居住コース、集住最終講評。
b0014003_9395939.jpg
居住コースで一番ハードな課題と言われているのは
木下道郎さん、谷内田章夫さんコンビの「集合住宅」。
半年かけてじっくり、リサーチも含めて仕上げて行く。
先日の中間講評のゲストに続いて、最終講評も参加させていただきました。

3年生のみんな、それぞれいいアイディアを持っているのに
まとめきれていない、、、というのが感想。

タイトルが面白いものは、コンセプトがしっかりしている証拠で
読み解きやすく、アドバイスも生きる、、、だから良くなっていく。
しかし、詰め切れていない(笑)、、、惜しい、という感じ。

みんなお疲れさまでした。でも、宮脇賞に向けてさらに手を加えて下さい。


b0014003_9401799.jpg

きのうの楽しみはじつは終了後。
木下さん、谷内田さんに八丁堀の「MARU」に連れて行ってもらった。
酒屋で料理も出してくれる、、、
500プラスすると並んでいるお酒を空けてもらえるという仕組み。
料理もおいしく、お店の雰囲気も洒落て、値段も手頃、、、いい店だと思う。

若い頃、木下さんたちのやった、
ハートランドビールのアンテナショップ「あなぐら」や「つた館」に良く通った。
素材のポテンシャルを生かしきったビアホール。
そんな話をしながら楽しいひとときを過ごした。
by satoshi_irei | 2007-12-18 10:19 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7835431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 時間がない時のお昼ご飯 東京町家 ヤマボウシの家 見学会終了 >>