁も手を入れるのならば
枠を壊してやり変えた方が楽でいいですね。
どちらか残そうとすると、、、裏目に出たりします(笑)。
Commented by watarow at 2008-01-09 09:35 x
あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しておりますが、お元気の様子ですね。
今年の賀状は、ファイルがこわれ宛名が出力できず、おおあわて。失礼しています。(弁解)
ことしも、さわやかな住宅のアップ、楽しみにしています。
写真のスツールは、ireiさんのデザインですか?
いいデザインですね。

本年もよろしくお願いします。
Commented by satoshi_irei at 2008-01-09 14:48
小林さん、

あけましておめでとうございます。
ぼくも昨日、第1弾を書いたところです(笑)。

スツールは小泉誠さんです。
座り心地もいい、手頃なコストのいいスツールです。
Commented by boro9239 at 2008-01-11 09:58
先日はお邪魔しました。せっかくの近所なので、
子供の面倒というよりは、家族揃ってご挨拶と、
嫁はなかなか見に行く機会が取れないというのも
ありましたので。こだわりと割り切り、その配分が潔く、
効いてるなと思いました。


<< 椿峯ソーラータウンプロジェクト 伊礼智OM設計スクール  まとめ >>