栃木の家
b0014003_1812283.jpgb0014003_1813682.jpg

栃木で小さな家を進めています。
昨日はプレゼンテーションを終え、ほぼ、その方向で進む事になりました。

住まい手からの要望をお伺いしたとき、丸谷事務所時代に担当させていただいた
吉井町の家を思い浮かべました。
その家は基本プランから手を動かして丸谷さんにアドバイスをもらいながら作り上げていった仕事です。

OMソーラーの集熱面を屋根とゾロで納めたり、廊下をなくしてまわれるプランの中に
介護を想定した動線を組み込み、
後にサメジマコーポレーションの珪藻土となる製品の試作を試したり、、、
いろいろと実験的な事をやりました。
空間的にも自分のやり口が垣間みれる仕事で思い出深いもの、、、。
(施工:小林建設)

今回、あの吉井町の家の続きをやれるのです。
今の自分であれば、さらに完成度を上げて、改善した住まいが出来ると信じて
案をつくりました。

町へと繋がり、今の住まいの雑木林のような庭から、
樹木を移設して小さな森を、町との間につくることや、
プロポーションをより整えて、目立たないけれど慎ましく、品のある佇まいの家
を考えてみたいと思います。

そしてこの家(吉井町の家も)、
奥村事務所時代に丸谷さんが担当した
ご両親の家「大泉学園の家」(OMソーラーの実験住宅でもある)に繋がる、、、。
自分に取っては挑戦でもあるのです。

吉井町の家の最近の出来事





石神井台の家 オープンハウスのお知らせ

練馬区石神井台で進めていました小さな家が完成します。
直角がひとつもない変形した敷地に建つ、4人家族のための住まいです。
5角形の母屋?にブリッジを架け、下をカーポート、
上を和室とご主人の小さな音楽室としています。

直角がない敷地は方位を掴むのも苦労しました。
4角い単純な形でまとめる考えもあったのですが、5角形に変形した敷地を活かして
室内に通常の感覚とは異なる空間ができ上がるのもむしろ楽しく、
その土地ならではの豊かな解答になると考えました。

お時間ございましたら是非、いらしていただきたいと思います。

                                   

・日時 12/15(土)、16(日) 午前10時00分〜午後5時頃まで
 申し込み先:伊礼智設計室 TEL/FAX 03-3565-7344
 折り返し地図をお送り致します。

・場所 東京都練馬区石神井台
 最寄り駅:西武新宿線 上石神井駅 徒歩12分
                
・設計監理 伊礼智設計室(伊礼智、森泉綾)
・構造設計 黒岩構造設計事ム所
・施工 相羽建設(監督 早川真)
by satoshi_irei | 2007-12-10 18:15 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7807438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< カワイイパラダイムーカワイイは... しずおか木造塾 >>