「直して住む」、、、我孫子の改装工事
b0014003_229130.jpg
我孫子の現場を見てきました。
追い込み中でごった返していました。
写真はここしか撮れないというところ(笑)。

築18年前?の住まいを直して使います。
予算の関係もあり、主に室内だけの改装になりますが
「改装」というより「直して住む」と言った方がぴったりの仕事です。
必要なところを必要なだけ直せばいいのではないか?、、、
新築に見まがうような、
あるいは元よりどれだけかけ離れた設計となるかを目指すことはないと思います。

どう直したか?
できれば来年、
内輪ですが、オープンハウスを行ないたいと考えています。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 一場由美)
施工:国工務店
by satoshi_irei | 2007-12-22 21:41 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7851771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by boro9239 at 2007-12-23 07:16
自転車で行けるので、その際は是非お知らせ下さい。
Commented by handa405 at 2007-12-23 13:57
直しながら住み続けること良いことだよね。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-12-23 18:00
私も出来れば拝見させて下さい。
Commented by satoshi_irei at 2007-12-25 17:45
竹内さん
もちろん、地元ですからいらして下さい。
Commented by satoshi_irei at 2007-12-25 17:45
半田さん
改装とか改築という言葉より
「直しながら住む」ということはとてもいい言葉だと思います。
Commented by satoshi_irei at 2007-12-25 17:48
田中さん
最初、田中さんにお話しした仕事ですから
是非、見てやって下さい。


<< 打ち合わせの日々 住む 冬号にペレットストーブの... >>