OM設計スクール 2回目
b0014003_1005891.jpg
先日は自由学園にて第2回目のOM設計セミナー。
見学先はヒンプンハウス
6年経ち、住まいとして貫禄が出て来たという感じ(笑)。
どこも狂っていない、、、という印象を受けた。
丁寧に設計したし、相羽建設の棟梁、秋山さんが丁寧につくってくれた。
それが伝わったと思うのだが、、、住まい方がいい。
そういう住まいは時間が経ってもきれいだ。

午前中に1回目の設計課題の講評。
課題は「**のない家」。
本来、住宅にあるべきものを取り去ってみる、、、
そうする事で新たな可能性が見えてくるか?という課題。
普段の仕事をこなしながら、みなさん、課題を頑張っていただいた。
その中から、いくつかの案を紹介する。

最初の案は堀井工務店の惟村さんで「間仕切りのない家」。
間仕切りをなくしたあと、平面計画のみでなく、断面を工夫する事で解いている。
床の高さを必要な分だけずらして、さらにOMソーラーの空気と熱が
その断面に絡んで家中に行き渡る、、、見えない空気と熱がデザインされて秀逸。

b0014003_9493631.jpg
次は菅組の願化さんの「とびらのない家」。
扉の役割とは視線を遮る事、空間を仕切る事だと思う。
それをなくし、平面のみの操作でプライバシーを確保しようとしている。
視線の正面に壁や家具を配置し巧みに視線を制御し、
窓の配置による視線の抜けと相まって、優れた案となっている。
この「**のない、、、」という課題に対して、お手本のような簡潔な解答が
さらにこの案を引き立てていると思う。
惟村さんが断面、願化さんは平面、、、という感じだ(笑)。

b0014003_9495686.jpg
次は住暮楽の高田さんの「玄関のない家」。
玄関をなくして縁側からアプローチしようと言うのは普通、、、
その縁側を建物の中に引き込んだところが魅力的だと思った。
さらに地面に埋め込んだ「冬の間」と縁側を持つ「夏の間」にアプローチし、
その奥に水回りがある。
確か設計の人ではないと聞いていたが、組み立てがとてもうまい。

b0014003_9501653.jpg

もうひとつ、、、大蔵建設、鈴木さんの「壁のない家」。
壁を外側に持ち出して、その中に透明性の高い壁(サッシュ)で囲われた生活空間をつくり出す。
持ち出された壁はバッファーゾーンとして「壁のない住まい」を守る、、、という案。
この案は実は2階建てになっていて、2階部分がよけいに思えた。
願化さんのように、この1枚のみ、平面のみでまとめた方が意図が明確に伝わったと思う。
また、外側の壁の抜き方を変えて(角を抜く)と、また違う空間が生まれるだろうし、
今の案と逆に、透明性の高い壁の内側にしっかりした壁を配置する組み立てもある。
それにしても魅力的な案だと思う。

b0014003_9503352.jpg
by satoshi_irei | 2007-10-27 10:39 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7629765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2007-10-27 14:01
先日はグッドデザイン賞の授賞式と重なり、参加できずにごめんなさい。
ヒンプンハウスは丁寧に設計し、丁寧に施工し、丁寧に住むと、こんなにも建物が良くなってくるという見本のような住宅ですね。
結局、居心地よく永く住み続けられる家って、描き手・つくり手・住まい手の3つの手がきちんと結ばれている事が大切なんですね。

それにしてもチョメチョメの無い家・・・面白いですね。
前回に引き続き、菅組の願化さんがんばっていますね!
授賞式より、こちらに参加したかったなぁ・・・。
Commented by satoshi_irei at 2007-10-27 17:35
迎川さん、いえいえ、別にこなくてもいいのですが、、、(笑)
この課題ですが、他にもいいのがあるんです。
最終講評会では全て展示出来ればと思います。
Commented by shogo at 2007-10-29 09:20 x
皆さん、予想外?に、まじめに取り組まれて脱帽!
模型4つも飛び出して。。
真摯に取り組むことが、力になるのだなぁ、と強く感じました。
お疲れさまでした。
次回も楽しみにしています!
Commented by satoshi_irei at 2007-10-29 09:28
shogoさん
この課題も途中で1回講評していれば、かなりの人たちが
いい水準に達した事でしょう。
続けて参加されている方々はコツをつかんでいるようですね.
Commented by nakata@aibaeco. at 2007-10-31 15:03 x

設計スクール初めて伺いましたが、
あなどれませんね~どの作品も・・良い刺激を受けます。

さらに、加えて伊礼さんのコメントにある意味の深さ・・、
良いヒントがたくさん隠されてました。

事務所ではお昼まで頂き有難うございました。
素敵な雰囲気の事務所です☆

関心と感動を日々大切に、私たちも頑張りたいと思います。
また、参加させてください。


<< 奥村夫妻を囲む会 学生が目白に遊びに来た >>