チルチンびと、、、設計セミナー
昨日はチルチンびとの設計セミナー。
元、住宅建築編集長の植久さんとともにやってきたセミナーの最終回。
今回は植久さんの要望で課題を出そうということになり
定番の「町角の家」を考えていただいた。

その中から優秀な案を紹介する。
OM設計セミナーで同じ課題で最優秀賞を勝ち取った長崎材木の市崎さんの案。
2度目の町角は同じアプローチのように見えて、がらっと変えて来た。

町角の家の課題は町角にどう対座するか?である。開く事を考えがちだが
まず、閉じて、それをどう町角に関係させるか、、、というアプローチもあり得る。
今回の案は閉じつつ、内部に町角を引き込むという案になっていて面白い。

5人家族にちなんで敷地を5分割し、それぞれに意味付けを行ない、
具体的に空間を当てはめて、プランを導きだしている。

引き込んだ町角(普段は駐車場)の廻りに土間を配し、その廻りで生活が展開する。
とても楽しそうだ。

b0014003_1124566.jpg
b0014003_11251117.jpg

今回は表彰はなかったがあれば、また市崎案が最優秀賞!!

セミナー終了後は会場の風土社でビールで乾杯。
そのうちに建築家の安田滋さんが現れ、宴会に合流、生徒の案を見てもらう。

植久さんがいるのでそのまま終わるわけがなく、
近くの店で編集長の山下さんも含めて数人で2次会、、、
電車を乗り過ごして途中でタクシーでかえるはめに、、、。
by satoshi_irei | 2007-11-02 11:56 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7655442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sosakujo at 2007-11-02 13:28
工法や○○システムがいいから、いい家になるわけではなく、設計がいいから工法や○○システムが生きる、という自明のことを分かっていない人がまだいます。学校では住宅をあまり教えていないので、価値の高いスクールだと思います。がんばってください。
Commented by satoshi_irei at 2007-11-02 14:44
小池さま
ひと言で説明はできないのですが
やっぱり、設計が大事だと思います。
いい設計とはなにか?いい家とはなにか?
をきちんと伝えていかなければと思います。住まい手はもちろん、
工務店の設計でさえ、目を養わないといけないと思います。
そのための設計スクールです。
できれば、住まい手向けの設計スクールをやってみたい気もします。
Commented by akikobeya at 2007-11-02 22:01
昨日はお世話になりありがとうございました。
20代の方々の若さあふれる斬新なプランには驚かされました。
30代も負けてはいられません・・・
伊礼さんにお会いできた嬉しさからお酒が早く回り、懇親会の席でダウンしてしまい失礼をいたしました。

Commented by Ichizaki at 2007-11-02 23:23 x
昨日はお世話になりました。久方お会いすることができまた感激でした。ブログを見てこのようなコメントを頂いてびっくりです。2週間前にこのお話を聞き、バタバタでしたがなんとか課題を仕上たかいがありました。福岡の物件が竣工するのを楽しみにしております。竣工したらぜひ見に行かせて頂きます。
Commented by satoshi_irei at 2007-11-04 08:53
akikobeyaさん
見た目は20代ですから大丈夫ですよ。
親分にも宜しくお伝えください
Commented by satoshi_irei at 2007-11-04 08:55
イチザキさん
オーエムの設計スクールにさんかしていたら
今回は激戦でしたでしょうね(笑)


<< LEE 12月号で紹介される 集まって住む >>