しずおか木造塾
土曜日はしずおか木造塾の講師。
「東京町家」について話してほしいというわけで
ソーラータウンから最近までの仕事を
パワーポイントで見ていただきました。

もうひとりの講師がなんと丸谷博男さん、、、
ぼくが10年勤めた師でもあります。

お互い忙しい、、、忙しいのは知っていますが、
普段何をやっているのか、何を考えているのか分からないのでいい機会となりました(笑)。
特に、独立後のぼくの仕事を丸谷さんに見ていただけて
なんだか、親孝行したような(笑)気分。

主に「標準化」の重要性についての話をさせていただいたのですが
これまでの建築界(建築家の世界)のネガティブな意味合いではなく、
標準化という事を自分なりに捕らえ直し、仕事に生かしている事に
どこかポジティブなイメージ(標準化されたものが作風である)で
受け取っていただけたようです。

また、じっくりと標準化ということを捕らえ直して、
論文でも書いてみたいと思います。


b0014003_1304768.jpg
参加者80人、終了後の交流会は25人ほどで盛り上がり、
2次会は2坪ほどの小料理屋で12人ぎゅうぎゅう詰めで飲みました。
器も料理も可愛らしい、女将さんが素敵な店(藍という店)。

またくる約束をして最終の新幹線でかえりました。

b0014003_1314098.jpgb0014003_1315446.jpg

_________________________________

石神井台の家 オープンハウスのお知らせ

練馬区石神井台で進めていました小さな家が完成します。
直角がひとつもない変形した敷地に建つ、4人家族のための住まいです。
5角形の母屋?にブリッジを架け、下をカーポート、
上を和室とご主人の小さな音楽室としています。

直角がない敷地は方位を掴むのも苦労しました。
4角い単純な形でまとめる考えもあったのですが、5角形に変形した敷地を活かして
室内に通常の感覚とは異なる空間ができ上がるのもむしろ楽しく、
その土地ならではの豊かな解答になると考えました。

お時間ございましたら是非、いらしていただきたいと思います。

                                   

・日時 12/15(土)、16(日) 午前10時00分〜午後5時頃まで
 申し込み先:伊礼智設計室 TEL/FAX 03-3565-7344
 折り返し地図をお送り致します。

・場所 東京都練馬区石神井台
 最寄り駅:西武新宿線 上石神井駅 徒歩12分
                
・設計監理 伊礼智設計室(伊礼智、森泉綾)
・構造設計 黒岩構造設計事ム所
・施工 相羽建設(監督 早川真)
by satoshi_irei | 2007-12-10 13:14 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7806671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fuRu at 2007-12-10 13:27 x
おやややや。
このお店に私も行きましたよ。
おまけに「藍」も。
写真には早津さんのお姿も写っていますね。
Commented by surugaki at 2007-12-10 13:36
「木造塾」の講師、誠にお疲れ様でした。とても勉強になりました。受講生の誰もが
感激していたのは言うまでもございません。是非、来年もよろしくお願いいたします。
東京町家ご一行様でお越しくだされば、広い宴会場をご用意いたします。
Commented by satoshi_irei at 2007-12-10 14:02
古川さん
家づくりの会の人たちも来た!!と言っていました。
いい店ですよね、、、、関西風のおでんといい、皮がぱりぱり、中はとろり、
ネギたっぷりのお好み焼きなど、料理もおいしいです。
Commented by satoshi_irei at 2007-12-10 14:03
今井さん
こちらこそ、いろいろと亜世話になりました。
次回は東京町家の地方巡業という形でいかがでしょう(笑)
Commented by zzziyuu at 2007-12-10 21:56
木造塾の講義、ありがとうございました。以前から気になっていた標準化の話しにはじまり、親睦会でのスタッフにメールを送る姿や、終電までつきあってくださるパワフルさ。木造塾の常勤講師の話もあったようでしたが、来年もよろしくお願いします。
Commented by kameplan_arch at 2007-12-10 22:59
あぁ・・・
シズオカ木造塾、今年は受講しているので、
ホントは行けるはずだったんですが・・・
丸谷さんと伊礼さん揃ってのお話をお伺いしたかったっす(涙)

また来て下さいね。
Commented by tachibana at 2007-12-11 12:28 x
藍の懇親会でご一緒させていただきました、立花と申します。
名刺を渡しそびれてしまいました。「ナベとナツ」のナツのほうです。


木造塾の講義、ありがとございました。
標準化への道は地道な努力の積み重ねなのだと感じました。

また、懇親会の際の伊礼さんの話の端々から、
にぎやかな事務所で楽しくお仕事されている様子が伝わってきました。
(まかない料理がおいしそう!)

また静岡で美味しいものを食べにいらしてくださいね。
Commented by tsekkei_net at 2007-12-11 19:43
木造塾講演お疲れさまでした。見えない家の風・熱の動きそして
見る見られる、外から中へ奥行き・・中から外への視線のスクリーン静岡の若い設計者がぎらぎらと建築が好きになっていくのが分かりました。熟練職人を造るのも大変ですが熟練設計者を造るのも大変です。またお二人の講演を楽しみにしてます。

Commented by satoshi_irei at 2007-12-22 18:05
zzziyuuさん
仕事の指示を出しているのですが
半分じゃれているようなもんです(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2007-12-22 18:07
kameplan_archさん
お会いしたかったですね。
ぼくの後で話をするはずの丸谷さんが
ぼくより早く来て、話を聞いてくれたことがうれしかったですね。
Commented by satoshi_irei at 2007-12-22 18:08
tachibanaさん
こちらこそ、またよらせて下さい。
来年も決まりのようです(笑)
Commented by satoshi_irei at 2007-12-22 18:10
y tsekkei_netさん
標準化と言うというのが実は自分の作風をつくることであるというのが
何とか好意的に伝わったように思います。


<< 栃木の家 日経ホームビルダー「見えなくな... >>