トーキョーアーバンライフ 「東京町家」とは何か
昨日はトーキョーアーバンライフ。
「OMソーラーを活用したエコハウス」と題して
東京電力館8階ホールでイベントを持つ。

「東京町家」のメンバーで東京町家の話をするのだから
今回のタイトルの付け方がずれていたと思う(笑)。
東京町家の話をするのかOMソーラーの話をするのかが不明確で締まりが悪かった(笑)。

準備不足も否めなく、参加者も30人ちょっと、、、、。
平日の4時30分〜という時間帯では仕方がないかも知れない。
時間も1時間と短い事を考えるとイベントの構成も適切でないように思う、、、ちょっと失敗(笑)。
もっと、イベントにコミットすべきであった、、、いい経験になった。

それでも、会場には9坪の家、町角の家、あずきハウス、、、
それぞれの住まい手もいらしていただき楽しいものになった。

今回は「東京町家」とは何か?をメインにOMを活用した東京町家の家を
成り立ちからお話しさせていただいた。
「東京町家」という「家づくりの哲学」をきちんと語らなければならない時期に
きていると思うので、あえて、設計の標準化にも触れさせていただいた。

標準化と言うと作家の世界ではいいように受け止められない。
建築が芸術であると信じている人たちはなおさらである。
しかし、家づくりは社会と繋がる、責任ある仕事でもある。
そのためには設計に磨きを掛けて、常に「カイゼン」していく事(標準化する意識)は
あたりまえのことのはず。
そして、それが「作風」となるのである。

これまでの経験(標準化してきたもの)をベースに、
新たな仕事にアプローチするのが確かな、責任ある方法である。
それができていなかったから、小さな設計事務所や地域工務店は
国土交通省に潰されそうになっているのだ。

「東京町家」はその標準化された設計、テイスト、あるいは住まい観を共有しつつ、
建築家と工務店3社が緩やかに連帯していこうというもの。
連帯する事で設計と施工がほどよい距離で乖離せず、確かな仕事を通して、
より高い水準を目指して歩めるだろう?というようなものである。
エコビルド賞をいただいたり、それなりに注目されるようになってきたところで
気を引き締めて、社会に繋がる(公益)存在を目指したい。


これからのイベント

b0014003_11291672.jpgb0014003_11293171.jpg



*那珂湊の家オープンハウス(茨城県那珂湊)
日時:12月1日、2日 10時30分〜4時頃まで
設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:自然と住まい研究所

*東京町家 ヤマモミジ(仮)の家オープンハウス(東京都練馬区)
日時:12月15日、16日
設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:相羽建設
by satoshi_irei | 2007-11-16 11:28 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7713590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from OMソーラーの家「東京町家」 at 2007-11-18 16:57
タイトル : OMソーラーを活用したエコハウス
昨日は、渋谷の東京電力館で、OMソーラーを活用したエコハウス:東京町家の講演会があった。 パネラーは伊礼智さん、田中健司さん、中里一雄さん、それと迎川。 私が進行役で、定刻どおり開始された。 まずは各自自己紹介。 その後、伊礼さんからソーラータウンから東京町家までの経緯について説明があった。 スライドで写真と共に、考え方の説明も。 中里さんから、ハウスメーカーと地域工務店の違いについて話を聴いた。 田中さんからは、見積りは総額表示である事を説明。 東京町家では、大体総事業費で2500万...... more
Commented by soukensya-blog at 2007-11-16 12:43
弊社でも施工の標準化は課題にしています。それをする事の意味はCO2削減、地球温暖化防止に繋がるという考えなど色々あります。まずは大工造作と防水関係に重点をおいて進めています。
Commented by satoshi_irei at 2007-11-16 13:35
長畑さん
標準化するとき、どのレベルするかという事が大事なるので
時代に流さないように美しさも重要です。
標準化すると「よその標準化」したものと相容れなくなる場合も多いですので、どのように標準化するかはとても大事です。

Commented by positive55 at 2007-11-16 22:30
やはり2時間くらいあるといいですね。でも「標準化」というのは、住まいを
選ぶ住まい手にとても近い感覚だと思います。多くの人は、奇抜さではなく
住みやすさを考えていますから。
Commented by satoshi_irei at 2007-11-16 22:39
positive55さん
ありがとうございます。
標準化と言うと、まだ、ネガティブなイメージだと思うのですが、
ものつくりにとって、実は大きな突破口であり、つまらない魔法から解き放たれる時だと思うのです。むしろ自由になりますから、、、、(笑)。


<< 沖縄のカレンダー 今日、15日はトーキョーアーバ... >>